Mayの一人散歩

日々感じた事、思った事など…気ままにおしゃべりしてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大相撲 (9月16日)

2009年09月16日 | Weblog
一昨日の月曜日、娘が運動会の振休だったので両国国技館へ相撲を観に行ってきました

念願かなっての観戦に朝からウキウキで両国へ向かいました

着いたのは11時過ぎ。 初めて目にするのぼりや国技館に私も娘も興奮気味です

入り口で、力士の顔のうちわをもらってご機嫌!!




まだ早い時間でお客さんは少ないのですが取り組みは始まってます。

人が少ないので、こんな風に花道の中を覗いて出番を待つ力士を覗いたり‥   う~ん やっぱり大きい

  

席でお弁当を食べたら、今度は力士のやってくる入り口の方へいってみると

こんなに沢山の関取に会う事ができました

ご存知でしょうけど‥安美錦、(予想通り迫力の)阿覧、若の里、鶴竜、稀勢の里

着物の柄がそれぞれ個性にあっていて素晴らしいと思いました

こんなに近くで見れて写真もとれるなんて~

     

福岡出身、応援してます!琴奨菊 この日一番の笑顔だった把瑠都 こちらも迫力の黒海、朝赤龍、期待してますよ豊真将~

     

把瑠都のサソリ!豊真将のペガサス‥中でも鯉の琴奨菊は実にいいですねぇ~

他にも高見盛や豪栄道も通ったのですが‥始めのうちは見とれて撮るのスッカリ忘れてたのでした

『土俵入り』

何も申し上げる事はありません。土俵入りもテレビと違いまた母娘で感激 本当にお相撲さんは綺麗だと思いました!


  


『白鵬土俵入り』

りっぱな横綱の土俵入りでした! 

 

『琴光喜の取り組み』                      『サインをもらいました

    

幕内の頃にはマス席はほぼ満席。

テレビと違い野次や掛け声がハッキリ聞こえて面白いんですよ~ でも野次と言ってもユーモアがあって陰気なものでなく場を盛り上げたり和ませたりする様なものでお客さんのセンスも感じました~

『サイン』→これは大好きな佐渡ヶ嶽親方にもらいました
場内を巡回?中だった親方を発見

娘と、用意してきたピンクのハートの色紙にサインをお願いすると、気持ちよく「あ、いいですよ~」と応じてくれました

ありがとうございました でも、緊張のあまりまたしてもを撮るの忘れたのでした‥バカバカ

 

日頃から場所が始まると夕方のテレビは大相撲つけっぱなし。そのおかげ?か、娘も前から「お相撲みたいね~」と言ってたのでとても盛り上がった大相撲観戦でした たのしっかたぁ~

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

さなぎから蝶 (8月27日)

2009年08月27日 | Weblog
今朝、蛹が蝶になりました





実は、この蛹。

福岡の実家の庭に居たのを娘の自由研究に、何がかえるのか観察していましたが、

埼玉に帰る日になってもふ化しない為、木箱に入れ持ち帰ったものでした

観察を始めたのが、8月14日。あれからほぼ2週間。

なかなかふ化しないため移動させたのが悪かったのかと諦めかけていた所、

今朝、こんなに美しい黒い蝶に変身していたのでした


  


なんて言う名前の蝶かしら???

娘も夢中で観察し、ワタシも新しいデジカメでパチパチ




黒い大きな羽にオレンジと白の綺麗な羽

ひとしきり、観察したあと、庭に放してあげました

どのくらい生きるのかわかりませんが、どうぞ蝶ちょさん、おしあわせに

そう願いながら飛んでく蝶を娘と二人見守っていたのでした‥



ところで、今日から仕事に復帰したのですが、ワタシも担当にた事のある90代の男性が入院されたと聞きました。

脱水症状をおこし救急車で病院に運ばれそのまま入院されたようです。

この仕事をしていてこの様な事は日常的です。

クーラーがあっても温度調節操作がわからず、冷えすぎる為結局クーラーを使わない高齢者。

いつも水分をとる様心がけてテーブルにお茶があるのにこの様な事態はなくなりません‥。

この前も、クーラーが付かないと訴えた利用者がいました。

リモコンの電池が逆に入っていたのでした。

ささいな事から命にかかわります

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み(8月21日)

