宇宙のめいぐると

PEACE,LOVE & UNDERSTANDING!!
MUSIC,CINEMA & FOOTBALL!!

2014 Movies Best 10

2015年01月04日 00時18分18秒 | BEST MOVIE
最後はお馴染み映画ベスト10です。
2014年に私が劇場で鑑賞した67作品の中から選出しました。
※記事内容はTwitterでのつぶやきを加筆・改変したものです。


10.her/世界でひとつの彼女

昨年度アカデミー脚本賞受賞の、OSに恋をする男の物語「her/世界でひとつの彼女」。
2次元キャラに恋するぼっちの姿を分かりやすい形で描いたのが本作(?)。
「CODE46」もそうだったが、上海のロケーションは独特の近未来感が出て良い。
スパイク・ジョーンズ流の「幼年期の終わり」。



9.グランド・ブダペスト・ホテル

ウェス・アンダーソンの新作「グランド・ブダペスト・ホテル」。
沢山の登場人物が織り成す物語と絵本のような直線的画作りは、正に彼の作風の集大成と言える。
物語と画作りのバランスも最高、だからあれだけのキャストが揃った訳で。



8.ゴーン・ガール

デヴィッド・フィンチャー最大のヒット作となった「ゴーン・ガール」が8位。
突然失踪した妻と、それを探す夫の物語。
何を言ってもネタバレになってしまうが、なんと言ってもロザムンド・パイク!!彼女の存在が全て。
後半は笑いが止まらない。なんとなくヒッチコックを思い起こしてしまった。



7.インターステラー

クリストファー・ノーラン期待の新作「インターステラー」。
寿命を終えようとする地球から移住可能な星を探す旅に出る父親とその娘の物語。
これはノーラン流ハイパージュブナイル作品ではないか!!
相変わらず構造は数学的で難解だが、冒頭からの伏線がクライマックスで回収されラストの感動へと繋がる。



6.ぼくたちの家族

石井裕也がとある一家を描いた「ぼくたちの家族」が6位。
「舟を編む」から更に凄みを増した印象。
妻夫木聡と池松壮亮の兄弟の対比も物語に深みを与えている。
決して派手な作品ではないのだが、彼がこれからの邦画を引っ張っていく存在なのは言うまでもない。



5.ジャージー・ボーイズ

クリント・イーストウッドがトニー賞受賞のブロードウェイミュージカルを映画化した「ジャージー・ボーイズ」。
60年代にヒット曲を連発したフランキー・ヴァリ&フォー・シーズンズの栄光と挫折を描いた本作、
肌触りは音楽版「グッドフェローズ」。ラストの爽快感は昨年随一。



4.フランシス・ハ

ノア・バームバックが主演グレタ・ガーウィグと共同で作り上げた「フランシス・ハ」。
27才になっても大人になれない、ツイてない、モテないの三拍子の主人公が最後にちょっとだけ成長する姿にジンワリ。
BGMの選曲センスにヤラレタ!!



3.ショート・ターム

問題を抱えたティーンの保護施設で起こる人間模様を描いた「ショート・ターム」。
予告編の煽り文句(ロッテントマト)に正直眉唾ものだったのだが良い意味で裏切られた。
主演のブリー・ラーソンが素晴らしい演技、ウェット過ぎない語り口も好み。
劇中語られるメイソンの話で、その場の情景を浮かばせるところなんかは出色。



2.インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌

フォークシンガー、デイブ・ヴァン・ロンクの自伝を元にコーエン兄弟が作り上げた「インサイド・ルーウィン・デイヴィス」が2位。
ボブ・ディランがデビューしてシーンが変わる、夜明け前にひっそりと咲いた名無しの花の物語。
T・ボーン・バーネットが手掛けたサントラがまた出色の出来、オスカー・アイザックの歌声に酔いしれる。



1.イーダ

修道院で暮らす少女が唯一の親戚と出会い、家族のたどった運命を追っていくポーランド映画「イーダ」が2014年のベスト。
スタンダードサイズのモノクロ画面、台詞を極限まで削ぎ落とした演出、それでいて雄弁に語りかける主人公の瞳。
声高に叫ぶ事無く、淡々と戦争の悲劇を綴った傑作。



