メガネヒヨコの生息日記

メガネヒヨコのささいな日常

メガヒヨ in NY2016 その3《The Skivvies編》

2016年10月18日 | NEWYORK

Something Rottenの興奮冷めやらぬ、時刻は夕方5時。
メガヒヨはEric Sciottoさんの出待ちもしたかったが、13時間のフライトから劇場に直行したので疲れがピークに達していた。

2年ぶりのNickくんを拝むために速攻ホテルに戻り、シャワーを浴びて、とにかく寝る、寝る!!
彼がゲストとして出演するThe Skivviesさんのライブは夜9時からである。

メガヒヨはYoutubeでのThe Skivviesさんにゲスト出演するNickくんの動画を欠かさず観ていた。
2015年のクリスマスは靴下をはいたエルフだったし、今年のイースターはうさぎさんだった。
今回はどんなのだろうと飛行機の中からワクワクが止まらなかった。
その興奮度ときたら、頭の中が透けて見えてたら入国管理で別室送りになるほどである。


ひと眠りして体力が回復したところで、会場の54belowにやってきた。
当時(2016年4月)She Loves Meを上演していたStudio54の地下にある、キャバレー式劇場である。

 
案内された席はこんな位置。当日まで席の位置は分からず。
正面がいいといえばいいのだけど、グループの中に一人お邪魔するのも居心地わるいのでここで良かったかな。


チャージ料とは別にミニマム30ドルの飲食の注文をする必要あり。
メガヒヨはサラダとサングリアをオーダー。チップ込みで37ドルほど。


時間より少々遅れて開演。
Broadway女優・俳優のユニット、The SkivviesのLauren Molinaさん、Nick Cearleyさんは当初は服を着ての登場。
途中で脱げ脱げの大合唱が起こり、このセクシー衣装に変わる。これは毎回のお約束っぽい。

 
豪華ゲストが次々登場。みなさんそれぞれ下着、ナイトウェア、もしくはコスプレ的な衣装にて。


披露するのは歌だけではなく、漫談も。
この方は「うちの息子が~(以下聞き取り不可能)」的な話でどっかんどっかん笑いを誘っていた。

 
中盤、上の劇場でShe Loves Meを終演したばかりのLaura Benantiさんもご登場!!
相変わらずお美しい!! 「I Love Musical♪」と熱唱し、風のように去っていった。


この方はひたすらバードバードと歌っていたなぁ。
心から鳥を愛する気持ちが伝わってきた。


この方もすっごく受けていたんだけど、メガヒヨはサングリアがたたりトイレ退席。
(思えばこのタイミングで行っていてよかった…)


ゲストのトリを飾るのはお待ちかねのNickくん!!
会場のボルテージも最高潮!!


Laurenさんによる衣装解説。
というかメガヒヨ、Nickくんの謎ぱんつに目が釘付けで聞いちゃいねぇ!!


披露するのはHandsメドレー。
元ネタの歌は一曲も分からなかったけど、相変わらずの歌ウマ王子♪

 
もちろん途中で衣装も脱いでくれました(笑)


熱唱。


大熱唱。Laurenさんの演奏も気合が入る!!


歌い終わったらそそくさとご退場。
というか、そのパンツの構造はどーなってんの!?


最後はSkivviesのお二人の歌で締め。
楽器演奏も歌も本当に上手いなぁ…。意外だけどこれだけ出来るLauren MorinaさんとNick CearleyさんのBroadway出演はほんのわずか。
本場の役者層ってどーなってんのという感じ。


終演後。Nickくんは出番が終わったら本当に帰ってしまったらしい。
まぁゲスト出演だから仕方ないか。
いたらいたでメガヒヨはエラいこと騒いでThe Skivviesさんのショーなのに迷惑かけたかも知れないものね。

The Skivviesさんは服を着てファンとの触れ合い時間を設けてくれたので、サインを頂戴したよ。
Nick Cearleyさんはとてもフレンドリーで、来週のショーにも来てねといってくれた。
なにやらメガヒヨの「これからSkivviesさんのショーを観に行く」といった成田空港からのTweetを見てくれてたらしいのだ!!
Lauren Morinaさんは近くで見るとさらに別嬪さんだった。日本人が想像する、お手本のような金髪美人だものね。

そうそう。SkivviesさんのショーはLaurenさんがこまめにYoutubeにupしてくれているよ。
メガヒヨが観たNickくんのシーンは以下のとおり。メガヒヨは写ってないけど、歓声はしっかり録られてるかも(笑)

『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NickくんとKyleくんの2shot ... | トップ | メガヒヨ in NY2016 その4《R... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。