2009年08月21日 | Weblog
 

「武甲山 千年杉」

もう夏休みも後半となりました。

先月26日からひと月弱、福岡へ帰省してきました。

埼玉に戻ったのは昨日の夕方



福岡に着いたその日、大雨の影響で博多駅は新幹線以外のJRはストップし、高速も土砂崩れで通行止め梅雨明けもしてない状態でした。



気温は東京と10度も差があり娘とビックリ


それでも、志賀島へ姉家族と海水浴へ行ったり、釜山へ旅行もしてきました。

釜山は円高ウオン安が続き…化粧品など買い物してきました

しかし、帰り釜山港へ向かうタクシーの中にデジカメを忘れてきてしまい、写真はすべてパ~

今週末にでも新しい買いに行ってきます


それから、義両親と一緒に熊本へ旅行


いつもの様に同級生との飲み会もありました。

毎回色んな友達が入れ替わったりで学生時代は殆ど口を聞いた事がなかった人とも話せたり…

これもある程度、年を重ねたせいか気がねなく楽しい時間でした

独身時代の会社の上司や同僚とも今回食事しましたが、今も残ってる人たちは随分偉くなってちょっとビックリでした


そんなこんなで、ひと月近い帰省もあっと言う間でした

日頃は気を付けて話すようにしてる標準語?もスッカリ博多弁に戻りました



残った数日で娘の宿題もラストスパート  って言いたい所ですが何しろまだ4年生

とりあえず夏休みは思いっきり遊んで日焼けして勉強の事は忘れましょう~


皆さんも、残暑で体調崩さぬよう気を付けてくださいね

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

夏はキャンプ(7月23日)

2009年07月23日 | Weblog
18日より、いよいよ夏休み

1年前のこの時期に行った秩父へ2泊3日でキャンプに行ってきました。

前から、バンガローだったら行くと言ってた主人ですが予約が20日からしかとれず…平日だったし、主人はキャンプ苦手だし で、いつもみたいにまた娘と2人です

この日は早朝川越を出発してこの前登った“武甲山”へ登山した後、入村しました

夕方近くから深いガスがかかってきました


『20戸ものバンガロー』

   

去年はテント村でキャンプでしたが今回梅雨明けがビミョーだったので久しぶりにログハウスを予約してみました。

ログハウス村の中心には池があり紫陽花が綺麗に咲いていました



去年来た時にここの様子をみて知っていたので、あらためて満足 

『ログハウスの中…』

   

ミニキッチンと冷蔵庫。 二階には4つのベット。下は2つ。つまり6人用を2人で使う訳デスが、6300円

(関東では破格のお値段デスが川越市民は優先して予約がとれます

広いベランダにはバーベキュー台がセットしてあります


『キャンプ中の食事

  

正直言って、バンガローキャンプは本意ではない ところなんですが、深いガスや小雨が降り続くお天気だったのでかえってヨカッタです

テントだったらキャンセルでしょうね… 実際テント村はガラガラでしたし

やっぱり大自然の中の食事はサイコーです 食欲モリモリな母娘

『飯盒炊飯』                               『出来上がり

 

もう飯盒炊飯もバッチリです 娘もなかなか慣れた手付きで薪を入れてます

こう言っちゃあ~なんですが、バッチリ炊けてプロなみですよ

みんなにも食べさせてあげたいほど、飯盒で炊いたご飯はホントに美味しいです


『雨があがると…』      『石の彫刻』           『いっぬ~マウス


  

しばし、雨が上がると子供たちの団体も森の中をオリエンテーリング始めました


園の中には沢山の石の彫刻がありますが…「ミッキーマウス」と書いてあったこの作品。 どう見ても…


『展望台より』


  

展望台から秩父の山々を望みます。まだ多くかかる雲海が幻想的にみせてくれました。

中央は両神山でしょうか

この日は皆既日食。セミが姿を現わしているのは関係あったかな

自然の中は色んな発見がいっぱい



『時にはこんな時間の過ごし方』

  

バンガローは、テントキャンプ派のワタシたちからするとどうかな…って思っていましたが…

娘は持ってきた“ハリーポッター”の本をゆっくりベットで読んでいましたし。

こんな風に自然の中で時には鳥の声を聞きながら時間の流れを感じるのっていいなぁ~と思いました



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

夏まつり(7月13日)

2009年07月13日 | Weblog
もうそろそろ関東も梅雨明けでしょうか

今日なんか軽く30度超えてヒジョーに暑い一日でした

月曜ではありますが、毎年7月13日は近くの神社のお祭りです。

お祭りは一日だけで沢山の子供や大人達で賑わう、意外に?盛大なお祭りです

娘達の学校のまわりは下校時間には露店がいっぱいに並んだ中を下校して帰ってきます

その時にはもう露店のおじさん達から「安くしてあげるからね あとから待ってるよ」なんて

声を掛けられながら帰ってきたようです


『沢山の露店』          『浅間神社』              『おでこにスタンプ


  

歩道橋から撮ってみましたがこんなにギッシリにお店が

ここ以外にもいくつかの通りに分れてお店が並んでるんですよ~

鳥居に沢山の行列がっ これは子供の無病息災を願って神社でおでこにスタンプを押してもらってるんですよ

だからお祭りに来てる子供はおでこに赤いスタンプ付けてて…なんだかみんなとってもかわいいです


『トルネードポテト』                           『光るラムネ

 

今回、初めてみたグルグルになったポテトチップ? 結構売れていました

写真左に、ブルーやピンクに光っているラムネ 不思議~

あと、“かき氷り” 最近は、氷りだけもらうとあとは、自分で好きなシロップを好きなだけかけていい事になってるんですね~

娘も他の子供達同様、ドボドボかけてました…


『やっぱりコレ

  

やっぱりこれを買っちゃいマシタ

このムシムシした中で食べる焼き鳥はとっても美味しい

唐揚げやイカ焼きも一緒に冷え冷えのを飲みました

 ところで、先週はクーラー付けっぱなし薄着で寝ていたせいで、数年ぶりに風邪で熱がでました

発熱はここ3,4年は記憶になく… 38,5度まで上がり平熱が35度台の私はクラクラでした

参ったなぁ~と思いながらとり合えず早めに就寝

次の日朝、36,1度で目覚めました ヨカッタ

皆さんもクーラーにはお気をつけて





コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨の小江戸 (6月29日)

2009年06月29日 | Weblog
梅雨のジメジメ天気が続いてますが、日曜は曇り空

10時過ぎから、久しぶりに自転車に乗って、小江戸の“鯛焼き”を食べに行ってみる事にしました

自転車でが少ない道を選んで一番街へ向かう途中、ドーモくんに会いました


『つばさ展』

  

自転車を降りてみると本川越駅近くの通りで、「つばさ展」をやってました。

とりあえず、中に入ってみました



『カメラマン体験

 

先日のスタジオパークみたいに、中では沢山の放送機材が運び込まれていて、アナウンサーやテレビカメラの体験ができました

優しく丁寧にNHKの方が操作を教えてきれました! 娘も楽しそうでした


『ラジオポテトと甘玉堂の前で』

  

これは朝のNHK連ドラを観てないと面白くないショットですが…娘は甘玉堂の赤い半被を着せてもらって記念撮影です。



『この日の“時の鐘”』         『甘玉堂として使われた実際の店舗』                  『一番街』

   

梅雨空の中でも時の鐘は美しく建っていました この鐘の音はほんとに心地よい響きですよ

真ん中の写真の建物は実際は陶器のお店(美智子様も来られた)ですが、おそらく甘玉堂はこの店舗で撮影されたと思います。

一番街は朝から観光客で賑やかです ここはは渋滞するし、この季節は蒸し暑いので、やっぱ私たちみたいに自転車が正解でしょう~


『風鈴の音が涼し~い』                        『粋な浴衣姿

 

風鈴の音色ってなぜこんなに優しくて涼しいんでしょうね~

色とりどりの浴衣姿のおねえさんかたが小江戸の街に彩りをそえてくれています



『お洒落なカフェ』                       『画家さん…』

       
  

今日は、ほんとは前から入ってみたかったこのカフェに寄るつもりでしたが…

娘が「鯛焼き!!たいやき~」と急かすので通り過ぎる羽目に 夜は、バーになるようです

造りも素敵でお店の前で記念撮影するカップルも

(左写真)この男性はNHKの夕方のニュースで観た事があります。

もう随分前からこんな風に小江戸をスケッチして素敵な絵を書いておられる様で作品は絵葉書などにもなって売られています


『今日の小江戸ランチ』    『お土産


   


もちろん、今日の目的である鯛焼きも食べましたがランチはこれを食べました
娘は「高い ウマい 量が少ない」なんて言いながら食べてました。
この前、フランス料理の時も、こんな事言ってたな

お土産はコーヒー

“時の鐘ブレンド”は試飲したら美味しかったので。

“夏珈琲”は暑くてもホットでスッキリいただける珈琲との事でしたので


あっと言う間に6月も終わりますね

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

蕎麦粒山(6月21日)

2009年06月21日 | Weblog
ほぼ3週間ぶりのブログ更新になってしまいました…。

その間にいつのまにか梅雨

ここしばらくはいつもにましてテニスづけの日々を送っていました。

団体戦は(3ペア1チーム)で戦い16チーム中3位。
ただし、ワタシのチームはおそらくリーグ優勝を充分ねらってたと思われ上位昇格を逃しました。
団体戦初参加の私が足をひっぱったのは明らかでした…
皆さん、そんな事ないよ~なんて優しくおっしゃってくださいましたが個人戦以上に悔しかった…。
しかし個人戦にない団結力や応援に(若かりし学生時代を思い出して)感動もありました

個人戦は本選に上がれず敗退…
1-4から4-4まで追いついたのに、そのまま逃げ切られた結果で4-6終了

そんな感じであっと言う間に6月が過ぎていきました





『蕎麦粒山登山』


昨日は試合も一段落ついた梅雨の晴れ間に娘と山へ行ってきました

早朝6時に出発

東京と埼玉の県境、奥多摩に位置する蕎麦粒山へ行ってきました。

8時に登山口の有馬峠に到着 もうが4台ほど停まっていました。

早速準備して出発

近くで無線をしていた地元の方が親切に登山口を案内してくれました。

登山はまず登山口の確認が大切 これを怠ると険しい道に迷い混んだり遭難の原因にもなりかねません


『登山の必需品ハイソフト』                 『少々ガスも…』         『この日はこんなポーズばっかり

  

始めは、急登で身体のエンジンが掛かるまできついカンジもありますがそこはいつもの“ハイソフト”で元気百倍

45分ほどの急登でたっぷり汗をかいた頃、ようやく都県境をなだらかに起伏した防火帯の林道に変わります。

新緑の美しい別天地の様なこの稜線を歩く事が今回、この蕎麦粒山を選んだ理由でもあります

陽も射してきて山頂の眺めも期待できそう…



   


『尾根脇は急斜面』         『蕎麦粒山山頂』              『山頂からの眺め…

     

美しい稜線と言っても尾根下は急勾配 油断せず進んでいきます

9時30分…約1時間30分で到着 予定より早かったので思わず「着いちゃったね

途中、陽がさして山頂の眺めも期待したのですがやっぱりガスがかかっていました…この間の武甲山に続き残念です

軽くを食べていると60代位のご夫婦や男性の登山者に会い写真を撮りあったりご挨拶

娘は「エライねぇ~!」とか言われてちょっと照れくさそう


『ハイカー』                 『意外に大きかった岩』

 

この日は10人位のハイカーとすれ違いましたが50代~60代の男性がほとんどです。

子供はいませんでした。  

帰りの岩場で撮ったのですが帰ってから写真観てびっくり

案外、怖い事してました…


『日向沢の峰』                  『下山』

  

帰りは途中から道を分け日向沢の峰へ往復してみました。往復30分弱。

ガスが晴れれば富士山や奥多摩の山々、それに先ほどの蕎麦粒やまの鋭鋒が望めるはずが…  やはりこの日はみえませんでした

つくづく残念

そして、来た道を戻り下山。12時前には登山口まで帰ってきました




『有間ダム』                              『さわらびの湯』                         『アイスあげるから…』

  


温泉に行く前に有間ダムに立ち寄りました。 下界の方が視界は良好のようです

そして、登山後のお楽しみ、温泉へレッツゴー

ここ、“さわらびの湯は”登山帰りのハイカーが立ち寄る温泉です
綺麗で露天もよい眺めです

そしていよいよ、いつもの娘のお楽しみ!! 登山→→アイスはサイコーらしい

自動販売機のをしげしげと見つめる私

娘 「アイスひと口あげるから

眺望は望めませんでしたが、美しい尾根や温泉美味しいアイスも食べて良き一日でありました

夕方、帰宅すると長い出張から主人も帰宅

3人でいつもの焼き鳥屋さんへ

登山→温泉→アイス→ビール&焼き鳥もサイコーです








コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

スタジオパーク&ディナ~ (6月2日)

2009年06月02日 | Weblog
日曜は家族で渋谷のNHKスタジオパークへ遊びに行ってきました

日頃“ゆうどきネット”や“スタジオパーク”などを観ているので前から行ってみたいねと話していました


「スタジオパーク」                          「テレビで目にするスタジオ」

                                     この日は山田邦ちゃんが出演でした
 

副都心線を使って1時間で渋谷へ到着 駅前から出てるスタパ直行バスで3分ほどで到着です



「ニュースのアナウンサーになりきって…」           「モニターにも映っています

  

実際にスタジオでニュースにチャレンジ

カメラで撮影してもらいながら緊張しつつ原稿を読んで行きます


  
「ど~もくん、ウサじい、直江兼続と記念撮影」                             「殿や常磐貴子ちゃんのサインも

  



「NHKの教育テレビキャラクターわんわん」             「つばさ出演者の色紙も」

実物の“わんわん”に大泣きの子供

 



「ななみちゃんの声優に挑戦」  「字幕をみながら声を出します」

出来上がりの自分の声に思わず大爆笑

 

トータル2時間半は遊んでいたでしょうか。

スタジオパークは楽しめましたよ~! 山田邦ちゃんも城之内早苗ちゃんもみれましたし

数人の落語家さんも!!…ただし‥‥ひとりも名前がわからなかった

声優に挑戦したりキャスター体験したり面白かったデス

 

 さて、スタジオパークを後にして再び渋谷駅へ


「渋谷駅」                                 「ハチ公に触れるご婦人」           「ハチ公バスも通ってます」


  

駅付近はにもかかわらず、さすが沢山の人・人・人 都会デスねぇ~

せっかくですからハチ公まえではちゃんと記念撮影しましたよ

こうやってハチ公に触れるご婦人もいましたよ


 これから、地下鉄半蔵門線で永田町へ移動

実は赤坂のホテルの40階にあるレストランでディナーを予約していたんですね~

娘の「カッコイイお兄さんがお世話してくれて、テーブルにロウソクが置いてあるレストランでフランス料理を食べたいな

のリクエストに一人娘にめっぽう弱い父親がこたえた訳であります




「赤坂プリ○スホテル」           「40階からみた夜景

  

