宇宙のめいぐると

PEACE,LOVE & UNDERSTANDING!!
MUSIC,CINEMA & FOOTBALL!!

2015 Movies Best 10

2016年01月10日 00時13分29秒 | BEST MOVIE
最後はお馴染み映画ベスト10です。
2015年に私が劇場で鑑賞した67作品の中から選出しました。
※記事内容はTwitterでのつぶやきを加筆・改変したものです。


10.コングレス未来学会議

スタニスワム・レムの原作を「戦場でワルツを」のアリ・フォルマンが監督した「コングレス未来学会議」。
中年女優が銀幕の中で永遠の若さを選択する前半だけでも十分作品として成立しそうだが、
本番はその20年後を描いた後半の怒濤の展開。
アイデンティティを放棄した人類のなんとグロテスクな事か!究極のディストピア映画。



9.ナイトクローラー

ジェイク・ギレンホール主演の「ナイトクローラー」、監督は本作でアカデミー脚本賞ノミネートのダン・ギルロイ。
主人公はダークヒーローに見えるが最低のクズ。
ジェイクの大きな瞳が暗闇にひときわ目立ちもうひとつのカメラの役割を果たす。
ロバート・エルスウィットの捉える夜の街が陽炎の如く美しい。



8.約束の地

ヴィゴ・モーテンセンが製作・主演・音楽を手掛けたリサンドロ・アロンソ監督作「約束の地」。
最初は明確に存在する物語も荒涼とした大地と共に徐々に融解。
ひたすらロングショットで風景を捉えた後、洞窟のシーンは舞台劇のようだったのが興味深い。
土地の記憶は泥寧の如く、解釈は観た人の数だけ。



7.マッドマックス 怒りのデス・ロード

ジョージ・ミラーが執念で完成させた「マッドマックス 怒りのデス・ロード」。
CG全盛期に生まれたアクション映画の完成形。
物語は極力シンプルに、設定は深く、しかも大ボスにヒュー・キース・バーンを配役するなんてシリーズファンならば感涙せずにはおれない。
マックスの存在はあくまで狂言回しで、フュリオサの行きて帰りし物語。



6.黄金のアデーレ 名画の帰還

「マリリン 7日間の恋」の監督サイモン・カーティスがヘレン・ミレンを主演に迎えた「黄金のアデーレ 名画の帰還」。
大戦の混乱でナチスに奪われた絵画を取り戻そうとする女性と若き弁護士の姿を描く。
ヘレン・ミレンが素敵なのは言わずもがな、特筆すべきはライアン・レイノルズ。
王道の演出で邦題が大いにネタバレしているが、それを差し引いても素晴らしい出来。



5.Mommy / マミー

カンヌでゴダール爺と賞を分けあったグザヴィエ・ドランの新作「Mommy / マミー」。
母と子の切っても切れない愛憎を過去作とは別の視点で描く。
1:1の画面が2度開くシーンの精神的解放感たるや。端的に言うならば傑作。
ラストシーンのBorn To Dieのイントロで完全にやられた。



4.裁かれるは善人のみ

昨年のアカデミー外国語映画賞にもノミネートされた「裁かれるは善人のみ」。
土地を巡って絶対的な権力と戦う一庶民の悲劇を描く。
信仰心の厚い者=善という痛烈な皮肉、そしてラストに現れる光景。
荒涼かつ圧倒的な風景の画力はさすがズギャビンツェフ。



3.マーシュランド

ゴヤ賞8冠のサスペンス「マーシュランド」。
田舎町で起こった少女惨殺事件を追う境遇の違う2人の刑事を中心にムラ社会の闇を描く。
俯瞰で映し出される湿地帯の美しさの反面、地上で顕となる人間の醜悪さ。
深夜の追跡劇のディテール描写が秀逸。「殺人の追憶」に匹敵する傑作と言ったら褒めすぎか。


2.神々のたそがれ

15年の製作期間を経て遂に遺作となったアレクセイ・ゲルマンの「神々のたそがれ」。
まるで肉塊を10kg食べさせられたような体験。
雨と泥と汚物、暴力と欲望に満ちたこの世界は数々の芸術作品の上に立った上で神話的な輝きを以て現代社会の我々に語りかける。
未開地に君臨する独裁者という視点においては、各所で指摘された通りコンラッドの「闇の奥」を連想させる。
クルツは臨終の際で「Horror! Horror!」と呟くが、それは自分の行った蛮行に対しての後悔では無い。
神も同様に変える事の出来ない世界を嘆くのだ。


1.野火

塚本晋也が大川昇平の同名小説を映画化した「野火」が私の2015年ナンバーワン。
ただただ広がるジャングルの中で繰り広げられる「飢餓」との戦い。
戦争という大きなうねりの中の個がいかに小さく脆いのかが良く分かる。
素晴らしい出演陣の中、気が弱いが故に心を失っていく青年を好演した森優作が白眉。
醜悪なほどの傑作。



以上のような結果になりました。
自身のベスト10を改めて見ると、カオスな物語が多かったかな。
特殊な画角の作品(「約束の地」「Mommy / マミー」も目立ちました。
業界的な話ではミニシアターが次々と閉館しており、現在の厳しい状況を更に実感した一年でした。


ちなみに10位以下はというと、
皆殺しのバラッド

海街diary

パプーシャの黒い瞳

アメリカン・スナイパー

インヒアレント・ヴァイス

フレンチアルプスで起きたこと

イマジン

007 スペクター

ストレイト・アウタ・コンプトン

岸辺の旅

でした。

今年も素晴らしい作品に出合えるといいですね!!
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (71)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015 Live Best 10 | トップ |   
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして ()
2016-01-10 18:28:27
ランキングで、マッドマックスを鑑賞したのみですが、この映画が入っている事に象徴されるように、約束の地、個人の夢とか、希望の行路、というものが、今ある場所にあって、気付かないもの、という暗喩があるように思いました。

野火は、是非観たいと思っている作品ですが、戦争の大義とか、利害というのも、遠く日本の地を離れて、行く意義があるか、とか問うものだと、想像しています。
Unknown (クマネズミ)
2016-01-11 21:16:55
今晩は。
TBを誠にありがとうございます。
「めいぐると」さんのベスト10のうち、クマネズミが見たのは半分で、なおかつクマネズミのベスト10✕2と重なるものは2つにすぎませんでしたでした(『野火』と『マッドマックス』)。今年は見ていないものをDVDで出来るだけフォローしようと思います。
今年もよろしくお願いいたします。
Re:隆さん (meigult)
2016-01-11 23:01:03
コメントありがとうございます。

正しく映画とは、時間や場所、更には気持ちの変化が移って行く芸術なんですよね。

塚本版「野火」は戦争の大義とかを超えた、生に関する根源的なサバイバルを描いています。

また色々感想お聞かせ下さい。
そちらにもちょくちょくお邪魔させて頂きます。
Re:クマネズミさん (meigult)
2016-01-11 23:04:36
こにらこそ、コメント&TBありがとうございます。

私もクマネズミさんのランキングでそれぞれ1位の、「恋人たち」「アクトレス」が未だ観れていないのが残念!

今年もお互い素晴らしい作品に出会えるといいですね!
こんにちは (りお)
2016-01-13 19:47:03
meigultさんのベスト10のうち、わたしが観ている作品は3本だけでした。
まだまだ知らない作品がたくさんあるなあ…
特に上位のものは、機会があればチャレンジしたいと思います!
Re:りおさん (めいぐると)
2016-01-13 23:38:55
コメント&TBありがとうございます。

個人的な好みが偏っているせいもあるかも知れませんが、
解釈の自由度が高い作品が多いのでしょうか…。

「恋人たち」は是非観たいと思ってます!!
Unknown (はじめまして)
2016-01-16 14:05:27
「虎猫の気まぐれシネマ日記」のななと申します。

トラックバックをありがとうございました。
チョイスされている作品を拝見して好みが似ているかも・・・・と思いお邪魔しました。
未見ですが、観てみたい作品がたくさん入っています。
「約束の地」「黄金のアデーレ」「マーシュランド」「裁かれるのは・・・」「野火」はぜひ観てみたいです。
Re:ななさん (めいぐると)
2016-01-19 00:30:32
わざわざコメントどうもありがとうございます。

ななさんもジャンル別のセレクトがかなり渋いですね!!
中でも「ネスト」が気になりました!

スペイン映画はホラーといい、
なんとも言えない雰囲気の作品が多いですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

71 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
極私的 2015年 映画鑑賞 ベスト10!   (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
完全に毎年のお楽しみ化している、映画ベスト10です(since 2008) 今年はかなりの豊作だったなと! 1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコメントとなります。 あくまでも「極私的 」ですので、旧作のDVD、までが入り込む場合もあり....
2015年の映画ベスト10をやってみる (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
   『神々のたそがれ』    『バードマン』    『セッション』    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』    『雪の轍』    『フレンチアルプスで起きたこと』    『祖谷物語』    『夏をゆく人々』    『恋人たち』    『ア...
2015辛口洋画ベストテン (新・辛口映画館)
毎年恒例の辛口洋画ベストテンの発表です。諸事情がありブログにレビューを書いていない作品のオンパレードです。
2015年のベスト10です。 (こねたみっくす)
「安心して下さい。面白い映画はありますよ。」とばかりに洋邦問わず様々な話題作や大作が数多く公開された2015年。「結果にコミットする」ような興収を得たのはやはりアニメやシリ ...
2015年のワースト10です。 (こねたみっくす)
期待された才能や企画が昔からのファンを裏切る作品が多かった2015年。大衆に迎合した作品に成り下がり、本来その才能や企画が持つ魅力を完全に喪失されてしまった残念な作品を見る ...
2015年度 日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (だらだら無気力ブログ!)
今年も日本インターネット映画大賞運営委員会様から投票のお誘いを頂きましたので、ありがたく参加させて頂きます。
2015年劇場鑑賞映画マイベストテン (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ)
業務があまりに多忙で映画は全然見れなかった。映画館での鑑賞本数はたったの18 それでベストテンもないけど、一応私の毎年の恒例行事なので… 2015年映画マイベストテン 1位 セッション(デミアン・チャゼル) 2位 恋人たち(橋口亮輔) 3位 キングスマン(マシュー・...
2015 マイベスト (アリスのさすらい映画館)
2015年もついに終わります。 今年は1月にライブドアを出て以降、あちこちを転々としてしまいました。 モチベーションが下がったところにもってきて サイトの不具合に遭ったり、引越し作業に時間を取られたりで鑑賞数も少なめになりましたが とりあえず観た映画の中...
適当に選んだ2015年映画ベストテン。 (元・副会長のCinema Days)
 2015年の個人的映画ベストテンを発表する。2015年は個人的事情により後半に鑑賞本数が減り、全ての注目作をカバーしているとはとても言えないが、とりあえず10本選んでみた、 日本映画の部 第一位 恋人たち 第二位 きみはいい子 第三位 0.5ミリ 第....
2015 MY BEST MOVIE TOP 10 (日々“是”精進! ver.F)
総括… 詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201512260000/ 【送料無料】[枚数限定][限定版]【初回限定生産】マッドマックス 怒りのデス・ロード ブルーレ…価格:3,102円(税込、送料込) 【送料無料】ワイルド・スピード SKY ...
2015年ベスト10とワースト3 (映画好きパパの鑑賞日記)
 2015年は198本の映画を見ました。これだけ見ても、見たかったのに見損なった作品が何本かあるのが残念。ただ、邦画洋画ともに豊作で、ベスト10を選ぶのに苦労しました。なお、スター・ウォーズのエピソード7は、2016年の1本目なので、今回はカウントしていません。そ...
今年のベスト1・・・映画編 (あーうぃ だにぇっと)
年末にあたり今年も映画鑑賞の総括を試みることにした。 今年観た映画の本数は162本。 昨年は203本だったから観た回数は20%減。 162本のうちダブリ鑑賞が5本。 昨年以前の公開作品鑑賞が14本。 昨年のうちに観てしまった今年の作品が5本。 ...
2015年度、年間マイベスト10+α (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
2015年度のマイベスト10発表です。
2015年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝〜♪)
