N家族の出来事

猫のメイ、ウサギのらびと3本足になってしまったウサギの林太郎はお月樣へ。今はこぱんこ中心のN家族騒動ブログです!

緊急事態

2006年08月30日 | 動物の叫び
※先方へ電話が殺到しているそうです。
経営者の意向も徐々に変化がみられます。
逆効果にもなりかねますので今後、苦情や確認の電話はやめましょうね。


北海道から帰ってきました。
しかし、先に報告しなければいけない事実があります。
緊急を要します。

日曜日、無事北海道旭川空港へ着きました。
最初の目的地 富良野にある

レッキス仔うさぎ牧場へ・・・



9月中に閉鎖される事を聞いていたのでここにいる100匹近くのレッキス達がどうなるのか尋ねました。

そこの方 「処分します」

私    「処分って??」

そこの方 「毛皮にするんです。
もともとこのうさぎはそれように作られたものだから。この子達も毛皮になってもいつまでもそばにいれるから、幸せなの。それが一番、いいことなの。 

ペット用としては別だけど、転売目的とかでこの子達を売ってほしいという人がいても売りません」

と淡々と語ってました。
多分、他の方にも何度か責められたんだと思います。
正当化しようと長くしゃべってました。
もう私の頭の中は真っ白で、聞くことやうさぎを見る事もつらくてそこから出てしました。
今落ち着いて考えればもっと詳しく、こちらの意見も述べ長くお話しすればよかった。

おそらく今まで産まれて来た子達も同じ目にあっている子はたくさんいるような雰囲気です。
お店に毛皮までも置いてありました。
ここは25年間経営してきたらしいです。
小屋が老朽化したので、雪の重みによりいつ崩れるかもしれないので牧場は閉鎖するそうです。
レッキスは珍しいのだからせめて動物園へ寄付するとか何かいい方法が無いのかと思います。
只今「私たちはファーを買いません同盟」やJAVAさんへ相談のメール中です。
これからも出来る限りの事をして殺処分だけは避けたいと思ってます。

北海道富良野 国際レッキス協会 仔うさぎ牧場





友達に教えてもらった毛皮についての新聞
http://www.dr-eriko.com/back_sankam/sankam04_01.html
http://www.dr-eriko.com/back_sankam/sankam04.html

※追記※
JAVAさんからの回答

その後、Rさんが確認した電話の内容
 
※北海道旅行日記は改めてアップしますね。
『小動物』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 羊毛 メイ | トップ | 富良野 レッキス牧場1 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む