Welcome to M's World

作者が毎日感じたこと等を書き込んでます!
ぜひ見てください!!
東京⇒北九州⇒福岡⇒名古屋⇒稲沢市に引っ越しました。

冬季限定新発売 サントリーチューハイ「-196℃」〈冬の柚子〉

2017年11月27日 | 
昨日の寝る前の一杯。

飲んだのは「サントリーチューハイ「-196℃」〈冬の柚子〉」。





徳島県産の香り豊かな柚子を使用しました。華やかな柚子の香りとすっきりとした甘酸っぱさが特長です。

だそう。


お味は・・・


まいうー!


柚子の香りと柔らかな酸味が効いて非常にすっきりした味。

冬の期間の限定発売らしい。



秋の夜長にTVを見ながらとてもくつろいだ時間を過ごしためぐなのでした。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富山 三笑楽酒造株式会社の「三笑楽 原酒」 ~カワハギのお刺身~ 

2017年11月09日 | 
昨日は自宅で夕食時に日本酒を。

飲んだのは富山県 三笑楽酒造株式会社の「三笑楽 原酒」。

先日義父がバス旅行で白川郷に行った際に購入してきてくれたもの。





三笑楽酒造とは?(公式HPより引用)

創業1880年。三笑楽は、五箇山で人々の暮らしに寄り添った酒を醸し続けてきました。
富山県南西部に位置する五箇山は、急峻な山々と深い谷が続く山峡の地。冬の積雪は2メートルを越える豪雪地帯で、かつては秘境と呼ばれていた。今でも深い山峡に、昔ながらの生活を色濃く残す五箇山に点在する合掌造り集落は、1995年にユネスコの世界遺産に登録されました。
五箇山の厳しい気候風土は、三笑楽の味の大事なエッセンスです。雪崩から集落を守るために守り継がれてきたブナ原生林からわき出す仕込み水。厳しい冬の寒さ、日本有数の降雪量が、三笑楽の酒を育みます。

だそう。


世界遺産の五箇山の蔵元らしい。


お味は・・・


まいうー!


きりっとした辛口のお酒で私好み。

ついつい飲みすぎてしまう。



おつまみは





カワハギのお刺身と肝。



肝醤油でいただいた。


こちらも日本酒とベストマッチ!

特に肝は臭みも無く上質なフォアグラのよう。

口の中ですぐにとろけてしまう。



おいしいおつまみと日本酒でついつい飲みすぎて酔っ払ってしまうめぐなのでした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サントリーの期間限定発売 「金麦〈琥珀のくつろぎ〉」

2017年11月05日 | 
最近の自宅での晩酌のお供。

サントリーの期間限定発売「金麦〈琥珀のくつろぎ〉」。

「金麦〈琥珀のくつろぎ〉」とは?(サントリーニュースリリースから引用)

「金麦〈琥珀のくつろぎ〉」は、秋の季節に落ち着いてじっくりとビール類を味わいたいというお客様ニーズを捉え、毎年ご好評をいただいています。今回は、ロースト麦芽一部使用、アルコール度数6%といった特長はそのままに、ホップの配合を調整し、深い味わいと飲みやすさのより良いバランスを実現しました。パッケージは、缶下部に“2017 限定醸造”の文字を配するとともに、深みのある赤色を基調にすることで、“落ち着きのある上質感”を表現しました。

だそう。

いわゆる第3のビール。



パッケージも秋の装い。



ビールの色もやや琥珀色。


お味は・・・


まいうー!



普段飲んでいる金麦より味が濃くてワタシ好み。

厳密にはビールではないが、自宅で飲むには十分な味。

なにより安いのが家計に優しい。


昨日も駅伝の練習のために走ったりしたのだが、その分お昼からビールを飲んでしまいあんまりダイエットにはならないめぐなのでした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベルギービール トンゲルロー ブラウン(Tongerlo Brown)

2017年10月03日 | 
先日、妻とイオンモール名古屋茶屋へ買い物に行った際に購入したベルギービール。

「トンゲルロー ブラウン(Tongerlo Brown)」。

ちょうど在庫品一掃セールをやっており、かなり安く販売していた。

なんど税込みで200円。

早速夕食の際に飲んでみた。










お味は・・・


まいうー!


