Welcome to M's World

作者が毎日感じたこと等を書き込んでます!
ぜひ見てください!!
東京⇒北九州⇒福岡⇒名古屋⇒稲沢市に引っ越しました。

岩村で法事 ~五平餅、道の駅 おばあちゃん市・山岡、日本一の木製水車~

2016年10月16日 | 日記
昨日は母方の実家の法事。

一昨年亡くなった祖父母の三回忌および曾祖母の四十三回忌。

途中阿木川ダム湖畔に立ち寄る。



この日は快晴!

ススキも生えて秋の雰囲気。



五平餅もおいしかった!!


その後浄光寺に到着。







藩主松平家の国替えに従って、始祖・内田祐正は慶長6年(1601)岩村へ移り住みました。移築や火災を経て、現本堂は明和6年(1769)の再建で、現在では全国的にも数少ない置屋根土蔵造の建物です。当初は柿葺きであったが、後に瓦葺きとされました。伽藍は山門・本堂・経歳(安永8年(1779)築)・庫裏などから成っています。

だそう。

法事の後は岩村を散策。





古い町並みや女城主で有名な岩村醸造もある。

鳥兵さんでみんなでお食事をいただいた後、母の実家でトランプなどをして楽しむ。

従兄弟やその子供たちも集まり、にぎやかでとても楽しかった。

帰りには「道の駅 おばあちゃん市・山岡」に立ち寄る。





巨大な水車や

日本一巨大な水車。この水車の直径は24m、木造水車としては日本一の大きさを誇っています。この地域では古くから陶石用の砕石を製造するのに水車が利用されており、特に小里川(おりがわ)ダム工事によって水没した地域には多くの水車があったという歴史があります。




ダムと夕日。


とてもきれいだった。


久々に親戚と会ったりきれいな風景に出会えたり楽しい時を過ごしためぐなのでした。
ジャンル:
郷土料理
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自家製オリーブの塩漬け | トップ | ヒルトン名古屋で新車展示会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL