お仕事と便利ないろいろ

お仕事でのいろいろと知恵袋的ないろいろ

得する損する6月1日

2017-06-16 | テレビのメモ

「フワフワモチモチなフレンチトーストは

 おせんべいを使えばたった10分で作れる!」

【材料】(1人分)
ソフトおせんべい 4枚(甘みのあるソフトおせんべいがオススメ)
卵 1個
バター 5g
牛乳 大さじ3
砂糖 大さじ1
ミックスベリー 適宜
ホイップクリーム 適宜
メープルシロップ 適宜
粉砂糖 適宜
【作り方】
① 卵を割り、かき混ぜる。


フォークを使って白身を切るように溶くと卵液が染み込みやすくなる。
② ①に牛乳と砂糖を入れ、さらにかき混ぜる。

③ おせんべいの塩気をキッチンペーパーで振り払い、
お皿に並べラップをかけて500Wのレンジで約30秒温める。


~おせんべいに卵液が染み込みやすい時短ポイント~
湿気ったおせんべいの水分をレンチンすることで水分は加熱され蒸発し乾燥状態に。
乾燥状態のカラカラのおせんべいには卵液が染み込みやすくなる。
レンチンする際はラップをお忘れなく。
④ レンジから取り出したおせんべいを卵液に5分間浸す。
パチパチと卵液がおせんべいに浸っている音がしなくなったら、
おせんべいをひっくり返す。(片面2分30秒を目安にひっくり返す)

⑤ フライパンにバターを入れ溶かす。

⑥ バターが溶けてきたら火加減を弱火にし、
卵液に浸したおせんべいを2枚重ねにしフライパンに入れ、
蓋をして焼き色がつくまで焼く。


2枚重ねて焼くことにより外側はカリッと内側はモチモチの2種類の食感が楽しめる。
⑦ 片面に焼き色がついたら裏返し、もう片方も焼き色がつくまで焼く。

⑧ 2枚重ねにして焼いたおせんべいを4枚に重ねて盛り付け、お好みで  

ミックスベリーとホイップクリームを添え、メープルシロップをかけ、粉砂糖を振る。


~おせんべいがパンの食感に近づく理由~


パンのモチモチ感を作るアミロペクチンという成分がおせんべいのうるち米にも入っているため、

卵液がおせんべいに十分浸透したことによりフレンチトーストに近づいた。

 

超一流シェフが教える「10分で完成!
 ハンバーグとクロワッサンで作る本格ラザニア」

【材料】(2人分)
肉じゃが 1個 (パウチ状のもの)
チーズインハンバーグ  1個(パウチ状のもの)
とろけるチーズ 2枚
トマトケチャップ 大さじ2
クロワッサン 2個
乾燥パセリ 適量


【作り方】
① チーズ入りハンバーグと肉じゃがをボールにあけ、スプーンでひとくち大に潰す。

★安藤シェフポイント★
肉じゃがはラザニアとほとんど材料(ニンジン・ジャガイモ・タマネギ)が一緒のため、肉じゃがを一つ購入するだけで材料が一通り揃う。
② ①にトマトケチャップを入れ、混ぜる。

★安藤シェフポイント★
ケチャップを加えるとミートソースのような味わいになり
グッとイタリアンな味に近づく。
③ クロワッサンを層に沿って開き、1枚の生地のようにする。

★安藤シェフポイント★
クロワッサンを開いてラザニアの代わりに。
生地の目が粗いためソースが十分に浸透し、焼き上がった時に食感がモチモチに。
④ 耐熱皿に開いたクロワッサン・②・開いたクロワッサン・②の順番で重ね、
層にし、とろけるチーズをのせる。

⑤ アルミホイルをかけて1000Wで5分、はずして3分オーブントースターで焼く。

★安藤シェフポイント★
アルミホイルをかけて焼くことにより、焼けすぎて焦げ付いてしまうことを防ぐ。
アルミホイルを使用することで中まで均等に火が通り、おいしく仕上がる。
⑥ チーズに焼き目が付いたらオーブンからラザニアを取り出し、
最後にお好みでラザニアに乾燥パセリをふりかける。

材料費4人前 1004円(1人前 約251円)
調理時間 約10分
(※番組調べ)

【小林シェフおすすめ!コンビニ食材アイデア料理】
◆余りがちなパスタを翌日もおいしく食べる パスタオムレツ

余ったパスタを一晩寝かせる。パスタを溶いた卵に入れフライパンで焼く。

◆サイゲン大介流「10分で完成!本格海鮮チヂミ」

【材料】(4人分)
《チヂミ生地》
コンビニ冷やし中華 醤油ダレ 1個
(中華麺・キュウリ・チャーシュー・ 錦糸卵・中華クラゲ・ワカメ)
カップスープ(クラムチャウダー味) 1個
カニスティック 1本
ゴマ油  少々
《ノーマルダレ》
冷やし中華タレ 全量の1/2
ニンニクチューブ 少々
ゴマ油 小さじ2
《チーズダレ》
冷やし中華タレ 全量の1/2
とろけるチーズ 2枚


【作り方】
《生地作り》
① 麺・具・クラムチャウダーのスープの粉末・カニスティックを密閉袋に入れ、
麺の原型が分からなくなるまで揉み込む。約5分揉めば生地状になる。

★サイゲン大介ポイント★
クラムチャウダーを使用することによりアサリや貝柱が具になり海鮮感がアップする。
そしてモチモチ成分デンプンが含まれているカニスティックを入れることにより、
お店で食べるような海鮮感のある本格的なモチモチ食感のチヂミに近づく。
② ①を火の付いていないフライパンに入れ、
ラップを使い生地をフライパンの上で薄く延ばす。

★サイゲン大介ポイント★
フライパンの中で生地を延ばすことにより、綺麗に均等に薄く延ばすことができる。
洗い物も少なく済み、一石二鳥。
③ 薄く延ばし生地の周りにゴマ油を入れる。

④ 5分ほど経過したらひっくり返し、もう片面を焼く。
こんがり焼き目がつくまで焼く。

★サイゲン大介ポイント★
冷やし中華に入っているキュウリは火を通すと臭みが無くなり食感がよくなる。
《ノーマルダレ》
中華ダレ半量・ゴマ油・すりおろしニンニクを入れ混ぜ合わせる。
お好みでラー油を垂らしてもピリ辛でおいしくなる。

《チーズダレ》
中華ダレにスライスチーズを加え、ラップをし、
600Wのレンジで20~30秒加熱し、よく混ぜる。
(電子レンジにより加熱具合が違うので様子を見ながら加熱するようにして下さい)

材料費4人前 784円(1人前 約196円)
調理時間 約10分
(※番組調べ)

【サイゲン大介オススメ!コンビニ食材アイデア料理】
◆冷やし中華チヂミ 味変アレンジレシピ
今回の冷やし中華本格海鮮チヂミの味変レシピ。
クラムチャウダーの代わりにスンドゥブチゲの粉末スープを使用する。
これによりピリ辛味のチヂミになりアサリの旨みも引き立つ一品になる。

 

 

 その他 いろいろ 公式ページはこちら

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む