想いのままに…

日々の生活の中で感じたことを、想いのままに綴りたいと思います。

感謝の一年でした。

2017-12-31 21:21:37 | 日記
夕方4時半近くになって、2階オフィスの窓のブラインドを閉めることにしました。
閉めながら、今年最後の夜が訪れていることを思って、
今年を思い返していました。
夜が明けて、ブラインドを開ける時は、新しい年が始まっているのです。

今年も、元気に過ごした一年でした。
糖質制限と、お昼を食べない一日2食、更にひと月一度の丸一日不食…。
そんな生活も、すでに当たり前になっています。
お陰で、二人とも風邪をひかない一年でした。

私の体調もとても良くなっていて、少々の不調も上手の付き合えるようになりました。
主人が、いろいろと調べてくれたお陰です。
それまでには、いろいろな医療機関に掛かりました。
山梨はもちろん、北海道、東京など、どれほどの検査をしたことでしょう。
検査をすると、具合が悪くなることもしばしばありましたし、
納得がいく原因はわからず、対処法がわからないと言われ続けました。

そんなこともあって、今年を最後に、人間ドックに行くのをやめることにし、
我が家なりの対策として、糖質制限と、お昼を食べない一日2食、
更にひと月に一度の丸一日不食、
そして、小一時間のスロージョギングを入れたお散歩などをしています。

二人で穏やかに過ごせることが、私たちが望む生活ですので、
しあわせを感じる日々を過ごすことができています。
主人には、心から感謝しています。

今、一年の最終日にあたり、
改めて、ありがとうと言わせてください。
ほんとうに、本当に、ありがとう…

世界中の人にとって、新しい年が、穏やかに過ごせる一年となりますように…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元気でいてね。

2017-12-30 21:40:32 | 日記
昨年の今日は、にゃん子が訪ねてくれました。
今年…、今日は、来ませんでした。
もちろん、私たちがいつも玄関を見ているのではありませんが、
私は、一日に何度となく見ていたのです。
たぶん、主人も、口にこそ出しませんが、心配している様子が伺え、
見る機会があるたびに見ていたと思われます。

今月になってからは、一度も見ることがありませんので、
元気なのかどうか、心配しています。

今日、お散歩の途中で地元の人に出会い、ちょっとした立ち話をしました。
その人が持っておられる土地に、新しい住宅ができているのですが、
甲府市内から引っ越してくる人のために売られたそうです。

引っ越してくる人は、見捨てられた保護犬を引き取って看てあげたいと、
このあたりに暮らすことを考えられたそうです。
それまでは、夏になると、暑い甲府から、少しでも涼しいこのあたりまで、
暑さを嫌う犬のために、高速を使って来ておられたそうですが、
高速代などを考えると、引っ越した方が良いと思われたようです。
広めのお庭ができていますので、犬が遊べるように作られているのでしょう。
世の中には、そんな人もおられるのですね。

そのお話をして我が家に帰ってきてから、にゃん子のことを考えていました。
にゃん子は野良ちゃんでしたので、人の愛情を知らないまま大きくなっていました。
10年ほど前に出会った時は、目つきが良くなくて、とても可愛いとは言えませんでした。
それでも、来るたびに声をかけていますと、にゃん子との信頼関係ができてきたと思うのです。
不細工…といわれてもおかしくないほどだったにゃん子も、
だんだんと可愛くなっていきました。
そして、子猫ができるたびに、我が家のデッキや玄関周りで育てていたのです。

ずっと、野良ちゃんのまま、今に至りますが、今ではとても可愛いと思っています。
親バカ(?)と言われるかもしれませんね。

我が家の生活も、一年の半分は山梨以外で暮らすように変わってきています。
そんな我が家には来ることがなくなったとしても、
どこかで、優しい人に出会えて、しあわせに過ごしていてほしいと思っています。
そして、良い年を迎えてほしいと願っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カードが届きました。

2017-12-29 21:31:46 | 日記
30年以上もお付き合いがあるアメリカの友人ご夫婦から、カードが届きました。
毎年、クリスマスと新年のご挨拶にと、カードをくださっています。

今年のカードには、とても素晴らしいことが書かれていました。
今年の8月に、イタリアとスイスに旅行をしてこられたこと。
そして、アムステルダムからスイスのバーゼルへのライン川クルーズを
してこられたことが記されていました。

実は、今年の3月、日本に来ておられた彼らご夫婦とお会いしたのですが、
その時、ヨーロッパ旅行を考えていることは言っておられたのです。
夏までを、元気で過ごしていることができれば、行ってこようと思っていると…。
秋にご主人が90歳になられるお祝いに、奥さんが企画をしておられたのです。

90歳ですよ。
ご夫婦が歩んでこられた日々、年月、いろいろが積み重ねられてこそ、
そんな企画ができるのですから、素晴らしいですね。

その後、ワシントン州にあるセント・ヘレンズ山にも登ったそうです。
もともと、山登りは好きで、ご夫婦でもいろいろな山に登っておられますが、
90歳のお誕生日を祝っての登山ですから、普通の人ではできませんね。
山に登れたことは、とても嬉しかったそうです。