2015年ベストシネマ15(洋画編)   2015年は洋画50(うち2回×1)、邦画47本と少しですが洋画が多かったです  昨年に比べ、少ない数だったのは、11月に換えたTOHOシネマズのフリーパスが  有効に使えなかったことも理由の一つです。   そ....
2015年映画予想外ベスト10&ワースト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に続き、今年観た中で、(事前予想とか前評判とは裏腹に)予想外に良かったベスト10作品と予想外に悪かったワースト10を洋画、邦画の垣根を越えてピックアップしてみた。作品の絶 ...
2015年日本映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続き、今年も日本インターネット映画大賞の2015年度日本映画投票に応募を兼ねて基本的に劇場新作公開99邦画作品から。 作品賞投票ルール(抄) ・持ち点合計は30点 ・1 ...
2015年外国映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続き、また「2015年日本映画ベスト10」に続いて、日本インターネット映画大賞の2015年度外国映画投票に応募を兼ねて今年見た基本的に劇場新作公開102作品から。 [作品賞投票 ...
2015年下半期に印象に残った作品 (いやいやえん)
【2015年下半期に印象に残った作品】 【ホラー】 ババドック 暗闇の魔物 フレッシュ・デリ マザーハウス 恐怖の使者 【サスペンス・スリラー】 ブルー・リベンジ うずまき フォックスキャッチャー 【アクション・SF】 マッドマックス...
2015年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベストその他いろいろ!
映画・2015年の10本 (Days of Books, Films )
My best 10 cinemas in 2015 ◎『マッド・マックス 怒り
2015映画、私的ベスト5!! (馬球1964)
2015年に観た全映画作品から選んでみました。今年も観た作品自体が少なかったですね〜!!
2015年ベスト10&ワースト10&more...(短評付き) (銀幕大帝α)
【2016年謹賀新年】 2015年銀幕大帝αベスト10 (1/1〜12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『イコライザー』(レンタル開始日:2015-03-25) 短評:デンゼル・ワシントンが少女の平和を願い悪を相手に無双しまくる。渋い!カッ...
2015年マイ・シネマ・ランキング! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 う〜ん、相変わらず更新できておりませんね。言い訳でけしまへん!ホントすみませんm(_ _)m。でも、やっぱりこれだけはやらせていただきます。だって年越せませんから。今年は何と!125本もの映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。人生史...
HAPPY NEW YEAR! (ヨーロッパ映画を観よう!)
今年もよろしくお願いいたします。 そして今年も見に来て下さる皆さんに感謝をしたいと思います。 昨年の10月でブログを初めてちょうど10年たちました。こんなに続くとは思ってもいなかったのですが、毎日たくさんの人が見に来て下さることが励みになっていると思いま...
2015年に見た映画ベスト10(劇場&DVD) (マープルのつぶやき)
2015年に見た映画ベスト10(劇場&DVD) ? はじまりのうた キーラ・ナイトレイのピュアな歌声とラストの幸福感は ピカイチです。でもアダム・レビーンの歌が素晴らしいのも一因ですね。この人かっこいいし。 ? 女神は二度微笑む ラス...
2015年総まとめ (心のままに映画の風景)
明けましておめでとうございます。 2016年、幸多き1年でありますよう心より願います。 今年もどうぞ宜しくお願いします。 映画館観賞45作品から。 マイ・ベスト(★4つ以上)(公開順・観賞順) *「トラッシュ!-この街が輝く日まで-」 *「6才のボクが、大...
2015年振り返り (勝手に映画評)
さて、今年も残すところ、あと僅かとなりました。 と言う事で、2015年鑑賞映画の振り返りです。 2015年の観賞作品ですが、以下のとおりです。 1月:5本 『96時間 レクイエム / TAKEN 3』 『スパイ・レジェンド / The November Man』 『特捜部Q 檻の中の女 / ...
2015年 今ごろベスト映画 (E'S STREAM)
今年始めたこのブログですが、ウェブで漂流というか、ブログを開始しても閉鎖してしまったり、いろいろな事情があったとはいえ、このブログを固定して観てくれている方には、御心配を懸けました事をお詫びします。そして、今年出会った映画、まずは、新作をベスト3で…。1...
2015年観た映画まとめ ベスト&ワースト (映画B-ブログ)