主人の会社が近いらしくここを予約したらしい

“クリスタルキング”並みの大都会 素晴らしい眺めデ~ス

食前酒に久~しぶりにキールをたのんじゃったりなんかしていよいよお食事です

「小前菜」「フレッシュサーモンのマリネ北海道イクラとフルーツのコンポート フヌイユの香り」

 

「パルマ産ハムを巻いたグリーンアスパラのローストとフォアグラのソテー」

あとは蝦夷鹿やタラバガニ、帆立‥うんぬんかんぬん‥色々出てきました


「蝦夷鹿」と「フォアグラ」→ さすがに娘は初めての味

「これ!美味しいね~」と軽い感想の娘‥

でも、ほんと「美味しい」ディナ~でした



 

希望通り、この日のはカッコイイお兄さんが担当してくれて、テーブルにはロウソクの灯りにみたてたランプも置いてありました

曇り空ではありましたが、夜景も素敵

娘よ 満足したかい





コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

TDL(5月24日)

2009年05月24日 | Weblog
先週ですが、東京ディズニーランドへ行ってきました

お天気は快晴 学校は…おやすみ…シテ…ゴメンナサイ

毎回朝のラッシュアワーに巻き込まれながら1時間半掛けて行きましたが先月から直行高速バスが運行される様になり70分でバスで快適に行けるようになったのでした

平日と言ってもさすがディズニーランド 開園前30分でも200人以上は軽く並んでいたと思います

マスク姿の人もちらほら ワタシも娘と付けてましたがあまりの暑さにすぐリタイア

青空の下、シンデレラ城が綺麗です


 



『モンスターズインクのアトラクション』                       『ブラスバンドの演奏』

   

この日、一番並んだのがこの新しい“モンスターズインク”のファストパスをとる為の15分でした。 入場して最初にここでパスをとりました。 

すぐ側ではこんなカンジの、何ていうのかな。アメリカなんかでよくありますよね、パフォーマンスしながら演奏する方々です 


『ゴーカート

 

ランドのゴーカートはすごく距離も長いし、子供が運転してもコースを外さないようになってるので安心

どうしても一人で運転したい“母”は娘を必死にに説得しますが…

娘は怖いからって却下 したがって2人乗りして出発


次はぜったいひとりで乗るぞ


『お昼のパレード

   

この日スタッフのおじさんが場所取りのコツと穴場を教えてくれたのでいつも以上によく観れました

パレードの中身も変わって娘もワタシもノリノリ?です

この日は、ビックサンダーマウンテン、スプラッシュマウンテン、ホーンテッドマンション(→何故かこれが娘の一番のお気に入り)を2回づつ乗れました

カリブの海賊・バズライトイヤーなどなど、この日はほとんど並ばず好きなだけアトラクションを楽しむ事ができました



  


 キャラクター達とも沢山会えていっぱい写真もとれましたよ 


   

ちょっと気になった事と言えば…この日、関西のイントネーションを沢山聞いた事

皆さん、先週は学校お休みだったんですね…沢山の中、高校生くらいの子達がきてました

ランチはゆっくりベランダで』昼食は12時過ぎでしたが時間はいつもみたいにずらさなくても、ゆっくり気に入ったレストランで出来ました

美味しそうでしょ~

  

『↓↓↓娘が最後までねだっていた“しっぽ”』       『高校生たちも楽しんでるね


   

こんなカワイイしっぽを付けてるカップルがいました

これを見た娘がず~っと「私達も付けようよぉ~」って言ってましたが…さすがにね

“トイレに行きにくいデショ”とか“落としても気がつかないデショ”とか無理やりな事言って説得

修学旅行中?の高校生達もミッキーの青いお揃いの帽子を付けてました

ここは誰もが自分なりの楽しみ方を見つける事ができますよね~


『もう夕暮れ』ランドもライトアップが始まりました。もうすぐ夜のパレードが始まります


   

何枚か写真は撮ったのですが、夜のパレードの写真ってどうしてもぼやけちゃうんですよね ほとんどダメでした。

でも、ちゃんとこの目で観たから大丈夫なんだけど




夢の国では時間があっと言う間に過ぎていきますね~

お天気もよく、アトラクションも思うように乗れたし、娘とあまりケンカしなかったし  楽しい一日でした~

 

夜はゆっくりまた、高速バスで帰りました。 娘は爆睡 ホント楽チン

家に到着したのは午後11時

え!? つぎの日!?

