惠のパンとお菓子大好き!別冊ブログ

小野寺惠パン洋菓子教室
小野寺惠のとりとめのない日常のウェブログです。

善光寺の真の暗闇お戒壇巡りでお錠前に触れました。現世の幸福と来世の往生が約束されると言われています。

2017年06月14日 | Weblog
全国女性同友会女性経営者セミナーで昨日から長野県に来ています。



今朝のセミナーの講師は株式会社根元八幡屋磯五郎の室賀 豊代表取締役でした。
1736年(元文元年)に善光寺の境内で初代が七味唐辛子を販売したのが始まりだそうです。




帰りの新幹線まで時間があったので善光寺をお参りすることにしました。




重要文化財の善光寺山門(三門)です。ここから善光寺平を一望することができます(^^)




国宝の善光寺本堂です。
真っ暗な回廊を通って秘仏のご本尊と結縁するお戒壇巡りをさせていただきました。

一寸先も見えない暗闇はおばけ屋敷よりはるかに怖かったです。
暗闇で仏様の分身のお錠前を触ることで現世の幸福と来世の往生が約束されると言われています。




今朝のセミナーの根元八幡屋磯五郎に行きました。
七味唐辛子や粉山椒、カレーのスパイスの七味ガラムマサラも買って来ました(^_^)/




盛岡に帰るためにJR長野駅にやって来ました。




お昼ごはんを長野駅前の「そば亭油や」で食べることにしました。




おすすめ油や名物「戸隠おろしそば」にいたしました(*^_^*)




おなかも一杯でしたが栗菓子で有名な和菓子店の甘味処「幾右衛門」を発見しました(@_@)




別腹、別腹と唱えながら、
濃厚な栗のソフトクリームに純栗あんが巻かれたモンブランソフトを食べちゃいました(*^_^*)

小野寺惠のプロフィール
6月スタートの新クラス2クラス募集いたします。
パン作りが、まったく初めてという方でも大丈夫ですよ!【詳細はこちらから】
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は盛岡駅から東北新幹線... | トップ | 今日は岩手県二戸市にある南... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。