2015年に映画館で観た本数はOVAのイベント上映を 含め145本となりました、その他にリピートが3回 ありましたので、回数としては148回、自分としては かなりの本数です、その代わりいつものごとく家で 観た本数は少なくたった3本。 2015年はシネコンとミニシアターの比率...
My Best Movie 2015 (西京極 紫の館)
毎年恒例の一年の映画まとめ。 2015年、僕が劇場で観た映画のベスト3です。 今年は往年の名作のリブート祭りだったことも影響してか、73本観ました! 昨年より6本多い新記録です。 僕の評価で☆5つの満点評価が3本。 ☆4つが25本。 ☆3つが31本。 ☆2つが...
2015年映画鑑賞記録 (FREE TIME)
2015年も多くの映画作品を鑑賞しました。 今回は自分が2015年に鑑賞した映画を振り返ります。
「2015年ベスト・ワースト映画☆今年もかなり悩みましたSP」 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
毎度おなじみ1年の総決算であるベスト・ワースト映画のランキングでございます。今年もたくさんの映画を鑑賞いたしましたが、私好みのアクション映画が多い1年だったように思います。しかもそれぞれ続編でさらにパワーアップしているものばかりなのには驚きました。 2014...
2015総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2015年もいよいよ10日あまりとなってしまいました。 2015年度鑑賞した作品は現時点で51作品と 10年連続60本以上鑑賞する事ができませんでした。 ただ10年連続 ...
2015年度 ベストテン発表 (MOVIE KINGDOM ?)
あけましておめでとうございます 昨年は個人的に大きな変化のある年でしたので、劇場鑑賞本数も30本と全くお恥ずかしい結果ですが何とか絞り出したベストテンは以下の通りです 第10位 「ベテラン」 権力の壁に立ち向かう刑事たちの熱いアクションムービー 特にユ...
2015☆ベスト&ワースト映画/2015 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
あっという間に年末! blogは10年だけど、その前から毎年作ってたので 今年で18年目  独断と完全なる好みで選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、 面白かったもの、好きというのを重視 ちなみ...
2015 My Favorite Movie 日本映画 (カノンな日々)
毎年恒例、この1年間に観た映画を振り返りあくまでも私の好みだけで選ぶベスト10。まずは邦画部門からです。 では、ポチっと続きをどうぞ
2015 My Favorite Movie 外国映画 (カノンな日々)
続いて日本映画以外の映画部門ベスト10。今年はなんと言っても『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が私にとっては大きな出来事。結局5回観てきました。年明けにもまた観に行くつも ...
2015年度日本インターネット映画大賞、外国語映画部門 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
これよりテンプレート[作品賞投票ルール(抄)]?選出作品は3作品以上10作品まで?1回の鑑賞料金(通常、3D作品、字幕、オムニバス等)で1作品?持ち点合計は30点?1作品に投票できる最大点数は10点まで?各部門賞に投票できるのは個人のみ?ニューフェイスブレイク賞は俳優か女優...
2015年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝〜♪)
2015年ベストシネマ15(邦画編)   毎年、洋画より邦画のいい作品が印象に残るのですが、  後半戦は邦画にあまり良いものがなかったような気がします。  残念ながら4年連続の100本超えは出来なかったですが、  今年はもっと吟味して鑑賞して行こうと思...
2015年の映画を振り返る (メルブロ 〜海外個人旅行記〜)
 いつも訪問していただいているみなさま、あけましておめでとうございます。昨年はお世話になりました、今年も宜しくお願いします。  それでは毎年恒例12回目になるメルブロの ...
2015年映画総括 (NAOのピアノレッスン日記)
今日で、2015年のブログ更新最終日。恒例の今年の映画鑑賞総括を行いたいと思います。作品をクリックすると感想記事にリンクするので、参考にしてください。 **********************************01月「バンクーバーの朝日」「シ...
2015年度 個人的映画BEST(#^.^#) (みはいる・BのB)
個人的大晦日の恒例行事、今年鑑賞した初見映画の総まとめでございます。 総計で95本(内1本は感想未UP) 打ち分け:洋画60本、邦画35本 劇場鑑賞:73本 それ以外:22本
2015年度・ベスト20 ワースト10発表 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
