めご の ひとりごと

ほぼ ひとりごと と おぼえがき

ブラタモリ 箱根関所

2017-05-13 | ぶらたもり
#72 箱根関所
~鉄壁!箱根の関所は なぜ破れない!?~
放送日:2017年5月13日(土)

◆関所破り250年で5人→捕まる。
◆昭和になって1号線が今の位置になるまで、関所のところしか通るところがなかった。

◆箱根町断層

◆丹那断層 1930年11月 北伊豆地震
横ずれ断層地震 火雷神社の鳥居と参道の位置がずれた。


◆平行した横ずれ断層が反対側に動くと、真ん中が凹み崖ができる




◆出女だけ手形必要だったが、全員手形が必要だと思われていたのは、東海道双六の「手形を忘れて江戸へ帰る」のせい?


◆江戸時代以前は尾根筋だったが、江戸時代は暗くてぬかるむ谷筋へ

◆寄木細工 分かりやすい





◆象嵌

◆関所守り村
周辺の山立ち入り禁止
裏関所



★★★★★
NHK公式ホームページより

今回の舞台は箱根関所。箱根と言えば、唱歌「箱根八里」の歌で「♪箱根の山は 天下の険」とうたわれた、東海道一の難所。その難所にあって、鉄壁の守りを誇ったのが箱根の関所でした。江戸の安全を守るため、江戸時代のはじめに設置されたこの関所。箱根の山という天然の地形を利用するだけではなく、あの手この手の数々の秘策がこの関所を鉄壁にしていました。タモリさんがブラブラ歩きながら、箱根の関所の意外な真実をひも解きます。
芦ノ湖のほとり、山が湖にせまったところに位置する箱根の関所。広大な箱根の山の中で、あえてこの場所に設置された最大の理由は、タモリさんも大好きな断層だった?近江アナウンサー、逮捕!?女性の方が箱根関所を抜けるのは難しかったってどういうこと?江戸の庶民が楽しんだ「すごろく」に隠されたイメージ戦略とは?
さらに、関所に至るまでの道のりにも鉄壁にする秘策がありました。タモリさんが雨の中、石畳の旧東海道を歩いて気がついた驚きの仕掛けとは?そして伝統工芸品「箱根寄木細工」と関所の鉄壁さとの意外すぎる関係に、タモリさんもがく然!

オープニング
01:“箱根の関所はなぜ破れない”
唱歌、箱根八里にも歌われた、鉄壁の関所の秘密に迫ります。

箱根関所

01:京都側から関所へ
反対側の門まで、わずか38m。旅人は必ずここでチェックを受けました。
02:関所の建物
旅人がチェックを受ける場所には、たくさんの火縄銃や弓がありました。
03:関所の柵
山の頂上から芦ノ湖まで、400m近い長さの柵がありました。
04:関所の立地を知る
関所は断層がつくった崖と湖の間。ここ以外に通り道のない狭い平地にあります。
05:江戸川から関所へ
06:「出女(でおんな)」への厳しさを知る
箱根の関所では、江戸から出る女性のみを厳しく取り調べました。
07:江戸時代の高札
出女への取り調べの内容が記されています。<関所の内部は一般には公開されていません>

宿場町と街道

01:関所から箱根宿へ向かう道
箱根駅伝のゴールとしても有名です。
02:小田原橋
箱根宿は小田原宿と三島宿の人々が移り住んでできた宿場町です。
03:山越えの厳しさが分かる街道
箱根の山越えの道は、暗くてぬかるんだ歩きにくい谷道があえて選ばれました。
04:石畳の道の工夫
斜めに並べた大きな石と側溝は、雨水を排水するための工夫です。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏ばっぱと春子再会 | トップ | 飛鳥美人 謎の暗号を解け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。