ブラウンビールというもののかなり色が濃く、黒ビールに近い感じ。

味はそれほど苦味は強くなく、フルーティーで飲みやすい。

とは言いながら味わいは濃いのでワタシ好みのビール。


たまには変わったビールを飲んでみるのもいいなぁと実感しためぐなのでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三井食品の国産クラフトビール「和あかね ペールエール」

2017年09月15日 | 
夏休みに家族で京都旅行へ行った際に飲んだビール。

三井食品の国産クラフトビール「和あかね ペールエール」。

「和あかね ペールエール」とは?(公式HPより引用)

軟水である京都の伏水を使用することでスッキリした味わいに。ホップはザーツとカスケードを贅沢に使用しました。また麦芽の糖化時間を調整したことで、ほのかに甘みを感じる味わいに仕上げました。

らしい。


東山の散策中にお土産物屋さんで購入。



暑かったのですぐに飲んでみた。



お味は・・・



おいしおす(京都弁)



ほのかな甘みと苦みのバランスがとても良い。

しっかりした味わいがあってとても美味しかった。


なによりこの時の京都がとても暑かったせいもあるとは思うが・・・


真夏の京都でおいしい地ビールを堪能しためぐなのでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サントリー金麦 「瓶詰め金麦」 ~あいあい皿キャンペーン~

2017年09月02日 | 
昨日の晩酌。

以前応募したサントリーの「あいあい皿キャンペーン」で届いた賞品。

コツコツとシールを120点集めた甲斐があった。







瓶詰めの金麦。

限定醸造らしい。


お味は・・・


まいうー!


第3のビールながら味はまさにビール。

すっきりした上にちゃんと味もある。

また、最近は缶ビールばかりで瓶ビールを飲む機会も少ない。

中学1年生の姫2号は栓を抜いたことないというのでさせてみる。

最近では栓抜きを使う機会も少ないらしい。



ビールだけでなくお皿もついており、我が家のお皿はかなり金麦の賞品が増えてきた。



たまには瓶ビールもいいなぁと思う昭和生まれのめぐなのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビーフィーター ジン 47度でジントニック ~夏のお酒~

2017年07月12日 | 
夏になると飲むお酒。

ジントニック。

先日買ってきたのは「ビーフィーター ジン 47度」。

ビーフィーター ジンとは?(公式HPより引用)

ビーフィーターは、『ロンドン ドライジン』のブランドとしてのこだわりから、今なお、ロンドンで蒸溜を続けている唯一のジンです。
1820年の創業以来変わらぬ秘伝のレシピを守り続け、ラベルには王冠が保管されているロンドン塔の近衛兵(ビーフィーター)が象徴として描かれています。
爽やかな柑橘系の味わいが特徴でジントニックにぴったりです!

だそう。



冷凍庫でキンキンに冷やして。(なぜか凍らない)





炭酸水とレモンを加えて完成。



お味は・・・



まいうー!



香りが高く、良く冷えて美味しい。

アルコール度数が47度もあるので飲みすぎには注意。




梅雨時で蒸し暑い稲沢の夏を自宅でカクテルを飲んで乗り切るめぐなのでした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏季限定発売 サントリーチューハイ「-196℃」〈夏の日向夏〉

2017年07月10日 | 
昨日の風呂上りの一杯。

飲んだのは「サントリーチューハイ「-196℃」〈夏の日向夏〉」。





宮崎産の日向夏をまるごと使用し、華やかな香りとすっきりとした酸味が 楽しめる味わいに仕上げました。

だそう。



お味は・・・



まいうー!



日向夏の香りと酸味が効いて非常にさわやかな味。

蒸し暑い今の時期には最高の一杯。



梅雨の蒸し暑い夜を美味しい缶チューハイで乗り切るめぐなのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー

2017年05月15日 | 
昨日は岐阜の実家で毎年恒例の岐阜の実家の花屋で配達の手伝い。

帰りにお土産でもらったのはビール。

早速夕食の際に妻と一緒に飲んでみた。

飲んだのは「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー」。



サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリューとは?(公式HPより引用)


サッポロビール独自の貴重な原料を使用した数量限定でしか製造できない黒ラベルです。
黒ラベルの美味しさの決め手の一つ、サッポロ独自の“旨さ長持ち麦芽”を初めて100%使用。
生ビールの「喉ごしのうまさ」と「爽快な後味」に完璧を目指した
「サッポロ生ビール黒ラベルエクストラブリュー」。

だそう。





お味は・・・




まいうー!


しっかりした旨みがありながら飲みやすい。

キリンビール派のワタシだが、これは美味しいかも。


たまにはこうしたいろんなビールを飲むのもいいなぁと実感しためぐなのでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株式会社 福井弥平商店の今朝しぼり(純米吟醸) ~ちらし寿司、マグロの刺身~

2017年03月17日 | 
昨日は姫2号の小学校 卒業式。

夜は妻の手作り料理でお祝い。

メインは



ちらし寿司!



マグロのお刺身と



揚げ春巻き



さらにチジミ


ワタシは先日岐阜の母からもらった珍しい日本酒。

株式会社 福井弥平商店の「今朝しぼり(純米吟醸)」を。










お味は・・・




美味しい!!