 あけまして おめでとうございます。  本年もよろしくお願いいたします。 さて、私の昨年度ベスト20を発表いたします。例年通り、HPに掲載しているのと同じ要領で、邦・洋混成のベスト20です。
2015辛口邦画ベストテン (新・辛口映画館)
 毎年恒例の辛口邦画ベストテンの発表です。諸事情がありブログにレビューを書いていない作品のオンパレードです。
日本インターネット映画大賞―2015年度日本映画部門投票 (映画的・絵画的・音楽的)
 昨年は、邦画49本、洋画52本の合計101本について、そのレビュー記事を拙ブログに掲載いたしましたが、今年も、日本インターネット映画大賞運営委員会様から投票のお誘いを受けましたので、よろこんで応募することとし、投票内容をここに掲載いたします。  本日はまず...
日本インターネット映画大賞―2015年度外国映画部門投票 (映画的・絵画的・音楽的)
 本日は、昨日に引き続いて、外国映画についてです。 ----------------------------------------------------------------- 『 外国映画用投票テンプレート 』 【作品賞】(3本以上10本まで)   「アクトレス 女たちの舞台」   6点   「バードマンあるいは....
2015年マイベスト38(おまけで第11回シネマ停留所映画賞) (或る日の出来事)
「ベスト10」だけでは、つまらないから、全部に順位をつけましょうかね?という、毎年恒例のお遊び。
2015年度 日本インターネット映画大賞 日本映画部門 (だらだら無気力ブログ!)
新年あけましておめでとうございます。旧年はお世話になりました。今年もよろしくお願い致します。
2015年のこんな映画見ました〜 (こんな映画見ました〜)
今更なのですが、2015年の私のベスト10の記事を上げておきます。あくまでも私が見た中で印象の深かった映画ということです。 DVD鑑賞も入ってますので、2014年以前公開の映画も含まれています。私が2014年に鑑賞した映画から選択しました。 順位は...
【cinema】maru's BEST MOVIE 2015 (・*・ etoile ・*・)
【cinema】maru's BEST MOVIE 2015 今年もいよいよ終わりってことで、恒例のBEST 10を出してみた! 今年は現時点(2015.12.31 17:13)で191本鑑賞。去年より50本も増えたとはいえ、劇場鑑賞は試写会含めて34本と4本減少。要するに、ますます引きこもったということ....
2015年 私的映画ランキング (うろうろ日記)
2015年にみた映画の満足度ランキングです。総数=39本(内、今年公開作=28本
2015年映画総まくり (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
昨日、今日と映画を見に行こうと思っていたんですが、 見たい映画が近くのシネコン、私の場合は木場、豊洲、錦糸町ですが、 そこではやってない。 少し足を延ばして「シネマメディアージュ」「シネマイクスピアリ」が 車で30分圏内なので(駐車場、および現地周辺の渋....
NEW YEAR 2016 & 2015_BEST MOVIE (お気に入り洋画・日本映画) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
2015年_洋画・日本映画ベスト10 ●2015年_洋画お気に入りベスト10(ベストテンは2種類、1位は4種類)・次元違いのベスト1? マッドマックス 怒りのデス・ロード・宇宙違いのベスト1? スター
2015年ミスターシネマ的満足度ランキング (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[映画興行ランキング] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ ブログをご覧の皆さん、遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます! 昨年は4年半ぶりにブログを更新したものの、秋以降はなかなか更新できない状況が続いてしまい、誠に申し...
2015年鑑賞映画ベスト (はるみのひとり言)
後半映画の感想も書けないままだったけど、2015年のベストを選んでみたいと思います昨年観た映画は97本(洋画 72本 邦画 25本)そのうち13回リピートしてる作品があるので、2014年に比べて劇場で観た作品は減ってるな〜2015年に観た作品はこちら↓フォトチャンネルよ...
2015年面白かった映画マイベスト10 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
今年も色々ありがとうございました(^○^)  また来年も宜しくお願いします!      2015年 面白かった映画ベスト10です
2016年新年のご挨拶と、2015年、洋画ベストランキング10 (パピとママ映画のblog)
新年明けましておめでとうございます。皆さまには、幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 2015年劇場鑑賞作品から、15年はアクション映画好きの私にとっては、選びきれないほどたくさんの名作品に恵まれまし....
