宇宙のめいぐると

PEACE,LOVE & UNDERSTANDING!!
MUSIC,CINEMA & FOOTBALL!!

グラサンしてないネオ

2005年04月27日 08時05分49秒 | CINEMA
コンスタンティン」観てきた。

監督はMV界出身のフランシス・ローレンス。

一言で言うと、
キアヌ・リーヴスのスタームービーです。

コンスタンティンが正義漢すぎる。
原作はもっと中年のアンチヒーローらしい。
宗教的な配慮が大きな理由だろうが、
逆にそこが魅力だった原作を
凡庸な物にしてしまってる気がする。
映像的には見るべきものがあるだけに残念。

ガブリエル役のティルダ・スウィントン、
サタン役のピーター・ストーメアが
出番は少ないながら印象的だった。

せめてデビルマンがこのぐらいの出来だったら・・・。
もう少しがんばりましょう。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 首掛け時計デカすぎ | トップ | おいらんだぁ~♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
コンスタンティン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『天国と地獄のエージェント あなたはその戦いを、知らない方がいい』  コチラの「コンスタンティン」は、コレもアメコミもんで、スーパーマンやバットマンのDCコミックの大人向けレーベルである「ヴァーティゴ」の「ヘルブレイザー」の実写映画化で、キアヌ・リー...
コンスタンティン (むーびーふぁんたすてぃっく)
「コンスタンティン」 感想 主人公ジョン・コンスタンティン(キアヌ・リーヴス)は本来人の見ることができないものを見ることができ人...