笑顔がとても素敵なご夫婦ですが、特にご主人の目がきれいなことは、
主人が歌にしたことがあるほどです。
とても素敵なご夫婦であることは、知り合った頃から変わりません。

どうぞ、これからもお元気で、そして、お二人ならではの道を歩き続けてくださいね。
また、近い日にお会いできますようにと、願っています。

良いお年をお迎えください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暮れにすること、思うこと

2017-12-28 22:01:27 | 日記
年の暮れといえば、大掃除です。
昔は、畳をあげて干したり、障子を張り替えたりしましたが、
今では、そんなことをするご家庭は少なくなっているのではないでしょうか。

我が家でも、暮れだからといっても、特に大掃除をすることはありません。
二人で暮らしているということもあって、あまり大きく汚れることがない…、
といいますか、少々のことは気にしていないということなのでしょうか。

ただ、日頃から、少しずつしているので、特に暮れということを意識せず過ごしています。
日頃していることとは、お台所ですと、通常のお食事の片付けが終わるたびに、
もう一か所だけ、いつもよりもお掃除をするということ。

たとえば、冷蔵庫の中を片付ける。冷蔵庫の周りをきれいに拭く。
コンロ周りを掃除する。レンジフードを掃除する。床をきれいに拭く。
バスルームですと、使用後は、毎日、バスタブや壁、天井などをすぐに拭いていますが、
その他、収納棚や地袋を掃除したり、窓を拭いたり…。
とにかく、何か一つ、どこか一か所を、いつもよりも片付けたり、拭いたり、掃いたり…。
そういえば、この時期は寒いため、窓に付く結露が多く、
毎朝、家中の窓を拭いて回りますので、そのお陰で、暮れの窓ふきは省けます。

そうした、ちょっとしたことをするだけで、お掃除をしているという気分になれて、
暮れの大掃除をしなくてもいいのではないかしらと思ってしまいます。
これが良いことなのか、そうではないのか、わかりませんが、
我が家の暮れの大掃除は、極簡単に終わっています。

今年も、例年のように、そうなるのではないかしらと思っています。
因みに、我が家では、大晦日に糖質0麺を使って、
年越しお蕎麦…ならぬ、年越しうどんをいただきます。
そして、除夜の鐘を聞きながら、新年のご挨拶を交わします。

年末年始の行事はそれだけ。
お飾りはしませんし、お屠蘇、お節料理、お雑煮もいただきません。
結婚以来、同じように過ごしてきました。
そういえば、結婚した初めてのお正月に、簡単なお節料理を作りましたが、
その年だけでした。

お正月もお仕事をしますし、お散歩にも行きます。
糖質制限スイーツを食べながら、ティータイムを楽しみ…、
とにかく、いつもと同じ生活です。

ただ、ここ数年間行っていた沖縄での暮らしは、今年を最後とし、
新しい年からは、場所を変えて過ごすことにしています。
健康に気をつけながら、ゆったりと穏やかに暮らせる日々にしたいと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

身体と心の健康のために

2017-12-27 21:53:39 | 日記
真冬日の今日の夕食には、具たくさんお味噌汁を作りました。
寒い日にはぴったりのお汁ものです。

メインには、生サバを焼いたのですが、お塩は振りません。
いつものように、沿え野菜(シイタケ、エリンギ、ピーマン、玉ねぎ)も一緒に焼き、
そのままいただくのですが、
サバから出る脂だけでも、お野菜まで充分に味が付きます。

お汁の具材としては、白菜、白ネギ、しめじ、コンニャク、玉ねぎ、
薄揚げ、お豆腐、そして豚肉です。
豚肉とおネギ類の甘みが出ますし、食感の違いも楽しめますから、
おいしい一品になります。

その他は、サラダ。
水レタスとブロッコリー、蒸し大豆、ゆで卵などを使いました。
クリームチーズやカニかまを少し入れると、色合いがよくなります。

一品として、千切りのピーマン、モヤシ、エノキ、豚肉を炒めたあと、
とろけるチーズを入れてから火を消し、蓋をしてチーズを柔らかくします。

食材は、糖質が少ないものを使いますので、
どのメニューにも同じようなものを使うことになりますが、
切り方や味付けを変えることで、同じものという感じはなくなります。

毎日のお食事ですから、身体によいものを食べなければ、体調に影響が出てきます。
私たちも、糖質制限を始めてからは、糖質を摂らなくなりましたが、
その分、脂質とたんぱく質を多く摂るようになりました。

今日、主人が「糖質制限を始めた頃には、ふくらはぎがつることがあったけれど、
今では、つらなくなったよ。」と言っていました。
私も、糖質制限を始めてから、一度だけ経験したのですが、今ではつることはありません。
脂質とたんぱく質などの摂取量が、多めに安定して摂れるようになってきたからかと思います。

健康で過ごせることは、心をも健康にしてくれますので、
日々の生活にしあわせをもたらしてくれます。
有難いことですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加