2015 私の好きな作品♪ (to Heart)
2015年も、あと少しで終わろうとしています。 皆さまのこの1年はいかがでしたでしょうか? 年が変わっても、自分や取り巻く環境が変わるわけでもないのに、 なぜか大晦日という日はトクベツな感慨をもってやってきますね、、、。 個人的には、とてもエキサイティングな...
2015年、この映画がアレだ!! 幕内編 (SGA屋物語紹介所)
めいっこたちが去って、ようやく家に静寂が戻ってまいりました。もはや見てくれる人が
2015年映画鑑賞の総括 (映画三昧、活字中毒)
2015年に劇場(試写会含む)で新作を観たのは、83本。12月で失速しまして、昨年より10本ほど減りました。90本くらいがベストだと思っているので、年末もうちょっと頑張っても良かったかな。 今年は月平均で6.9本。来年は、昨年ペースくらいに戻せるようにします。とは言っ...
2015年Nakajiの映画ランキング (C’est joli ここちいい毎日を♪)
今年もいよいよ終わりですね〜!!早めにランキングがんばろっと! 今年は意外にも100本いかなかったな〜!92本でした。 それでもよく見に行ったほうなのかしら。。。 映画館にはライブビューイングでよくいったから、パスポートはかえれるんだけど、 帰るのは来年....
2015年洋画・邦画総合ベスト作品 (シネマをぶった斬りっ!!)
相変わらずジャンルの偏りも抜けなければ鑑賞本数も減少傾向にある自分ではありますが、そんな中でも細々と継続して来たこの年末のベスト選出も今年で数える事10回目。・・あんまり実の伴っていないような選出ではありますけども、ただそれなりに回数をこなしてきた分、今...
2016新年明けましてと昨年ベスト3 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
今年の新しい未来を占うような、清々しい元旦を迎えることができました。 昨年は多くの方にブログにコメントやTBををいただいたり、こっそりとでも見てくださって本当にありがとうございました。なんとか細々と続けていく張り合いにもなっています☆ 引き続き、本年も...
御挨拶:「2015年まとめ」&「OOSAKA光のルネサンス」&「Shaun the Sheep Cafe」♪。  (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成27年12月28日(月)。 2015年も、あと3日。 今年も様々な芸術作品達に潤いをいただきました。 こちらには特筆したい事がある作品について書いてあるため、全て大切な記録なのですが…。 今年は、その中からさらなる抜粋に初挑戦してみました。 ≪映画≫ ...
2015年 マイべストシネマ (虎猫の気まぐれシネマ日記)
拙ブログにいらしてくださっている皆様にとって,2016年がさらに幸多い年となりますようお祈り申し上げます。 さて,独断と偏見によります2015年ベストシネマ,ブログに感想はほとんど書いてはいないのですが,今年も一応選んでみました。皆様とお気に入りの作品が被...
2015 unforgettable movies (ノラネコの呑んで観るシネマ)
いろいろな事が起こりすぎて、なんだか世界が混沌に陥っていった2015年。 映画界の最大の話題は、「マッドマックス」「スター・ウォーズ」「ロッキー」という7、80年代に絶大な人気を誇った伝説的なシリーズが、揃ってオリジナルを凌駕するクオリティで見事な復活を遂げ...
2015年度 ベストテン発表 (MOVIE KINGDOM ?)
あけましておめでとうございます 昨年は個人的に大きな変化のある年でしたので、劇場鑑賞本数も30本と全くお恥ずかしい結果ですが何とか絞り出したベストテンは以下の通りです 第10位 「ベテラン」 権力の壁に立ち向かう刑事たちの熱いアクションムービー 特にユ...
「2015 無人島に10日間。フォーンと観るならこの映画」(大晦日の気分) (ラムの大通り)
----ついに大晦日。 こんなに顔を見せてくれなかった年もなかったニャ。 一年のまとめもやらないままなのかと…。 「まったくだね。 実は今年は、 外国映画も日本映画も引き込まれる作品がとても多かったんだ。 で、あちらを喋ればこちらは喋らなくていいのかと…。 そん...
2015年度 年間ベスト&ワースト (Subterranean サブタレイニアン)
主食が餅の三日間を乗り越えようやく通常の食事にありつけるのかと思いきや、今朝もしっかり餅を食べた身体の主成分が餅のたおです。あけましておめでとーございました! で、考えてみれば休止期間をはさんでるんでまるっと3年振りとなる年間ランキング。3年間の思いのた...
2015年my映画ランキング (Nice One!! @goo)
映画祭・特集上映・日本未公開部門編ランキングに引き続いて、こちらが一般公開編のランキングです。 個人ランキングのTB、集計用はこちらを使って下さい。 選出対象となる本数ですが、 190本(2015年劇場公開総鑑賞本数) − 57本(映画祭・特集上映) = 133本 ...
2015年を振り返って<映画>  (はらやんの映画徒然草)
さて、年の瀬も押し迫ってきたので、毎年恒例の1年間の振り返りです。 今年の鑑賞本