以上のような結果になりました。

ちなみに10位以下はというと、
百円の恋

悪童日記

コーヒーをめぐる冒険

複製された男

円卓 こっこ、ひと夏のイマジン

オール・ユー・ニード・イズ・キル

6才のボクが、大人になるまで。

ダラス・バイヤーズ・クラブ

ある過去の行方

アクト・オブ・キリング

でした。

今年も良い作品に出会えますように!!
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (59)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2014 Live Best 10 | トップ | キネマ旬報2014ベスト10速報 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

59 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
2014年辛口邦画ベスト10 (新・辛口映画館)
 今年もあと残りわずか。毎年恒例となった2014年公開作品から、私が見た作品のベスト10を独断と偏見で選出しました。今年はメジャー作品の取りこぼしが多い年となりました。例年通りに諸事情があり、ブログレビューを書いていない作品のオンパレードです。
2014年辛口洋画ベスト10 (新・辛口映画館)
 今年もあと残りわずか。毎年恒例となった2014年公開作品から、私が見た作品のベスト10を独断と偏見で選出しました。今年はメジャー作品の取りこぼしが多い年となりました。例年通りに諸事情があり、ブログレビューを書いていない作品のオンパレードです。
2014年度、年間マイベスト10+α (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
2014年度のマイベスト10発表です。
「2014年ベスト・ワーストな作品、ランキングはかなり悩みましたスペシャル」 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
また今年もやって参りました2014年の総決算ともいうべきベストワーストランキングでございます。
2014年のベスト10です。 (こねたみっくす)
「面白い映画はあります!」と「ありのままで」に酔いしれた世間に訴えたくなった2014年。 「アニメです、シリーズモノです」ばかりが興行ランキングを占め、消費税増税に伴い割引 ...
2014年のワースト10です。 (こねたみっくす)
浅はかな知識や熱意だけで製作された映画が多かった2014年。アニメの実写化をすれば失敗し、ニッチなテーマを採用すれば愛のない脚本に退屈し、期待していた監督たちでさえ駄作を撮 ...
2014年映画予想外ベスト10&ワースト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に続き、今年観た中で、(事前予想とか前評判とは裏腹に)予想外に良かったベスト10作品と予想外に悪かったワースト10を洋画、邦画の垣根を越えてピックアップしてみた。作品の絶 ...
2014年日本映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続き、また「2014年外国映画ベスト10」とともに、今年も日本インターネット映画大賞の2014年度日本映画投票に応募を兼ねて基本的に劇場新作公開102邦画作品から。「リトル・ ...
2014年外国映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続き、また「2014年日本映画ベスト10」に続いて、日本インターネット映画大賞の2014年度外国映画投票に応募を兼ねて今年見た基本的に劇場新作公開123作品から。
maru's BEST MOVIE 2014 (・*・ etoile ・*・)
今年見た映画はDVD、WOWOW等テレビ放送での鑑賞を含めて141本。今年は例年より40本近く増えたけど、試写会含めて劇場鑑賞は38本とあまり多くないので、DVDやテレビ鑑賞が増えたということで、結構引きこもりがちだったのかも 今年も2014年日本公開作品限定。一部映画祭...
2014年の映画マイベストテン (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ)
1位 『6才のボクが、大人になるまで。』(リチャード・リンクレーター) 2位 『エレニの帰郷 』(テオ・アンゲロプロス) 3位 『ゼロ・グラビティ』 (アルフォンソ・キュアロン) 4位 『アデル、ブルーは熱い色』 (アブデラティフ・ケシシュ) 5位 『グランド・プダ...
2014年ベスト10&ワースト10&more...(短評付き) (銀幕大帝α)
【2015年謹賀新年】 2014年銀幕大帝αベスト10 (1/1〜12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『ゼロ・グラビティ』(レンタル開始日:2014-04-23) 短評:2Dで観ても圧倒の映像クオリティ。一人ぼっちの大宇宙。最後まで緊張の...
2014年の映画ベストテンを気ままに選んでみた。 (元・副会長のCinema Days)
 2014年の個人的な映画ベストテンを選出してみた。 日本映画の部 第一位 そこのみにて光輝く 第二位 こっぱみじん 第三位 福福荘の福ちゃん 第四位 日々ロック 第五位 百円の恋 第六位 小さいおうち 第七位 夢は牛のお医者さん 第八位 ぼくたちの家族 第...
