想いのままに…

日々の生活の中で感じたことを、想いのままに綴りたいと思います。

ここ3日間は…

2016-06-30 22:08:24 | 日記
蝦夷梅雨だから…??と言いながら、だらだらと過ごしていた私は、
とうとう寝込んでしまいました。
そうです、あの日から丸3日間です。

身体がだるくなり、痛くなり、熱っぽくなり…、
ムム…これは、もしやウイルスに入り込まれたのかしら…??
暇さえあれば横になり、眠り…を繰り返していました。
3日目の昨日は、2階のベッドルームから3階のリビングに上がってくるのがやっと。
3階に辿り着く頃には、息も絶え絶えという感じで、とても悲しくなりました。
身体がボロボロに壊れていくような気持ちになっていたのです。

元々体力があるとはいえない私が、更に体力を落としてしまうことを心配した主人が、
朝食の準備をしないくていいようにと、コンビニで買って来てくれました。
とにかく、寝て、寝て、寝て…。
こんなにも寝ることができるの?と自分でも不思議なほどでした。
熱は37.4度ほどなのですが、普段が低体温ですから、
37.4とはいえ、一日中(2日間)続くと、ボーッとしてしまいました。
因みに、夕食もコンビニのもので済ませることに…。
主人には、感謝の気持ちとともに、本当に申し訳なく思っています。

その後、体温は38.3を超えてしまったのですが、解熱剤は飲まず、
もちろんお医者さんにも行かず…。
冷たいタオルを額に乗せて、身体が戦ってくれていることを感じていました。
夜の10時を過ぎた頃、身体から汗がたくさん出て、
身体が少し楽になってくるのがわかりました。
ありがとう…と、身体に感謝しました。
がんばってくれたのですもの。

そして今朝、3階まで上がってくるのが辛くなく、
身体が少しずつ元気になっているのを実感しました。
やや熱っぽい感がありましたが、3日間も寝てばかりでしたので、
日常生活に戻るには、少しは動いた方が良いと判断しました。

お蔭さまで、お食事のお支度、シャワー、お買い物、お散歩…。
すべて、無理をしない程度ですが、無事にこなすことができました。
主人には、本当に感謝しています。
主人がお仕事をしているそばでゴロゴロしていましたので、
うっとうしかったのではないかしらと思います。
ごめんなさいね。
そして、ありがとう。


 今回、リビングの端に置いてあるソファが、私のベッドになりました。
 

 今朝の羊蹄山は、いつもにも増して、きれいに見えました。
 元気になってきたから、余計なのでしょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蝦夷梅雨…

2016-06-26 21:33:23 | 日記
ここ4日ほどは、霧雨のような小雨のような雨が、降ったり止んだりしています。
霧雨とはいえ、お散歩に行くには、しっとりと濡れてしまいそうですし、
その霧雨が止んだかしらと思うと、またすぐに降り始めます。

梅雨がないと言われる北海道ですが、
実は、蝦夷梅雨と言われるものがあります。

梅雨という名前が付いていますが、沖縄から本州のそれとは違って、
本格的な強い雨は降りませんし、ジメジメとした蒸し暑さもありません。。
ただ、梅雨前線の影響を受けて、曇りがちになったり小雨が降ったりするのです。
今はまだ、そんな時期ではないかもしれないのですが、
ここ数日は、気温もあまり上がらず、すっきりとしない日が続いています。

そんな今日の夕方7時前、一瞬、青空が見えてきました。
明日の予報も曇りの一日になっていますので、
この一瞬の青空は、すぐに雲に隠れてしまうのでしょう。

こんなお天気ですから、私の体調もすっきりとしません。
身体に力が入りにくくて、つい、だらだらとしてしまいそうです。
してしまいそうというよりも、既に、だらだらとしているのですが…。

しかも、夜になってくると、尚一層だらだら…です。
今日は、早めに休むことにしましょう。


 雲の切れ間から、青空が見えました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とうとう始めました。

2016-06-25 21:51:43 | 日記
何とも不器用な私ですが…、とうとう着手(ちょっと大袈裟ですが)しました。
紙紐クラフトです。

来週早々に納品する大きなお仕事が終わってから、このクラフトを始めるつもりでしたが、
早く始めたい気持ちもあって、とうとう始めてしまいました。

それでも、今日は、朝からお仕事をしました。
予定の半分を済ませたところで、次に取り掛かったのは、
25日締めのお給料の準備です。
これは、他にどんなに忙しいことがあっても、後回しにすることも忘れることもできません。
ひと月の間、一生懸命頑張ってくださったスタッフへの感謝の気持ちを込めて、
明細シートを作ります。

出来上がると、次は今日のスイーツ作り。
我が家にいる時は、基本的には毎日スイーツを作っています。
少し前までは、お料理は苦手ですと言っていた私です。
ましてや、スイーツなんて…。
ところが、チョコレートケーキ、チーズケーキ、ティラミス、生チョコなど、
今や、簡単なスイーツですと、構えなくてもできるようになりました。
出来上がった時の見かけは、もう一つ…なのですが。

オーブンのスイッチを入れた後は、お仕事の続きです。
それなりに順調に進めることができたところで…、
ふと気になってしまったのが、お部屋の隅に置いていた紙包み。
昨日届いた紙紐クラフトの包みです。
ちょっとだけ、少しだけ、やってみようかしら…と思い始めると、
もう立ち上がっていました。

