ガラクタな部屋

音楽を古いガラクタ製品で聴いています

CV-CC CPS-1850

2017-07-14 | 測定器

CV-CC CPS-1850
電源入るという製品を1,200円で購入しました。到着した製品は当然不動でしたが目的が部品取りなので修理しません。

小型CV-CCで18V-5Aかな。これ韓国製なのかな?

+の端子がありません。

2.5級メーター

ケースを取ったところ 全体的に作りが凄く貧弱です。普通、測定器は堅牢な作りなんですがコストカットが優先なのかな。使用してある部品も民生用の安い部品を使用してあり信頼性がありません。保証期間さえ持てば良いような製品です。

制御基板 ここのKA741 オペアンプが壊れているようですが今回は部品取りなので修理しません。

2SD998が3個あります。

スイッチング方式ではなくEIトランス方式です

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Victor M-1100 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。