2014 MY BEST MOVIE TOP 10 (日々“是”精進! ver.F)
詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412260000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「インターステラー」オリジナル・サウンドトラック [ ハ...価格:2,592円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】ガーディア...
2014年 映画 ベスト10 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
2014年もblogを見ていただいた、 皆様にはお世話になりました。 個人的な...映画ベスト10を発表します 今年の鑑賞は、196本でした 今年は200本クリアなりませんでした。・・・残念 2014年の映画鑑賞一覧 2014年も良作が多くベスト10から漏れた作品でもかなり良い作品...
2014年my映画ランキング (Nice One!! @goo)
映画祭・特集上映・日本未公開部門編ランキングに引き続いて、こちらが一般公開編のランキングです。 個人ランキングのTB、集計用はこちらを使って下さい。 選出対象となる本数ですが、 308本(2014年劇場公開総鑑賞本数) − 10本(複数回鑑賞) − 83本(映画祭...
極私的 2014年 映画鑑賞 ベスト10! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
完全に毎年のお楽しみ化している、映画ベスト10です(since 2008) 今年もなかなかの豊作だったなと! 1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコメントとなります。 あくまでも「極私的 」ですので、旧作のDVD、そして禁じ手?のNetflix....
今年のベスト1・・・映画編 (あーうぃ だにぇっと)
今年も映画鑑賞の総括を試みることにした。
2014年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベスト&ワースト,他いろいろ!
NEW YEAR 2015 & 2014_BEST MOVIE (お気に入り洋画・日本映画) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
2014年_洋画・日本映画ベスト10 ●2014年_洋画お気に入りベスト10? インターステラー? ゴーン・ガール? ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー? 6才のボクが、大人になるまで? エレニの帰郷
新年のご挨拶と2014年度TOP5! (相木悟の映画評)
あけましておめでとうございます 旧年中はひとかたならぬご厚誼にあずかりまして 厚くお礼申し上げます   小生の拙文にお付き合い頂き、ありがとうございました これからも努力を怠らず 読んでくださる方々のお役に少しでもたてるよう 刻苦勉励がんばる所存でございます ...
2014☆ベスト&ワースト映画 /2014 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
今年で17年目 独断と完全なる好みで選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、 面白かったもの、好きというのを重視 ちなみにつけた得点数順というわけではありません。  対象となるのは 2014...
2014- 私の好きな作品☆ (to Heart)
あっという間だったような1年でした。 なんとなく忙しなく、2014年も終わろうとしています。 どこか落ち着かないような、それでいて温かく、ちょっぴり寂しい大晦日・・・ 今年も1年の映画生活を振り返ってみますね。 さて、 昨年あたりから、劇場鑑賞分も、特にお家鑑賞...
2014年を振り返って<映画>  (はらやんの映画徒然草)
いよいよ年末になってきましたので、恒例の1年間の振り返りをやってみたいと思います
2014年面白かった映画マイベスト10 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
今年も色々ありがとうございました(^○^)  また来年も宜しくお願いします!      2014年 面白かった映画ベスト10です
2014年振り返り (勝手に映画評)
さて、今年も残すところ、あと僅かとなりました。 と言う事で、2014年鑑賞映画の振り返りです。 2013年の観賞数ですが、 1月:4本 2月:5本 3月:6本 4月:3本 5月:6本 6月:9本 7月:4本 8月:6本 9月:6本 10月:5本 11月:7本 12....
My Best Movie 2014 (西京極 紫の館)
年賀状も書き終わり、大掃除も終わりました。 と云う事で、そろそろ2014年の総まとめをしておきましょう。 まず今年観た映画。 今年劇場で観た映画は67本。 奇しくも昨年とまったく同じ本数でした。 ☆5つ満点評価が4本は昨年と同じですが、 ☆4つが21本と昨年よ...
2014映画ベスト10 (Days of Books, Films )
