惠のパンとお菓子大好き!別冊ブログ

小野寺惠パン洋菓子教室
小野寺惠のとりとめのない日常のウェブログです。

例年はこれからが一番寒い時期なのですが、もう冬の終わりの三寒四温が訪れたような感じですね。

2017年01月30日 | Weblog
例年はこれからが一番寒い時期なのですが、もう冬の終わりの三寒四温が訪れたような感じですね。



マイコン制御のJHBS電子発酵器で発酵させています。




家庭でも美味しく焼けるフランスパンの「バターフィセル」です。フィセルは紐という意味ですよ。




洋酒が香る大人の味のフランス焼き菓子「サバラン」です。




白味噌仕立てのお雑煮と一緒に「バターフィセル」と「サバラン」を試食しました(*^_^*)




こちらはドライクランベリーがたっぷり入った「ハイギー&クランベリー」です。




噛めば噛むほどハイギー(小麦胚芽)とクランベリーの美味しさが口に広がるパンですよ(^_^)/




今年酉年の干支のパン「コック・ア・ドウードル・ドゥ」です。
親鶏と卵の殻をまとったヒヨコを作るのですが、写真はヒヨコのピーちゃんだけですね(^_^)/


小野寺惠のプロフィール
10月スタートの秋の新クラス募集は、もう1クラス追加で3クラス募集になりました。
パン作りが、まったく初めてという方でも大丈夫ですよ!【詳細はこちらから】
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東海新報の新春インタビュー... | トップ | 今日はレシピが新しくなった... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事