もちろん、娘は(約束どおり)学校へ

私は仕事へちゃんと行きましたよ

ただし、学校から戻ってから二人でお昼寝爆睡しましたが

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

武甲山登山(5月17日)

2009年05月17日 | Weblog
昨日は、朝4時起床 武甲山登山へ向かうためです

おにぎりと唐揚げのお弁当を用意して、前夜から既にTシャツズボンで寝ていた眠気眼の娘を起こしました

そのままで5時出発 車中でパンの朝食とりながら秩父の横瀬町へ向かいました。

主人?そう、いつもの様に登山も嫌いな主人は欠席!まだ寝ておりました。

帰宅してからの話では「見送りくらいしよう!って思って7時に起きたら、もうだ~れも居なかった…」などと言い訳?しておりました

『登山口までの道のり』

武甲山は昔から石灰岩採掘の為、このような巨大な工場建物が続きその中の道を5キロほど通り抜けて行きます。

武甲山
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E7%94%B2%E5%B1%B1


  



自宅から1時間半。一の鳥居の登山口へ到着です。さっそく準備して6時30分出発

この時、駐車場には私の車だけ。

『生川一の鳥居 登山口』6時20分到着            『こんな石橋も…おっとっと』        『不動の滝』

鳥居の前でエイエイオー                   

    


『不動の滝で口にした水』                     『ケルンを積む』            『かわいい花』  

  

「わあ~冷たくって甘いよね~」と言いながら何度も口にふくみました

武甲山にはこんな風に「○○丁目」という石標が立てられていて、そのたびにケルンを積んでいきました


『大杉の広場7時30分』 標高1000m  『幹の大きさ分るかな』                    『山頂まで半分

   

1時間ほど歩いた33丁目(山頂は52丁目)で道の中央にどっしりとそびえる巨木に出会います。 樹齢4~500年以上と言われる杉の大木です。

ご神木としての威厳が備わっています。 ここでミカンの缶詰めを食べひとやすみ…ちょうどよい休憩場所になります

ここで今日初めて男性1人が私達を追い抜いて行かれました。

「おはようございます!」とご挨拶。


『ガスが出てきました』                           『杉の森が広がります』      『チャキチャキ進む娘

  

この広場を過ぎたあたりから少しガスがかかってきましたが、大した事はなさそうなのでこのまま進みます

今回娘は新しいトレキングシューズを履いて調子は絶好調



『山頂御嶽神社へ到着 8時30分』 『第一展望所』          『早速お弁当


  

出発から丁度2時間で山頂「御嶽神社」へ到着です 2時間はガイドブック案内通りの時間だったのでうまくいった方だと思います

展望所にはすでに単独登山の男性が3人

一緒に撮りましょうかとすぐに声を掛けてくださりパチリ撮っていただきマシタ。

ご覧の様にこの日はこそ降りませんでしたがで展望はゼロ

おにぎりと唐揚げ、ゆで卵などのお弁当を早速完食

眺めはなくて残念でしたが、武甲山の山頂に立った喜びはひとしおです



『山頂でランニングする娘』                        『9時30分下山開始』                   『こんな木も…』

  「さむい!さむい!!」                          ひとりどんどん降りてく娘

  

この時山頂の気温は10度ほど。ガスが晴れないかと1時間ほど粘りましたがだんだん寒くなり娘はグルグル回り出し…風邪ひきそうなので諦めて下山する事に

体も大人と違い軽いせいか…娘はどんどん先へ先へ

下山していると次から次へ…30人ほどでしょうか、登ってくる人たちに会いました。

子供はほとんど会いませんでした。先を行ってた娘が時々呼び止められ「お嬢ちゃん 一人で登ってきたの」って聞かれてました。

さすがに、それはないです…

『到着

 

下山は1時間30分かかり11時に一の鳥居に到着。


 この日の行程
登山口出発(6時30分)→ 大杉の広場(7時20分~35分)→ 山頂(8時30分~9時30分)→ 登山口到着(11時)


この時、は20台以上になっていました



『武甲温泉』                               『武甲山を下から望む

 

その後、近くの武甲温泉でゆっくり

時間が11時半という事もあって温泉はガラガラ。ゆっくり入れました

この時間、山頂付近はまだガスが掛かっていました。


登山後のとアイスクリームはいつも格別です

幼稚園の頃からに連れて行き始めましたが、毎回娘はパワーアップしてる感じです

「また今度、お天気のいいときに登ろうね~」という娘。 次回は武甲山から秩父を見渡したいものです

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

トリックアート美術館(5月10日)

2009年05月10日 | Weblog
昨日のお天気は快晴と言うか暑い

娘のテニスが終わった後、八王子のトリックアート美術館へ行きました

娘が前から行きたがってたし、roadさんのブログで前に観てたので興味津々
ちゃんと割引券もパソコンからプリントアウトして持って行きました

主人が「八王子まで、ぜぇったい混むからね~すごい混むから何時に着くかわからないよ~」と言いながらも運転。

「混んだら入間のアウトレットで買い物行こう!」という計画で出発

でも、ちゃんと(渋滞もなく)2時間弱で到着

『↓↓ここで~す!』                          『ミイラが早速おで迎え』   『あちこちにお金が

  