10films in 2014 今年もまたお楽しみとしてベスト10を選んでみまし
2014年Nakajiの映画ランキング (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
今年もいよいよ終わりですね〜!! 今年は早めに記事も書き終えたので、ランキングにかかってみます。 年度末にパスポートに変えたのですが、あまり見れなてない・・・ で書いてない、消えた画クメール・ルージュの真実をいれると110本になりました。 見てないようで....
2014年洋画・邦画総合ベスト作品 (シネマをぶった斬りっ!!)
年末の大掃除や年賀状作成なんかと並行しながら行っているベスト映画選出も、2006年から数えて自分も今回で9度目ともなり、だんだん恒例と呼べるだけの年月を歩めている今日この頃な気がします。・・・まあとは言いましても、『ジャンル単調』、『鑑賞数少なめ』、『シネ...
2014年度・ベスト20 ワースト10発表 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
 あけまして おめでとうございます。  本年もよろしくお願いいたします。  さて、私の昨年度ベスト20を発表いたします。例年通り、HPに掲載しているのと同じ要領で、邦・洋混成のベスト20です。
My Best Movie of 2014 (映画!That' s Entertainment)
My Best Movie of 2014 ■口上 今年は映画館で23本を含め221本の映画を鑑賞しました。最近減り気味だったので ちょっと復活したかな、という感じです。 その中から★を8つ以上獲ったものを抜き出して並べてみたのですが、映画館はさて おいて、WOWOWを中心とし...
2014年初見映画ベストテン 〜古いのばっかやがな!〜 (偏愛映画自由帳)
2014年もとうとうラスト1日となってしまいました。というわけで、ボクもほかのブログに倣って2014年に観た映画のベストテンなんかを発表してみたいと思います。といっても新作限定ではなく、ボクの場合は旧作のほうが観た本数が多いので、新作旧作混合の2014年初見映画...
2014年観た映画まとめ ベスト&ワースト (映画B-ブログ)
2014年に映画館で観た本数は過去最高の154本 となりました、過去作のリバイバル上映やアニメ のイベント上映も含みますが、まさかこんなに 行くとは。 前半に手の怪我で運転が出来なかったため、 以前では行かなかった映画館にも足を運ぶように なり、作品の選択肢が増え...
2014年 この映画がアレだ! 幕内編 (SGA屋物語紹介所)
めいごたちが襲来しててんてこまいの中、逃げ隠れながらこの記事を書いてます… 今年
2014 My Favorite Movie 外国映画 (カノンな日々)
一年経つのは早いもので紅白と並ぶ毎年の恒例行事が今年もやってまいりました。今年は多忙の年でして日本のあちこちに出掛けたりで鑑賞本数はだいぶ減らしましたけど、変わらずお ...
2014 My Favorite Movie 日本映画 (カノンな日々)
続いて今年劇場鑑賞した日本映画のマイベストです。印象としてはずば抜けた作品がなくて選ぶのはわりとすぐに決まったもののどの位置にするかで悩みました。見返すとまた悩みだし ...
2014 Best Movies (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
1年間のまとめです。 今年も一応ピックアップしてみました(去年のベストはコチラ) タイトルは当ブログ内のレビュー記事に、画像は(DVD化されているものに関しては)アマゾンにリンクしてあります! 1) インターステラー
2014年マイベスト10 (映画好きパパの鑑賞日記)
 2014年は劇場で209本鑑賞したほか、試写会で16本見ました。洋画は印象的な作品が多かったのに、邦画が今一つだったのが、今年の総括。ベスト10のなかに邦画は1本しか入りませんでした。まだ、今年見た分の感想を全部アップしていませんが、31日なので、ベスト10を発表...
2014年度 日本インターネット映画大賞 日本映画部門 (だらだら無気力ブログ!)
今年も日本インターネット映画大賞運営委員会様から投票のお誘いを頂きましたので、ありがたく参加させて頂きます。
2014年度 日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (だらだら無気力ブログ!)
今年も日本インターネット映画大賞運営委員会様から投票のお誘いを頂きましたので、ありがたく参加させて頂きます。
2014映画、私的ベスト5!! (馬球1964)
2014年に観た全映画作品から選んでみました。今年は観た作品自体が少なかったですね〜!!
映画2014 総決算! (たいむのひとりごと)
2014年の映画鑑賞も一応終了。鑑賞総数(リピート含まず):59本。内訳は外画:43本、邦画:8本、アニメ:8本。昨年が83本(外:57 邦:26)だったと思うと鑑賞が激減、特に邦画が半分に減っており
2014 unforgettable movies (ノラネコの呑んで観るシネマ)
都知事選で始まり、衆院選で終わった印象の2014年。 景気は良いんだか悪いんだかイマイチわからなかったが、とりあえず映画界には「アナ雪」と「妖怪」という二大旋風が吹き荒れ、途中停滞した時期もあったものの、まずまず活気ある年だったのではないか。 昨年「風立ち...
