ガラクタな部屋

音楽を古いガラクタ製品で聴いています

Technics SU-9070 2台目その2

2017-06-02 | プリアンプ

Technics SU-9070 2台目その2
バランスボリュームに「ガリ」があるのでクリーニングしました。基板から取り出しましたが「カシメ」部分があり分解不能だったためボリュームの隙間から洗浄してその後、接点復活スプレーをごく少量スプレーして余分な液をよく拭き取っておきます。
基板に付けたまま接点復活剤をスプレーすると浸透性の高い液が他の部品に悪影響を及ぼします。これで「ガリ」は無くなりました。ボリュームは洗浄すると音が変わりますね。1台目のSU-9070も「ガリ」が出ていませんが同じように取り外して洗浄しました。

基板から取り出し洗浄してから接点復活剤を少量スプレーします。
これMN型ボリュームではなく単なる250K×2(B)を使っているので汎用品が使えそうです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« OLYMPUS OM10その2 | トップ | ボーカル用システム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プリアンプ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。