上里町議会議員 納谷克俊 『変革のチャレンジャ-』活動日誌

44歳、町議会議員が上里町の情勢や、関連団体、所属団体の活動内容を報告します!

県議選北3区 新人 斉藤くにあき氏 当選

2011-04-10 22:44:33 | 選挙

henkaku_をフォローしましょう

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
↑ランキング参加しています。クリックお願いいたします。

NHKホームページより

■埼玉県議
北3区(美里町・神川町・上里町)
定員1/残り0
開票99%


斉藤 邦明[当]
(無/新)
12,738

丸山 真司
(無/現)
7,902

元同僚議員の齋藤邦明さんが初当選致しました。

おめでとうございます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 桜の季節になりましたね | トップ | 東日本大震災から一ヵ月 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (toshi)
2011-04-10 23:50:25
同級生の立候補だっただけに注目してましたが、彼にはおめでとうと言いたいです。
Unknown (変革のチャレンジャー)
2011-04-11 00:10:29
toshi 様

齋藤さんとは同級生でしたか。S47生まれというと確かにそうですね。

今回の選挙選では私も数回の応援演説をおこないましたが、力が入りすぎて喉を痛めてしまいました。
投票率50%以下? (元会長)
2011-04-11 01:02:32
震災直後とはいえ、地区代表者を決めるにしては、些か寂しい現状ですね。
現職は活動歴が分かりにくいし、新人は他者の演説しか目立たずの、結果なのでしょうか。
何れにせよ、県議員との連携をしっかりとり、上里町が、ハイウェイオアシス構想の時の様に、県から見離され無いことを切に願います。
Unknown (変革のチャレンジャー)
2011-04-11 05:44:28
元会長 様

予想されていたとはいえ、低い投票率は残念です。
県議の仕事が住民から見えずらいというのも一因なのかなぁと思います。

いずれにしても新しく県議になられる方には町と県のパイプ役となっていただき、私たち町議と意見交換しながら課題の解決に向けて全力で働いていただきたいと思います。
Unknown (toshi)
2011-04-11 07:00:55
調べてみたら前回の県内投票率は43%のようで、今回は46%でした。それでも50%割れですからね、、、

生活に密着している町政、メディア露出度の高い国政と違って、県政というのは馴染みは無いと感じます

議員自身の活動は当然ですが、県議会の動きも何かしら積極的に広報する努力は必要と感じます

有権者もそれを知ることで、何を要望すればよいかということも見えると思います

Unknown (変革のチャレンジャー)
2011-04-11 07:59:02
toshi 様

今回の選挙、当該北3区では前回比7.72%の減となったようです。

そのうちの無効投票率が1.63%、342票になります。

今後、じっくり分析し、今後の活動を改めて考えていかなければならないと感じております。
政治家の技量 (ジェットモグラ)
2011-04-11 20:51:40
現職有利、県議選史上最低投票率の中、組織票を持つ現職を敗り当選した邦明議員やスタッフには拍手を送ります。
現政権政党の斜陽、一期のみで消えて行く議員も多いことを真摯に受けとめ今、何をなすべきか? 選挙用のビジョンではなく政治家としてのビジョンを求めます。
震災の影響を受け児玉工業団地の稼働率は危機的な状態・・そこで働く人、工業団地関係者で細々と生活を立てていた飲食店等の自営業者・・現職が何故か力を入れ進めていた
ハイウェイオアシス

競輪場の場外発売場
の空言ではなく住民の声を県政や国政に伝えてもらいたい。
改革のチャレンジャー
納谷議員
には今まで同様、議会や行政で県議をくうぐらい活躍してもらい、その存在感を示して下さい!期待してます改革のチャレンジャー!
Unknown (変革のチャレンジャー)
2011-04-12 00:22:53
ジェットモグラ 様

コメントありがとうございます。

>選挙用のビジョンではなく政治家としてのビジョンを求めます。

おっしゃるとおりです。
選挙の時だけ聞こえのいい公約(口約)を並べるのではなく、住民の皆さんにしっかりとしたヴィジョンをお示しし、町を牽引していけるよう努めていきたいと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL