めぐりが良くなる呼吸法

こころやお金の廻りを良くする呼吸法はじめました。その他に廻るものもチラホラ書いてみたり

呼吸法 ツキの呼吸 4 掌 1/3

2017年05月18日 23時51分34秒 | 呼吸法

こんばんは、ユウリです。

 

日本列島晴天で 夏のように暑い一日でした。

昼間は半袖で十分ですね。

 

今日は、緩める呼吸を5回おこなってから

数える呼吸に入りました。

 

さて 「 手の平を上に向ける 」 ワケ 

 

呼吸法を行う時に

手のひらを上に向け太ももの上へ載せて行います。


理由は3つ。


1)姿勢を保ち方の力を抜くためです


手のひらを下にして太ももの上に置くと

前かがみになったり肘や肩を張ったりして

余分な力がかかります。

 

おしり(骨盤)の上に上半身をまっすぐに

背中は前かがみならず何も持たれたりせずに

座った状態で手のひらを上に向けると

手のちからを抜いたままで座りやすいのです。

上半身の姿勢も保ちやすくなります。


掌を上にして座ってみる、

それが

受取り上手になる 一歩

 

 

数あるブログの中からお立ち寄りいただいて

ありがとうございます。

 

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 呼吸法 ツキの呼吸 3 | トップ | 呼吸法 ツキの呼吸 5 掌 2/3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。