宇宙のめいぐると

PEACE,LOVE & UNDERSTANDING!!
MUSIC,CINEMA & FOOTBALL!!

砂にまみれてチルアウト

2010年06月15日 02時11分09秒 | LIVE
Fatboy Slim主催のブライトンビーチでのパーティーを
日本で再現する為に昨年から始まったBig Beach Festivalに行って参りました!!
てな訳でBig Beach Festival '10@幕張海浜公園です。
場所は昨年の八景島からサマソニBeach Stageでもお馴染みの幕張海浜公園に変更、
今年のラインナップはSasha,Groove Armada,The Chemical Brothers等豪華メンツ。




幕張に到着したのは13:00頃、この時点でかなり気温も上がっていました。
ゲートはマリンスタジアムの真横で、
サマソニのビーチステージに行く要領で海沿いへ。

砂浜に出てまず思ったのが、歩くのに体力をかなり消耗するなと。
メインステージに向かうまでに足パンパンです(笑)。
既にメインではZombie Disco Squadがプレイ中。

とりあえず会場内をブラブラ。
とは言え、かなりの人の入りと好天でなかなか思うように動けず。
結局メインに戻り後方からDimitri Nakovを眺める。
今回基本DJプレイメインなので、
ほぼセットチェンジ無しで楽しめたのは良かったです。

Sasha[14:45~16:45]
ここから本気モード、前方に進出してサシャです。
ここで体力を使い果たしてはと気を使ったんですが
まんまと踊らされましたね。

後半Red Bull AIR RACEのフライトパフォーマンスに観客も沸いてましたね。
むしろサシャそっちのけ(笑)。

Groove Armada[16:45~17:45]
そして本日私のメインディッシュ、グルーヴ・アルマダ!!
今回唯一のライヴパフォーマンスです。
今回はニューアルバム「Black Light」にも参加した
SaintSaviourがメインボーカル。
いきなり彼女のコスチュームがバリバリの80'sテイスト(笑)。
ベスト的内容ではなく、
ニューアルバムからの歌モノがメインのステージング。
今回の客層には合わなかったかも。


ただ終盤畳み掛けるように繰り出したGet Down



そしてSuperstylin'はやはりすこぶる盛り上がりました!!


気が付くと日も傾きいい感じに。


The Chemical Brothers[17:45~20:30]
そして大トリはニューアルバム発売直前のケミカルDJ3時間セット!!
この時点でステージ前方は足の踏み場もないほどの激混み。
たまらず私は後方に避難。

彼等のステージは中盤個人的にいつもダレるので軽い感じで聴いとりました。

日が暮れてからかなり風が寒く、
お腹の減ったワタクシは途中で飲食エリアに移動してチキンケバブランチを。

今回私は初めてだったんですが、
飲食物にはデポジットとして予め100円プラスされていて
ゴミをステーションに持っていくとそのデポジットが戻ってくる仕組み。
デポジット目当ての人もいましたが総じて綺麗なのはいいことです。

その後ステージに戻ったんですが、相変わらずの混みようと
寒さに我慢しきれなくなって30分前に退散。
後で聞くと最後はHey Boy, Hey Girlで盛り上がったらしいですね。

最終的に雨も降らずとっても良い天気のまま楽しむ事が出来ました。
来年もメンツが良ければ行ってもいいな。

『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2010年カブりの旅 | トップ | 7/30めいぐると的タイムテーブル »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sugar)
2010-06-16 00:40:39
こんばんわ~!
めいぐるとさんも行かれたんですね!
すごい人でしたが、なかなか管理の行き届いたイベントで快く楽しめましたネ☆
確かに砂浜は足取られて無駄に体力消耗しました・・・

グルーヴ・アルマダがっこよかったですねー♪
Re:sugarさん (めいぐると)
2010-06-17 01:10:52
コメントありがとうございます!!

一足先に夏を満喫!な感じでしたね。
飲食スペースが遠かった・・・。
私がヘタレなだけかも知れませんが。

Groove Armadaはフジの時よりも少人数編成でちょっと残念。
Liveセットなので1時間だけなのは仕方ないですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL