惠のパンとお菓子大好き!別冊ブログ

小野寺惠パン洋菓子教室
小野寺惠のとりとめのない日常のウェブログです。

編みパンを使って麦わら帽子に見立てた造形パンです。今年も作品展をパルクアベニューカワトクで行います。

2016年10月17日 | Weblog
明日は最高気温が23℃で最低気温は12℃と平年並みのようですが、
週間天気予報を見てみると、金曜日の最低気温が何と3℃になっています...冬が来ました(@_@)



グラハム粉やライ麦も配合するフランスパンの「パボ」を作っています。




パボ(Pavot)はフランス語でケシの実。表面にはケシの実がたっぷりです。
外はカリッとしていて中はモチモチの、とっても美味しいフランスパンですよ(^_^)/




角張っているほうはカスタードとフルーツの「デニッシュペストリー」スクエアタイプ。
そして丸みがあるほうのパンが「デニッシュペストリー」ストリングタイプです(^_^)b




同じデニッシュ生地で作るリッチな食パン「デニッシュペストリー」ブロートタイプです。




カスタードクリームにフルーツをトッピングした「フルーツカップロール」も作りました。




ひたすらパンの生地を棒状にしているところです(^^)




トンボをモチーフにした編みパンを作りました。




こちらは編みパンを使って麦わら帽子に見立てた造形パンです。作品展ではお飾りも付きます(^_^)b




作品展のお知らせです。今年もパルクアベニューカワトク7階ロイヤルルームで行います。
過去の作品展の様子はこちらからどうぞ。2013年作品展2014年作品展2015年作品展


小野寺惠のプロフィール
10月スタートの秋の新クラス募集は、もう1クラス追加で3クラス募集になりました。
パン作りが、まったく初めてという方でも大丈夫ですよ!【詳細はこちらから】
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岩手の秋は実りの秋。岩手の... | トップ | 10月も半ばを過ぎているの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。