Welcome to M's World

作者が毎日感じたこと等を書き込んでます!
ぜひ見てください!!
東京⇒北九州⇒福岡⇒名古屋⇒稲沢市に引っ越しました。

京都・大阪旅行記 その2 ~東福寺の通天橋からの紅葉、USJ 「天使のくれた奇跡Ⅲ ~The Voice of an Angel~」~

2016年11月20日 | 日記
昨日の続き。

ランチ後、今回のメインのひとつ東福寺の紅葉を見に出発。

20分程度で到着。

紅葉シーズンはHPにあった北駐車場は一般車は入れなくなっており、近隣のコインパーキングに駐車。

歩いて東福寺へ向かった。

東福寺とは?(公式HPより引用)

摂政九條道家が,奈良における最大の寺院である東大寺に比べ,また奈良で最も盛大を極めた興福寺になぞらえようとの念願で,「東」と「福」の字を取り,京都最大の大伽藍を造営したのが慧日(えにち)山東福寺です。嘉禎2年 (1236年)より建長7年(1255年)まで実に19年を費やして完成しました。

だそう。

平日にもかかわらず結構な人出。





臥雲橋からの通天橋。

まさに紅葉真っ只中。

入場料400円を払い境内へ。





あちこちで紅葉が見ごろ。

開山堂の庭。



市松模様の枯山水の庭がきれい!

通天橋からの臥雲橋。



とてもきれいだった。


お寺を後にしてUSJへ。

サントリープレミアム貸切ナイトのチケットは14時から入場可能。

でも到着は15時過ぎ。

ホテルでチェックインを済ませてパークへ。





ギネスにも登録されたクリスマスツリーはさすが。

17:45からのショー「天使のくれた奇跡Ⅲ ~The Voice of an Angel~」の一般鑑賞エリアに2時間以上前にもかかわらず人が場所取りを始めていた。

いい場所で見たかったのでこのまま場所取りをして待つことにした。

これが好判断。

待っている間にビールを飲みながら軽食を食べたりしながらステージとツリーの間のベストポジションを確保できた。

ついに17:45にショーが始まった。





プロジェクションマッピングと歌やダンスのショー。

とてもきれい!



ショーの終盤。

花火がツリーのほうに向かうと・・・



ツリーが点灯!!



クライマックスは花火の連射!!



最後は花吹雪が舞う!!


2時間以上待った甲斐があったと大満足。


ショー終了後すぐに「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」へ。

なんと待ち時間がほとんど無く20分程度で乗ることができた。

19:00からは当選者だけの貸切。

ターミネーター2のショーも特別バージョン。

ショーが始まる前のプレゼンがサントリープレミアムモルツの宣伝を交えたコミカルな内容に!

その後「ザ・フライング・ダイナソー」へ。

コレもほとんど待ち時間なしで乗ることができた。

ジェットコースターには最近乗ってなかった私。

このライドはやばかった。

座ると足が後ろに下がり、ハングライダーに乗ったような状態でのジェットコースター。

ただでさえ怖いのに回転したりひねったり・・・

前が見えない分予測できないのでまるで洗濯機の中に放り込まれたような状態・・・


その後「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー™」へ。

去年家族で来た際には90分待ちだったのに今回は待ち時間ほぼ0分。

昨年も怖かったが、ディメンターがリアルでかなり怖かった!



きれいなホグワーツ城の写真を撮ったり、



新しい「ワンド・マジック」を見たり(杖が有料なので見ただけ。)

なかなか楽しめた。




途中ジョーズがクリスマスバージョンになっていたのも面白かった。

その後、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」へ。

これも待ち時間はほとんど無し。

音楽を聴きながらのジェットコースター。

前を向いているので先はわかるものの、これまた怖い。

特に上がったり下がったりを繰り返すゾーンではそのまま空中へ投げ出されそうになる!!

結構フラフラになった。


貸切ナイトでは22:00までパークが開園しているのでパークを満喫。

夕方にパークに入ったのに待ち時間なしでコレだけ楽しめたのはまさに奇跡的。


京都の紅葉とUSJを一日で満喫して大満足のめぐなのでした。



明日に続く。







『テーマパーク』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都・大阪旅行記 その1 ... | トップ | 京都・大阪旅行記 その3 ~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事