想いのままに…

日々の生活の中で感じたことを、想いのままに綴りたいと思います。

神様からの贈り物

2016-10-31 21:50:30 | 日記
今日は、福山です。

神戸から福山までの車の中で、主人といろいろなお話をしました。
とても大切な時間でした。

主人と話していますと、気付かされることや教えられることが多いと
いつも思います。
そんなことを積み重ねてくることができた私は、
とても幸せな気持ちで暮らすことができていることに、
今、改めて感謝しています。

人のことを知り、自分自身にも気付き、思いやる気持ちが増してくると、
お金や物や名誉を持っているよりも、ずっとずっと幸せな気持ちになれます。
心が広くなってくるからでしょうか。
幸せとは、そんなものなのだと思います。
誰でも手に入れ、感じることができるものなのですね。

神様から『心』という素晴らしいものを与えられた私たちは、
心で見て、心で聞いて、心で感じて、心を受け取ることができ、
それゆえに、しあわせになれるということも、与えてもらっているのでしょう。
『心』は目には見えないけれど、これからも大切にしたい…と思っています。

明日、両親のお墓参りに行くことにしています。
ありがとう…。


 今朝、須磨の我が家から東を望んだ、高取山の朝焼けがきれいでした。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

強い味方です。

2016-10-29 22:18:52 | 日記
昨日の夕食後くらいから、体に力が入りにくく、
少し早い時間から、横になってしまいました。
横になるのは、久しぶりだったような気がします。

今朝も、朝食の後、しばらくしてお散歩に行ったのですが、
この時にも、階段や坂道は特にゆっくり歩くことになりました。

そして、お散歩から帰ってからは、座っているのが辛くなって、
30分ほど、ベッドで眠ってしまいました。

実は今日、関学高等部のアメリカンフットボールの試合を見に行くことにしていました。
眠ったこともあって、体が少し楽になっていましたので、
予定通り、お昼に我が家を出て、試合会場へ…。

スタジアムに入ってから、昨日からの不調の原因がわかりました。
これだったんだわ…と。

それは、なんと、試合をするには可哀そうなほどの強風です。
気温はそれほど低くはありませんが、体感気温は低かったと思います。
何よりも、キックもパスも、風に流されてしまい、たいへんそうでした。
何もかもが風に飛ばされますので、選手ばかりか、観客の人も、
帽子や衣類、持っている軽めのバッグなどは、
しっかりと手で押さえておく必要がありました。
天気予報では、そんなこと言っていなかったと思うのですが…。

吹き込んでくる北からの風が、私の体調を変化させることにもなったのでしょう。
とりあえず原因がわかって安心しました。

でも、今日はそれだけではなく、さらに安心材料があります。
それは、不食です。
今日の3時のティータイムを済ませてから、4度目の不食に入りました。
明日の夕食までは食べません。

月に一度、食べない日を決めて実行し始めてから、今回が4度目ですが、
毎回、その後の体調がステップアップできたことを実感しています。
今回も、そんなことを考えるとワクワクしています。

不食は、私にとって、強い味方です。


今日の写真は、奥須磨公園(今のお散歩コース)です。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然もいろいろ

2016-10-28 21:47:33 | 日記
神戸に来てからは、ほぼ毎日、車で出掛けています。
通常ですと、所用とか、お買い物などに車を使うことになりますが、
ここでは、何といっても、お散歩です。
その場所まで車で行くことになりますから、必然的なのです。

ここから歩いていけるお散歩コースが、今のところ見つかっていないことと、
先日から行っている奥須磨公園が歩きやすくて気に入っていることもあって、
車でのお出掛けとなっているのです。

それでも、車窓からの景色も楽しめます。
この時期ならではの紅葉です。
木々の葉は、日々、その色を変えていますので、
毎日、違う景色を見ているような気持ちになります。

ただ、「都会だわ。」と思うのです。
山を切り開き、谷を埋めて作られた道路や住宅、マンションなどですから、
当然のことながら、人工物が多いのです。
さらには、紅葉している木々も、人の手で植えられています。
鮮やかに紅葉する木を並べ、同じ形に剪定し…。
それでも…、だから…、きれいなのですけれど…。