『お~い雲の世界だね』                     『気を付けて』        『まだポーズに恥ずかしい母』

  

『サメに噛まれたり』      『首だけこんにちはしたり』     『鏡合わせしたり…』

  

この首の写真撮ってたら、横でみてたおば様方が「え何、コレってなに」としきりに驚いてました

 
『ヘビに噛まれて痛たたた』                  『ワニに食べられそう』           『階段上り』

娘はだんだんポーズがいたについてきました

   

『コレ重い』                              『あ~れ~』       『↓↓今度はやり過ぎで恥ずかしい…


  

『絨毯持っていこうか?』       『一緒にお出掛け』      『この通路はどこへ

   

1時間くらいと思ってましたが、気がつくとあっと言う間に2時間も遊んでしまいました

大人も子供も楽しめるとっても楽しいトリックアートでした

帰りも渋滞ナシで…というか後部座席で私と娘は爆睡してたんだけど…

夕方頃家付近へ…そのまま帰りはいつも行く焼き鳥屋さんで打ち上げです(何の打ち上げ?)

昨日は暑かったせいか一段と生が美味しかった~





コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

キャンプ(GW) no.2

2009年05月07日 | Weblog
キャンプ2日目

キャンプではどこのテントも朝早くから起きて散歩やコーヒーを飲んでゆっくり時間を楽しむ人がたくさん

ワタシも5時半には目が覚めたので小鳥の声を聞きながらタイム…サイコーの時間です

「明日の朝はお寝坊するからね」と言った娘も6時には起きてきてタープの中で早速、オセロゲームでくつろぎ…

目が覚めたところで、ハムと卵でサンドイッチを作り朝食の準備



 

ワタシはお味噌汁や納豆、ご飯の和食を準備しました

キャンプの間は娘は普段やらない切ったり、混ぜたりの料理も楽しみました



  


↓↓↓これは夜のステーキやサラダを準備した時。


 

『お昼のハイキング散歩?』

キャンプ場周辺は自然もいっぱい

午後から様子を見に?やってきた主人と歩き回り…何やら道に座り込んで熱心に観察してる娘…

そう… 見てる先は“干からびたミミズ”を運ぶ蟻

子供って、こんな光景が面白いのね…

かれこれ20分はこうやって座り込んでいました…こんなに顔近づけちゃって

『ね~さんたち~ それ、どこまで運んでくの~』    『顔、近づけすぎじゃない

 


四葉のクローバー

お次はこの四葉のクローバー捜しデス そこらじゅうにあるの中から熱心に見つけてくれました~ ぜ~んぶママにあげるって

パパはの…!?

園内のこんな素敵なブランコ

場内は誰も居ない様な感じにみえますが実際は沢山の人で賑わっていました。

こんなブランコ、家にも欲しい

 

『夜は花火で

夜は“キャンプの打ち上げ”と称して花火をしました

最後にやった数本の線香花火はどこか物悲しい…




2泊3日なんてあっという間です。夏、また行こうねと誓う私達… コテージの方が○▲□…とブツブツ主人

ワタシも子供の頃はこうやってよく家族でキャンプや登山へ行ったものでした

はたして子供は何歳くらいまで親とキャンプなんか行ってくれるのかしら??


次の日は10時には撤収し、帰路に着きました

楽しい3日間でありました

 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

キャンプ(GW) no.1

2009年05月06日 | Weblog
5月3日から5日まで、秩父へキャンプへ行ってきました

お天気は朝から 渋滞を考えて7時には出発しました

今回主人は(前にもお話しましたが…)コテージなら行くけどの意見を娘に『テントじゃあ~ないとキャンプじゃ~ない』に押し切られ

もともとアウトドア嫌いをいい事にお留守番する事に…

キャンプ嫌いだけど独りで留守番も納得いかない風で(結局2日目母子キャンプの様子をみにやってくるのですが…

まずは渋滞にも合わず予定通り2時間で到着しました 

                                    『テントサイトから管理塔』

 

着いたのが9時。 チェックインまで時間があるので近くの破風山に登る事にしました

『登山口』 お約束の一枚             『風戸の鏡岩』      『緑の中に白い綺麗なお花』

   

この『鏡岩』とは断層で岩石がずれる時の摩擦で出来た光沢のある面のことで、鏡の肌のように光って岩石の面が見えることなどからの名称です。


『登山道』


 

ここは立て札も多く登山道も比較的歩き易い山でした

時間も早いし、ボチボチいきましょう~


『なんて言ってたらもう頂上

 

ボチボチ歩いていたものの、1時間ほどで頂上へ到着

でも、さすがにちょっと物足りないかんじ~


『秩父を見下ろす』

 

お天気も気候もサイコーでしたが、もやが掛かったかんじでハッキリとは見渡せませんでしたが、向こうには武甲山など秩父の山々が見渡せましたよ

びっくり↓↓↓』 

 

ま、まさか と、思いきや木にツルが巻きついてるのかと思ったら大きな大きな わかるかな?