今朝しぼりはフレッシュで辛口。

香りも高くて本当に美味しかった。



久々に家族全員揃って楽しい食事。


美味しいお酒とともに家族団らんを実感しためぐなのでした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三重 清水清三郎商店の作(ざく) 穂の智 ~地酒シリーズ~

2017年03月03日 | 
先日の鳥羽・伊勢旅行の際に購入した地酒。

清水清三郎商店の「作(さく) 穂の智」。


「作(さく) 穂の智」とは?(公式HPより引用)

口中で甘いフルーツの香りを感じますが、喉越しが良く後味はすっきりとキレが良い純米酒です。
冷やしてもお燗でも美味しく召し上がれます。

だそう。





立派な箱に入っている。









おつまみはスーパーで買ってきたお刺身で。





お味は・・・




美味しい!!




フルーツのような香りの高いやや辛口。

おつまみのお刺身にも合う!



口当たりが良くてついつい飲みすぎてしまいそう。


ザクと聞くと私世代はついついガンダムを思い出す。

実際ガンダムファンの人気が高いそう(笑)。


自宅で美味しいおつまみと地酒を味わい幸せなめぐなのでした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サッポロビール限定醸造 ショコラベルグ ~チョコレート風味の発泡酒~

2017年02月22日 | 
先日バレンタインデーに会社の同僚にもらった発泡酒。

サッポロビールの「限定醸造 ショコラベルグ」。

調べてみるとキャンペーン用に醸造された限定品らしい。

全国で5000名にしか当たらない限定品。

昨夜食後にいただいてみた。





色は真っ黒。



お味は・・・



まいうー!



ビールとは違う飲み物。

いわゆるビアカクテルといった感じ。


そんなに甘くはないが、チョコレートの風味がかなりある。

とにかく初めて飲む味。

妻も喜んでいた。




珍しいお酒をもらった同僚に感謝するめぐなのでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JIM BEAMのバーボン ~ロックで~

2017年02月06日 | 
先日酒のビックで買ってきたお酒。

JIM BEAMのバーボン。





昨夜風呂上りにロックでいただいた。




お味は・・・



まいうー!


バーボンなので独特の香りが強いが、甘みもあっておいしい。

芋焼酎とか香りが強めなお酒が好きなワタシ。

JIM BEAMとは?(公式HPより引用)

ドイツ移民の子であった創業者、ジェイコブ・ビームは父親が考え出したコーンウイスキー製法でウイスキーを販売したのが、ジムビームのサクセスストーリーの始まりであった。1795年オールド・ジェイク・ビームが発売となった。

らしい。


自宅でもついつい飲んでしまう酒飲みなめぐなのでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

霧島酒造株式会社の黒霧島

2017年01月23日 | 
以前に買った白霧島が切れてしまったので、昨日購入した焼酎。


霧島酒造株式会社の「黒霧島」。



黒霧島とは?(公式HPより引用)

大正5年、霧島酒造創業者・江夏吉助によって初蔵出しされた焼酎は「黒麹」仕込み。
霧島酒造の歴史は、黒麹の焼酎で幕を開けたのです。創業当時の黒麹仕込みの味わいを最新鋭の設備と当社独自の仕込みで再現した「黒霧島」。黒麹の醸すうまさはトロリとしたあまみ、キリッとした後切れにあります。霧島酒造の90余年の永きに渡る伝統と卓越した技術からこの美味しさはつくられているのです。

だそう。


早速お湯割りにしていただいた。





お味は・・・




うまかぁ!(鹿児島弁)


やはり冬は芋焼酎のお湯割り。

一升瓶で買っても1,831円とリーズナブルか価格も庶民の味方。



寒い冬を焼酎のお湯割りで乗り切るめぐなのでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岩村醸造の女城主 大吟醸  ~大河ドラマ効果があるかも・・・~

2017年01月03日 | 
お正月用に岐阜の実家からもらった日本酒。





岩村醸造の「女城主 大吟醸」。

女城主 大吟醸とは?(公式HPより引用)


定番【幻の城 大吟醸】の【女城主】バージョンです。瑞々しい香りとすっきりと滑らかな辛口。

だそう。


お味は・・・


まいうー!!



すっきりしていて飲みやすい!!

おせち料理を肴にどんどん飲めてしまう。



女城主といえば今年の大河ドラマは「おんな城主 直虎」。

女城主の由来(公式HPより引用)

戦国時代には鉄壁の守りを誇る天下の名城として、武田氏と織田氏の間で争奪戦が繰り広げられました。岩村城のある美濃の国を武田信玄の領地である、甲斐への入り口として注目した織田信長は、岐阜城を手に入れた後、遠山氏と同盟を結び、この遠山景任に自分の叔母である「おつやの方」を嫁がせました。この絶世の美女「おつやの方」が岩村城を治めたことで、日本で唯一とも言われる女性城主として城下を治めたことが今に語り継がれているのです。
城は明治維新まで存在していましたが、明治6年政府の廃城令により全て取り壊され、現在は城壁のみが残っています。

だそう。

こちらの女城主は「おつやの方」であり「井伊直虎」ではないが大河ドラマ効果で人気が出るかも?


新年早々おいしい日本酒をいただきながら岐阜の地酒が有名になることを願うめぐなのでした。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加