そういえば、山梨に引っ越す年の秋、京都の嵐山に、紅葉を見に行きました。
木々が真っ赤に紅葉していました。
山全体が紅葉している…という感じでしたが、
私達は、どこかしっくりしませんでした。
人工的に計算されたかのような景色に、
自然を感じにくかったからではないかしらと思うのです。
人の手が入るということは、そういうこと…とわかっているのですが…。

人が作り出す「自然」もありかなと思う反面、
まったくの自然もまた、美しさを感じられます。
私が好きなのは…、どちらかというと、手つかずの自然かしら…。


 都会の紅葉です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アーモンドプードル

2016-10-27 21:47:46 | 日記
糖質制限を始めてから、2年8カ月が過ぎました。
主食を食べず、間食はナッツ…。

そんな生活の中で、間食用にナッツ以外で食べられるものはないかしら…と
まずは、チーズをアレンジして食べ始めました。
その後、それならば、ラカントSやおからパウダーを使えば、
スイーツもできるのでは…と思い、作り始めたのです。

とはいえ、お菓子作りどころか、お料理も苦手な私でしたから、
何度も失敗を重ねながらも、
糖質制限のスイーツを作りたい…、食べたい…という思いが強くなってきました。
生チョコやティラミス、チーズケーキなど、いくつかのスイーツは作れるようになりました。

ところが、ある時点からは同じようなものを作り続けてきました。
それは、小麦粉の代わりに使うおからパウダーでは、しっとり感が出にくいですし、
シフォンケーキにも、ふんわり感も出せませんので、
美味しく食べられるものに偏ってきていたのです。

そこで、先日、アーモンドプードルを買ってみました。
アーモンドプードルも、おからパウダーほどではありませんが、
小麦粉に比べますと糖質が少ないからです。

昨日、それを使ったガトーショコラを焼いたのですが、
今までに作ったものに比べますと、
柔らかさの中にもケーキらしい弾力がありました。
これならば、もう少し作る回数を重ねて慣れれば、
食感、味、見栄えなど、それなりのスイーツができそうです。

その昔、私はケーキが苦手でしたので、好んで食べたことはありません。
そんな私が、糖質制限を始めて以後、毎日でも食べたい…とか、
作りたいと思うのですから、不思議な気持ちです。
食べたい…というよりも、作りたい気持ちの方が大きいのですが、
いずれにしましても、大きな変化です。

明日は、卵白とアーモンドプードルを使った白いケーキに挑戦の予定です。
美味しくできると嬉しいのですが…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

待っています。

2016-10-26 21:32:01 | 日記
今日のお散歩は、先日も行った奥須磨公園
少し早めの9時頃から出掛けました。
池がたくさんある公園ということもあって、
あちこちの池の周りには、たくさんの釣り人さんがおられました。

その周りの遊歩道を歩いていますと、なんだか、場違いな感じがします。
なぜかしら…。

…と、そこにいるのは、まさか、ハシビロコウ???

ちょっとお話が逸れますが…、
ハシビロコウとは、ペリカンの仲間で、動かない鳥として知られています。
アフリカのスーダンからザンビアにかけての湿地帯に生息し、
数時間ごとに息継ぎのため水面に上がるハイギョを餌としているため、
何時間でもじっとして、ハイギョを待っているそうです。

大きな鳥で、100~140cmありますが、
その中でも、152cmの大きさになったのもいるそうです。
私の身長と同じ位なので、驚きますね。

お話を元に戻します。
今日の鳥は、そのハシビロコウではなく、アオサギではないかと思います。

釣り人さんの1mほどのところで、じっとしているのです。
そのあたりの人にとっては、いつものこと…ということなのでしょうか、
みなさん、アオサギには見向きもしません。
アオサギの方も警戒している様子がなく、
みなさんも、アオサギも、み~んな、お魚が釣れるのを待っている…のです。

ふと、その先を見ますと、そこには白猫さんも…。
猫さんも、お魚が釣れるのを待っているのでしょうね。

いい光景でした。


 アオサギと、池の向こうには白猫さんです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加