めご の ひとりごと

ほぼ ひとりごと と おぼえがき

ブラタモリ 高尾山

2016-09-18 | ぶらたもり
#47 高尾山
~高尾山はナンバーワンの山!?~
放送日:2016年9月17日(土)

落葉広葉樹と常緑広葉樹の際
植物数が多い




小仏層群・・・約1億年前 海底に堆積した砂と泥の地層
砂岩と泥岩が交互に重なった互層が特徴


自然林と人工林


北条氏の軍事拠点


京王御陵線
そんなに天皇陵にお参りに行っていたんだ・・・。



★★★★★
NHK公式ホームページより

今回の舞台は、東京・高尾山!
東京の都心からおよそ1時間、標高わずか599mの小さな山ですが、登山客は年間300万人!何と高尾山は、日本一登山客が多い山、つまり“ナンバーワン”の山なのです。ではなぜ、そんなにたくさんの人がやってくるのか?タモリさんが、“ナンバーワン”というキーワードをもとに、大人気スポット・高尾山の意外な真実に迫ります。
高尾山の魅力と言えば、なんといっても豊かな自然。登山道を歩くタモリさんが発見した、森の「明るさの違い」からわかる高尾山の“ナンバーワン”って・・・一体何?テレビ初公開の古文書が語る、高尾山の森と戦国大名との意外なつながりとは?さらに麓の八王子の町なかにも、高尾山が日本一の山になった秘密が・・・住宅街に突然現れた、謎の巨大建造物にタモリさん大興奮!

オープニング
  
01:“高尾山はナンバーワンの山!?”
ブラタモリ「高尾山」。年間登山客300万人以上!人気の山の数々のナンバーワンとは?
02:ケーブルカー
麓と山の中腹を約6分で結んでいます。
03:日本一の急勾配
“31度18分”ケーブルカーとしては日本一の傾斜です。

豊かな自然
    
01:都心をのぞむ絶景ポイント
晴れていれば新宿のビル群や東京スカイツリーなどが見えます。
02:広葉樹林を確認する
高尾山を代表する広葉樹・カシ。高尾山には6種類あります。
03:左右で明るさの違う森
育っている木の違いが色の違いです。高尾山の植物の種類は実に1598種にも上ります。
04:暗い森
カシやヒイラギなど、温かい気候を好み、葉が厚く濃い緑が特徴の常緑広葉樹の森です。
05:明るい森
ブナなど、冷たい気候を好み、葉が薄く色が鮮やかで秋冬に落葉する落葉広葉樹の森です。
06:ヒビの入った地層
水が入りやすい、細かいヒビのある地層が、植物が育ちやすい環境を支えています。  
07:薬王院
高尾山で1300年の歴史を持つ寺です。
08:北条氏の書状
戦国時代にこの地域を治めた大名・北条氏によって高尾山の自然林が守られた証です。
<一般には公開していません>

江戸時代 人気の理由 

01:寺の中の鳥居
薬王院は、境内に神社があります。明治以降も神仏習合状態が続く珍しい場所です。
02:「浅間」と書かれた神社
高尾山は富士山の姿をのぞむ「富士信仰」の山として、多くの人が山頂を目指しました。
03:2階建てのトイレ
04:高尾山の山頂
標高599mです。
05:富士山頂をのぞむ
晴れていれば美しい富士山の姿が見られます。

高尾山への鉄道の礎

01:住宅地の橋脚
昭和2年八王子に造られた天皇陵へと向かう鉄道・「御陵線」の痕跡です。
<敷地内には入れません>
02:御陵線の線路跡を歩く
03:幅のそろった畑
ここを御陵線が通っていました。
04:線路跡を示す杭
<一般には公開していません>
05:京王高尾線の近くへ
御陵線の線路の敷地の一部が利用され、高尾山へ向かう京王高尾線が開通しました。
<一般には公開していません>
06:高尾山口駅
新宿から高尾山口へ1時間足らずで着くことができます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花組全国ツアー仙台公演 | トップ | 秋の実 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ぶらたもり」カテゴリの最新記事