2014総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2014年もいよいよ4日あまりとなってしまいました。 2014年度鑑賞した60作品と9年連続60本以上鑑賞する事ができました。、 今年はギリギリまで鑑賞作品が伸びた ...
2014年度 個人的映画BEST(*^-^*) (みはいる・BのB)
本年も ”個人的”BEST MOVIEを決める時期がやってまいりました。
2014年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝〜♪)
2014年ベストシネマ15(邦画編)   2014年は総本数で123本、うち邦画は62本観ることが出来ました  その中には、TOHOシネマズの貯まった6,000マイルをフリーパスポートに  交換して、18本は無料で鑑賞することができました 一昨年もこの...
2014年の映画を振り返る (メルブロ)
 いつも訪問していただいているみなさま、あけましておめでとうございます。昨年はお世話になりました、今年も宜しくお願いします。  今年は羊年なので、NFLのセントルイス・ラ ...
2014年、映画観賞履歴〜1年の観賞を振り返る (kintyre's Diary 新館)
2014年は106本(全て劇場鑑賞)鑑賞しました。そこで、昨年観た映画を振り返ります。尚、父が昨年9月末に亡くなり喪中の身につき新年の挨拶は辞退させていただきます。通常のコメントは受付けております。 まずは1〜6月の上半期で54本、7月以降の下半期が5...
2014年鑑賞映画ベスト (はるみのひとり言)
2014観た映画のベストを書いてみたいと思います。昨年は「きっと、うまくいく」がダントツだったんだけど、今年は気に入った映画が多くてダントツが選べないな〜。めっちゃお気に入りになった映画(順位不同) アナと雪の女王  3D字幕、2D吹替で3回鑑賞しちゃいま...
2014年総まとめ (心のままに映画の風景)
映画館観賞71作品から。 マイ・ベスト(★4つ以上)(公開順・観賞順) *「アメリカン・ハッスル」 *「マイティー・ソー/ダーク・ワールド」 *「ラッシュ/プライドと友情」 *「ダラス・バイヤーズクラブ」 *「ホビット 竜に奪われた王国」 *「それでも夜は明...
2014年マイベストシネマ10 (銅版画制作の日々)
皆さん、今晩は☆★ こちらでは例年にない大雪にみまわれました。15センチは積雪あるでしょうか。経験のない大雪に少し驚きを感じています。明日もまだ降り続くようで、、、、。ヤバいですね。 さて昨年は今まで以上に鑑賞する数がめっきり減ってしまい、本来なら20...
2014年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝〜♪)
2014年ベストシネマ15(邦画編)   2014年は総本数で123本、うち邦画は62本観ることが出来ました  その中には、TOHOシネマズの貯まった6,000マイルをフリーパスポートに  交換して、18本は無料で鑑賞することができました 一昨年もこの...
2014年下半期に印象に残った作品 (いやいやえん)
【2014年下半期に印象に残った作品】 【ホラー】 肉 【サスペンス】 プリズナーズ 【アクション・SF】 キック・アス ジャスティス・フォーエバー 狼の死刑宣告 オール・ユー・ニード・イズ・キル るろうに剣心 京都大火編 【ドラマ】 ギャングスター・...
2014年度 マイベスト! (虎猫の気まぐれシネマ日記)
あけましておめでとうございます[E:fuji] 本年もよろしくお願い申し上げます。2014年後半は、諸般の事情で,時間と体力と知力が激減したため,すっかり更新もさぼってしまってお恥ずかしい限りです。(時間は仕事や家族の事情,体力知力は老化現象です。[E:sweat01]) そ...
迷宮映画館的ベスト&ワースト 2014年 (迷宮映画館)
記録更新。
2014年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝〜♪)
2014年ベストシネマ15(洋画編)   2014年は洋画61本、邦画62本と意外に終わってみれば僅差の鑑賞でした  邦画同様、洋画の作品もバリエーションに富んだ1年だったように感じました。  最近は、年末年始に洋画も邦画もビッグタイトルが少なくなり、...
[あけおめことよろ! 「ナカデミー賞 女優賞」発表!!] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・昨年は映画館で113回観ました(作品数は109本)。 私、ナカムラの映画賞だから「ナカデミー賞」!!!   《ナカデミー賞2015'・女優賞》  ・・・全て、私の独断と偏見の好みである。  当然に入るべき女優が入ってないのは、私のこだわりでも...
極私的 2015年 映画鑑賞 ベスト10!   (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
完全に毎年のお楽しみ化している、映画ベスト10です(since 2008) 今年はかなりの豊作だったなと! 1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコメントとなります。 あくまでも「極私的 」ですので、旧作のDVD、までが入り込んでいますが....