まずは、手始めに、基本的なカゴ作りです。
とは言っても、手探りです。
私が買った本は、すでに基本をマスターした人が作る小物が出ています。
紙紐の固さやボンドの付き具合など、少しわかってからの方がいいと思って、
とりあえず、頭の中に描いた作り方で、カゴを作り始めました。

結局、不格好ですが、何も見ずに何とか作り上げることが出来ましたし、
感触や使い方などがわかりました。
手探りにしては、上出来といえるかもしれません。

明日以降、次のステップとして、本に出ている簡単な小物から作ることにしましょう。


 私にしては、まずまずの出来です。
 今、このカゴには、クラフトで使うボンドが入っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽しいことがたくさ~ん…

2016-06-24 21:34:16 | 日記
今朝10時過ぎに、霧雨の降る函館大沼プリンスホテルを出て、
倶知安に帰ってきました。

主人は疲れたことと思います。
昨日、倶知安から函館の市内まで行き、所用を済ませた後、
一旦、大沼のホテルに戻りました。
お仕事をした後、夕食のために再び函館市内に行きましたので、
主人はかなり疲れたのではないかと心配をしました。
そんな今朝は、さすがに市内には行かず、ホテルで朝食をしました。

高速で約1時間、高速を降りて、約1時間。
函館の市内からですと、もう少し時間がかかりますから、
高速のインターに近い、今回の函館大沼プリンスホテルでの宿泊は助かりました。

倶知安では、雨も降っていませんでしたので、
いつものスーパーで食材のお買い物をして帰ってきました。

我が家に帰ると、何だかホッとした気持ちになりました。
主人も、そう言っていたのですが、
函館での時間は楽しかったですし、おいしいお食事もしてきたのです。
にも関わらず、我が家に帰るとホッとするのですから…。
ここが、たとえ北海道にいる時だけの『我が家』であったとしても、
『我が家』って、いいものなのですね。

その我が家に帰ってから、今日もスイーツを作りました。
主人の希望で、チョコレートケーキです。
3時のティータイムに、二人で食べました。
「おいしいものを食べてばかりだね。」と主人が言いましたが、
確かに、昨夜の函館の『きくよ食堂ベイエリア店』、今朝のホテルのブッフェ、
そして、我が家でのスイーツ。
そのどれもが、糖質制限を考慮したお食事ですので、安心して食べられました。
何よりのごちそうです。

ティータイムの後、ちょっと大きなお仕事に取り掛かりました。
今月末までに納品するものが多いので、頑張りましょう。

そうそう、紙紐クラフトの材料が届きました。
大きな納品が終わったら、作品作りが待っています。
楽しいことがたくさ~んです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今、函館です。

2016-06-23 22:05:44 | 日記
昨日の午後、主人が、「突然だけれど、明日、函館に行くことにしたよ。」と…。

実は、今週の月曜(20~21日)に1泊2日の予定で函館に来ることにしていました。
ところが、先週16日に震度6弱の地震があり、一旦、見送ったのです。
その20日の深夜にも震度4がありましたので、
もしも来ていたならば、ちょっとびっくりするところだったでしょう。

地震がありましたので、その後の余震のことを考えて、
しばらくは様子を見ようと言っていたのですが、
昨日、ちょっと大きなお仕事が入り、来週は行けそうもありません。
そこで、急きょ…ということになりました。

函館には、毎年来ています。
たいていは、函館の市内に泊まりますが、
今回は、急なこともあって、函館大沼プリンスホテルになりました。
名前の通り、大沼公園の近くにあって、自然の中にある素敵なホテルです。
お部屋の窓からは、秀峰「駒ケ岳」の雄姿が見えるはず…ですが、
今日は雲がかかっていて、山頂あたりは見えません。
それでも、その駒ケ岳を借景にしたお庭を眼下にみることができます。

主人は、ホテルにある温泉に行きました。
山梨でも、最近は温泉に行かなくなりましたので、久々の温泉です。
とても気持ちが良かったよと、嬉しそうでした。

そして先ほど、市内でお食事をして帰ってきました。
函館に来ると必ず行く『きくよ食堂ベイエリア店』です。
新鮮な素材を生かしているここのお料理は、
私にとっては、他に類を見ないおいしさだと思えます。

私のお気に入りは縞ほっけ焼きで、来るたびにたべているほどです。
中骨や皮まで、すべてを食べることができる焼き方で、
しかも、塩辛くないのです。
そして今日、新たなお気に入りができました。
それは、銀だらのかまの煮つけです。
これまた、皮も含めて、とろとろに煮付けてあるのですが、
型崩れしてないのですから不思議です。
しかも、これまた、味が濃くないのです。

私達は、糖質制限をしていますので、ごはんは食べません。
いくら好きなお魚でも、いわゆる『ごはんが進む』濃い味は食べたくありませんが、
驚くほどの薄味…にもかかわらずおいしいのです。

味はもちろん、お店の雰囲気から接客のいろいろなど含めても、
きくよ食堂さんのコストパフォーマンスは、かなり高いと思います。
さすがに、『プロ』でした。

二人とも、いつもの夕食よりも、少し多めに食べていました。
それでも、糖質制限ですと、お腹にたまって苦しい…ということはありません。

ふたりで、楽しく、ゆったりと過ごした時間でした。
ありがとう、あなた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加