明海大学大学院応用言語学研究科

Meikai Graduate School of Applied Linguistics

セミナー講演内容 その2

2009年11月27日 | 応用言語学セミナー
続いて13日の講演内容です。 ---------------------------------------------------------------- 10:05-11:15   大津 由紀雄 (慶應義塾大学言語文化研究所教授) 「ことばについて気づくこと、意識すること」 ことばへの気づき・意識の性質とその発達は認知科学にとって重要な研究対象であるだけでなく、言語教育との関連でも重要 . . . 本文を読む
コメント

セミナー講演内容

2009年11月27日 | 応用言語学セミナー
12月12日・13日に行われる応用言語学セミナーでの、各講演者の講演内容を簡単にご紹介いたします。(セミナーパンフレットから抜粋) まずは12日の講演者からどうぞ。 ------------------------------------------------------------------------- 15:05-16:15 渡辺 明 (東京大学大学院人文社会系研究科准教授) 「 . . . 本文を読む
コメント

応用言語学セミナー ご挨拶

2009年11月27日 | 応用言語学セミナー
◆ ご挨拶 応用言語学セミナーは、今年で12回目を迎えます。12という数字は、十二支の1巡目の最後、つまり、締めくくりの亥年に当たります。イノシシのように勢いよく前進するため、今年は、例年とやや趣を変えて、「ことばと心」をテーマにことばと心のあり方を深く追求します。  このテーマは、古くて新しいテーマで、これまで様々な角度から研究がなされております。生成文法においては、かなり前に、チョムスキーが . . . 本文を読む
コメント