命光不動尊のブログ

貴方の知らない神道や仏教の教えが命光不動尊にはあります。

知らないでは済まされないんですよ。

2017年06月27日 | ご供養

最近、特に多い問題で、苦言いたします。

嫁ぎ先の宗旨が分りませんというお嫁の多い事。

先ず、義父さん・義母さんが知らないと言われる方もおられますね。

 

昔は、結婚すると言えば両家のお墓に行き、

必ず、ご先祖様にご挨拶をしたものです。

 

最近は、本人同士の問題だからという親御さんの考えで、

ご先祖様をないがしろにしておられる家の多い事。

 

いつの時代になろうと結婚は、お墓を守るということです。

私は関係ないでは済まされません。

この様な家は必ず没落します。

 

戦争で多くのご先祖様が血を流してまで守ってきた国を

子孫はお墓まいりもしなくなり、没落の日本。

 

特に団塊の世代を呼ばれる年代の方から

お墓はいらない。散骨して良い。

葬式の要らないなどど好き放題。

呆れるばかりである。

 

ご先祖様のお墓が無いなどと言うことは当たり前の時代になり、

その結果が

若者は仕事をしなくなり、引きこもりにイジメそして自殺とこれまた、好き放題。

この世の「 地獄・餓鬼・畜生・修羅 」の世界である。

ご先祖様をほったらかしにしたツケが回ってきているのですよ。

 

この姿は、同時に霊界のご先祖様の姿でもあるのです。

貴方のご先祖様が悩み・苦しんでいるのです。

分かりますか?

 

 

南無大師遍照金剛

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 感謝が無いと不幸は続くで | トップ | 本日も滝行に »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして。 (Unknown)
2017-06-28 11:35:44
本当にその通りで知らない方が多くおられます。
それに、何かあった時お参りをする方など…
私は毎月御先祖様のお墓参りをさせて頂いておりますが、やはり困ったことが起きるとお陰様を頂き助けて頂いている様に思います。
子供たちと一緒にお掃除をし手を合わせ一緒に行動することで、御先祖を大切にすると言う心が伝わっていればと思います。
Unknown (みやもと。)
2017-06-28 11:46:51
毎日お家でも手を合わせることも、見て覚えてくれているのだろうなぁと思います。
子供には口で伝えることは難しいですが、見て覚えていてくれればと思います。
今 生かされていることに感謝をし過ごしたいと思います。
先程は名前を書き忘れまして、申し訳ございません。
二通に別れてしまいました。
みやもとさんへ (ほうけん)
2017-06-29 20:33:45
コメントありがとうございました。
子は親の背中を見て育つと申します。
死んだら終わりをいう考えの方が多い中、しっかり育徳をなさっていることに感銘を受けました。
合掌

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ご供養」カテゴリの最新記事