メガネヒヨコの生息日記

メガネヒヨコのささいな日常

メガヒヨ in NY2016 その4《Roosevelt Island編》

2016年10月19日 | NEWYORK

二日目の朝は木曜日。
本日観る芝居は一本だけなので、日中は自由時間である。

メガヒヨは今まで行ったことのない場所に行ってみようかと思った。
そこで今回はイーストリバーに浮かぶ中州のような島、ルーズベルト島を訪れることにした。


地下鉄F線に乗ってその名もRoosevelt Islandで下車。
駅はとてもキレイ。エスカレーターの設備も整っている。


地上に出るとこんな感じ。


クイーンズボロー橋を見上げる。


島のメインストリート。平日の昼間とあって落ち着いた雰囲気。


日本人コミュニティがあるのかな? 桜まつりのお知らせがあった。
他のアジアの国の勢いが強いので、こういうのを見かけると嬉しい。


小さい島ながら高層マンションが何棟も建っていた。
失礼ながら中州くらいにしか思っていなかったので、意外だった。


道にはチューリップなどの花壇もあり、マンハッタンより清潔で穏やかな雰囲気。
高級住宅街なんだな。
オシャレなレストランもあるし。


ここにもリスさんがしっかり生息。
橋を渡ってきたのかな? 繁殖できるくらい個体がいるのだろうか。


メインストリートからマンハッタンに面するほとりにやってきた。いい眺め。


こんなオブジェが川の中に建っている。

 
お金をモチーフにした作品なのかな? かわいいのに心無い落書きが残念。

 
本来なら桜の名所であるこのルーズベルト島。
2016年は開花が早かったのか、残念ながらほとんど葉桜状態であった。(4月28日頃)


一通り歩いたので、マンハッタンに戻ることに。


ルーズベルト島といえば、このトラムウェイ。
リメイク版のANNIEの映画にも出てきたし、一度は乗ってみたいと思っていた。

 
料金はいくら位だろう? マンハッタンの物価を考えると10ドルくらいするかな?
と、どきどきしてたけど、地下鉄・バスと同じでメトロカードがつかえた。ほっ。
トラムウェイの中は観光客風の人々(メガヒヨもな)で満員。


トラムがロープに吊られて空に飛びだす。気持ちいい~♪


地面がどんどん遠くなっていく。


そしてあっという間に島を離れ、マンハッタンの上に。
盛り上がりには欠けたけど、長いこと気になっていたルーズベルト島を17回目のNY旅行でやっと訪れることが出来た。
メガヒヨはちょっとした達成感を持ったのであった。 

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メガヒヨ in NY2016 その3《T... | トップ | メガヒヨ in NY2016 その5《T... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。