めご の ひとりごと

ほぼ ひとりごと と おぼえがき

ブラタモリ 箱根

2017-04-23 | ぶらたもり
#71 箱根
~箱根の地獄が 極楽を生んだ!?~
放送日:2017年4月22日(土)

◆箱根湯本が東京方面入口なのがよくわかる。

◆2015年噴火の1年前

火口

その頃の大涌谷のメイン

現在

◆箱根権現縁起絵巻

◆外輪山・カルデラ


少なくとも4つのカルデラ

◆宮ノ下温泉

◆神山山体崩壊・火山性扇状地・せき止め湖

◆九頭竜神社

毒竜の正体?
崩れて湖底に。津波がおこる。

◆土砂に埋もれて神代木に。

寄木に活用

◆温泉がでないので大涌谷の蒸気で熱と成分を加えて温泉に。




★★★★★
NHK公式ホームページより

ブラタモリ、箱根へ!
美しい山なみと芦ノ湖、豊富な温泉に名所旧跡と、見どころいっぱいの神奈川県の箱根。やってくる観光客の数はなんと年間2000万!しかしそんな「極楽」のような箱根が、実は「地獄」によってつくられた・・・っていったいどういうことでしょうか?日本を代表する観光地・箱根の知られざる姿を、タモリさんがブラブラ歩きながら解き明かします。
まずは大量の噴気を噴き上げ続ける大涌谷へ向かったタモリさん。箱根では、はるか昔から何度も噴火が繰り返されてきました。いまの箱根も、そうした噴火によってつくられた巨大なくぼ地「カルデラ」なんです。とっても複雑な箱根の成り立ちを知って、タモリさんも大興奮!
続いて向ったのは、箱根の地形が一望できる絶景スポット。実はタモリさん、50数年前に高校の修学旅行でここへやって来ていたとか。思い出の地で判明する、美しい芦ノ湖誕生の秘密とは?そしてボートで湖へ出たタモリさんが発見した、かつて箱根の人々を困らせていたという「毒竜」の正体とは?さらにその毒竜がもたらしたという、箱根の特産品の秘密とは?
箱根を代表する極楽・温泉の秘密をさぐるためにやってきたのは、なぜかゴルフ場。箱根の大自然と人間の知恵が生んだ極楽の真実とは!?

オープニング

01:大涌谷
ブラタモリ「箱根」。名物・黒たまごでも有名な観光スポットからスタート。
02:“箱根の地獄が極楽を生んだ!?”
年間約2000万人が訪れる「極楽」のような観光地は「地獄」がつくった?謎に迫ります。

カルデラと温泉

01:箱根火山の地形を見る
周囲が外輪山で囲まれた箱根の地形は、いくつものカルデラが合わさって出来ました。
02:明治時代創業のホテル
このホテルの創業で、多くの外国人が訪れ、宮ノ下地区は温泉地として発展しました。
03:源泉を目指す
04:崖から湧く温泉
カルデラのヘリにあり、豊富な地下水と地下のマグマだまりによって温泉が湧きます。
05:太閤の石風呂
豊臣秀吉が入ったとも伝えられています。

山体崩壊が生んだもの  

01:長尾峠からのながめ
3000年前、神山という山の一部で起こった山体崩壊によって芦ノ湖が生まれました。
02:芦ノ湖をクルージング
<このルートの定期船はありません>  
03:九頭龍(くずりゅう)神社
九頭龍とは、芦ノ湖の神様。神様になる前、災いをもたらす「毒竜」だったという伝説が。
04:本殿
神社の「猪目(いのめ)」がハート形に見えることから縁結びを願う神社としても人気です。
05:「毒竜」が暴れた痕跡を探す
大地震や大雨の地すべりで湖底に移動した巨木。この時起きた津波が毒竜の仕業と信じられたのかも知れません。
06:箱根寄木細工のある温泉旅館
箱根の「極楽」を堪能して、タモリさんも大満足!

地獄の仕組みを生かす

01:ゴルフ場
02:ゴルフ場内の大きな池
池の水は地下から湧き出た湧き水です。
03:蒸気井温泉
池からくみ上げた水を大湧谷の噴気にかけることで白濁した温泉が生まれます。

01:ゴルフ場
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美女と野獣 吹替版 | トップ | 華優希だ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ぶらたもり」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事