ボブ・バーグさんの本より

2017-03-21 18:49:11 | 町歩き
熊取まで、JRで
向かう車中は、読書タイムです。
「 こうすれば人は動いてくれる」より

コミュニケーションで、マズイのは、
反応すること、反応は子供
反応より対応することが、大人です。

また、相手に大人として
感謝する、そして謙虚であること。

クレームの時、先ずは、相手の話を
遮らず最後迄、全部聞くこと。

いつも、礼儀正しく
辛抱強く、粘り強く対応する。

マジックワードは、
「出来ないようでしたら
無理にとは申しません
しかし、出来るようでしたら
助かります」

誰でもが、プライドがある。
それをキズつけられたら
動いては、くれない。
だから、相手に重要感を与えること
特別扱いをする。

手書きのお礼状を今すぐ送る、
美味しいレストランのシェフやウエイター
ウエイトレスにも。

心のこもった
微笑みを浮かべる。

ナルホド〜と読み進めると
隣席のご婦人が
次の三国ヶ丘で降ります
と、声を掛けてくれました。

見知らぬ者同士、
席を立つタイミングに
一声かけるだけで、
ミョーな気遣いせずとも
すみます。

バスでも、二人掛け席で
○○で降りますと
聞いていると、お互い安心ですね。

良書は、読むだけで、
波動が上がるんですね
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美は身体の内側から | トップ | 息子の胸の内 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。