見やすい、軽い、ピッタリフィット。【メガネサロン栄光】

3D計測によるオーダーメイド。メガネでお悩み解決。運転免許試験場と同じ深視力測定器あります。SSS級認定眼鏡士、廣瀬 薫

遠近両用メガネに変える

2008-04-18 13:57:51 | フチナシメガネ

Air 筆者の妹のフチナシメガネに遠近両用メガネのレンズを入れ替えました。フレームは左の写真のタイプ。LINDBERG(http://www.lindberg.com)のエアー・チタニウムです。

前のままのレンズデザインだと少し古臭い感じだったので、今回のレンズの入れ替えで、レンズの形を少しスリムにしました。このタイプのメガネ枠だと、レンズを交換するときに、大きさも形も変えられるので、すっかり新しい感じになります。

近視用のメガネだったのですが、メガネをはずさなくては、本の文字が読みづらくなったので、遠近両用メガネレンズに交換したのです。 境目のないタイプなので、外見は、遠近両用メガネだとは、わかりません。

京都府 長岡京市 メガネサロン栄光 http://www.eikoh.ecnet.jp  廣瀬 薫

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 40歳代のメガネ | トップ | 紫外線とメガネ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。