沢山の看板は目にしていましたが…これは“マムシ????”なんて言いながら娘と恐る恐る観察 娘の身長以上ありそうデス。

動きません… を撮るワタシに娘が「やめてぇ~噛みつくよぉ」 って心配するのですぐに離れましたが。

こんなの、地面にいたら怖いデス


『キャンプ場へ』

  

下山してから、いよいよキャンプ場へ

オートサイトはこんな風に段々に作ってあり結構な斜面です。

私たちも早速設営し、1時間ほどで完了

この日の夕食は“しゃぶしゃぶ”しました 山にも登ったし緑の中で食べるご飯はサイコーです

こんな感じで1日目は無事終了しました


 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

友だちと公園へ(5月1日)

2009年05月01日 | Weblog
今日から5月

4月はまともにブログを更新しないままあっと言う間に過ぎ去り、いつのまにか5月に…

特別何か忙しかった訳ではありません。

これからの季節、試合が目白押し 日々、気温も上がり一日やってるともう10時には眠くてグッスリな毎日でありました


先週お休みの日は学校の友だちと一緒に森林公園へ

新緑の森林公園は沢山の子供達で賑わってました


も満開です。

この日は半袖でも大丈夫でした


  

実はふたりとも一人っ子同士 

『友だちと一緒だと張り切ってあそぶねぇ~』ってお母さんとも話したり

お母さん同士も話が弾んで楽しかったりで

このひと時だけは、不況も豚インフルも…一瞬忘れて…

 



↓↓↓ 実はその数日後…

またまた森林公園へ…よっぽど楽しかったんでしょう~ また行きたがりまして

今度は家族で

シートにお弁当広げてお昼寝したり、のんびり日向ぼっこする人たち ホントに気持ちのよい所です



 

ハーブ園のハーブも花たちも満開です

よい季節になりましたね~



 


『そして、準備

明後日、3日から2泊3日で秩父へキャンプへ行ってきま~す

テント、タープ、チェア、シュラフ、バーナー、ランタン、マット…などなど、

数日前からこの準備もあって(言い訳)バタバタしております

向こうでは登山も予定しています

娘も随分前から楽しみにしていま~す



  

キャンプの準備は特に難しい事はないのですが、行く前に全ての備品をチェックします。

テントやタープも一度部屋で張ってみて金具や破損がないかチェックし、バーナー類もちゃんと点火するか点検

燃料チェック。食料品の準備や登山予定の山を本やで調べて~気温や標高も調べて衣類を準備

な~んてやってたら、もう明後日となりました

でも最近のキャンプはどこも車で乗りつけるオートキャンプ

昔はテントを担いで何時間も掛け山間でキャンプしてたな ナツカシー

それに比べたらお手軽で簡単になった分、やたらキャンプ用品全てが大きくなり場所をとるタイプが増えた気がします…

と、言ったかんじで言って来ま~す





コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

桜の公園(4月13日)

2009年04月13日 | Weblog
相変わらずブログの更新にはズボラなわたしでありますが…

本当に先週から関東は暖かい、暑い日が続いています

桜はもう今日などは葉桜になってしまっていますが、先週までは素晴らしい姿を見せてくれていました

春休み中は何度か近所の公園のテニスコートをかりて娘とテニスをやりました

休日は多くて借りれませんが平日は空いています。

やりたぁ~いと言うので2人で出かけました

『えい そぉ~れィ』って張り切る娘とボール出しと拾うのに必死なわたし…

  

まだまだ娘と試合に出るには時間が掛かりそ~だけど…仕方ありません。

とりあえず、ネットを越える娘のボールは返してあげようと走る母

こんな時期は私にもあったんだから…と言い聞かせながら2時間やりるとヘトヘトに…



(ちなみに、主人はまったくテニスはやりません…

春休み中はこんな感じで3回ほどやりましたが、毎回終わるとグッタリな母であります

『公園内の桜

 

公園内は満開の桜で沢山のお花見客とあたたかい陽気に遊びに来る家族連れで平日も賑わっていました




そして昨日、私はテニスの試合に出ました。

個人と団体で6月いっぱいまで行われるもので、長丁場であります。

昨日は個人戦ダブルス 60組ちかいペアが2会場に別れ試合を行います。

結果は4回戦ベスト8まで進みました~ 

最後に負けた相手は第4シードで、さすがに実力の差を感じました…強い
しかし!! 秋はシードがもらえるし、今度はベスト4を目指すぞ~

…ってその前にこの前お話した『団体戦』をがんばらねば


こんな感じでに明け暮れ夜は10時前に寝る始末…

ちゃ~んとブログも更新しなきゃね…
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加