想いのままに…

日々の生活の中で感じたことを、想いのままに綴りたいと思います。

5月最終日…そして…

2015-05-31 21:57:11 | 日記
今月も、今日が最終日。
いろいろな行事がありましたが、どれも、とても充実していました。

遠くアメリカからの友人ご夫婦とは、とても楽しい時間を過ごすことができました。
私達の楽しみでもあるアメリカンフットボール観戦も楽しみました。
人間ドックでの健診もありましたし、健康面での新たな取り組みなども、
今後の楽しみになると思っています。

体調は…、概ね快調と言ってもいいかしら?
今月中旬の2週間ほどは、眠れない日が続きました。
血圧も、81とか84とか、ちょっと低めになりました。
主人には、とても心配を掛けましたが、ここ3~4日は回復傾向です。
気温や気圧など、天候の影響が大きいようです。

さて、いよいよ明日、北海道に向けて出発です。

主人と一緒に、持っていく物の準備をしました。
体調がすぐれなかった数日前までは、準備もままならない気分でしたが、
ありがたいことに、回復傾向になりましたので、順調に進めることができました。

忘れてはいけない物は、お仕事に関するいろいろです。
その他の物は、万一忘れても、現地調達できると思うと気が楽です。
とはいえ、忘れたからと言って買っていたのでは、無駄をすることになりますので、
一応、チェックをしながらの準備となりました。
ちょっと長期で旅行…という物の他、お散歩用のウエアや靴、帽子。
日々の生活で着る普段着、持っていける範囲の調味料など、
細々した物って、けっこうあるものですね。

出掛ける準備こそ、私もしていますが、その他はすべて、主人任せです。
滞在するコンドミニアムの交渉や契約、フェリーの予約、郵便物の転送届など、
対外的で難しい山ほどの準備は、すべて主人です。
主人には、心から感謝をしています。

こうした生活を始めてから、すでに5年目になります。
梅雨の時期の低気圧の停滞や近年の夏の猛暑から退避することで、
日々の生活は、ずいぶん楽になりました。

明日から6月。
梅雨の季節になります。
梅雨の時期と言えば、アジサイです。
この時期から北海道に…ということで、
我が家に咲く山アジサイの花を見ることがなくなりました。
それでも、その花が咲いたことだけはわかるのです。
秋になっても、花が残っているからです。
今年も、きれいに咲いてね。

では…。


 にゃん子が来ました。
 長い間来ていなかったので、ずいぶん心配をしていたのです。


 怪我が良くなっていなくて、ずいぶん弱っているように見えました。
 明日から出掛けるので、見てやれなくて心配です。
 早く元気になってね。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミズキなのかしら?

2015-05-30 21:55:29 | 日記
ここ数日のお散歩は、午前中にしています。
このあたりでも、気温の上昇で、午後になりますと、かなりの暑さになるからです。
お昼の間に気温が上がると、夕方になっても下がりにくいのです。
午前中は、地面も空気も温まっていませんので、午前中が快適…ということです。


 道路には、影がたくさんできています。
 木々が高いので、午前中の日差しを遮ってくれます。

先日、そんなお散歩の時に気が付いたことがあります。
道路に水が撒いてあるようなところがあるのです。
「雨があまり降らないので、畑に撒くお水を軽トラックで運んでいる時に、こぼれたのかしら?」と、
主人と話したのですが、あまりにも不自然な感じがします。
そんな箇所が、お散歩コースにいくつもありますので、お水を撒いてあるとは思えないのです。


 道路には、木の葉の影と水の跡…?

突然、あれ??と気が付きました。
お水が撒いてある(?)ところには、必ず影があるということです。
…ということは…と思い、ふと見上げて…、あれかしら?と気になったのが、『ミズキ』です。


 ミズキは、早春に芽をふく時、地中から多量の水を吸い上げるらしいので、
 なにかの影響で、そのミズキから水分が出ているのではないかしらと思うのです。

もしもそうだとすると、どんな時にどんな状態になって水分が出るのか、
興味が湧いてきました。
ちょっと調べてみることにしましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母を想って…

2015-05-29 22:35:02 | 日記
母が亡くなった年齢になり、母を想うことが多くなっているのかもしれません。
寝たきりの生活を足掛け8年、私の母は亡くなりました。

寝たきりになる4~5年前から、すでに体調を崩していましたので、
ずいぶん若いうちから不安な日々を過ごしていたのではないかと思うのですが、
私がそんなことに気付いたのは、母が寝たきりになってからでした。
遠く離れて暮らしていたから…という言い訳を申し訳なく思うばかりでした。

今、生きていたなら、ああもしてあげたい、こうもしてあげたい…。
そんなことを想うことも度々ありました。


母…とは、偉大ですね。

おかあさん、そして、お義母さん、
もっとたくさん、お話をしたかったです…


 イチリンソウが咲いていました。
 花言葉は、『追憶』です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉マーク

2015-05-28 22:25:55 | 日記
最近では、紅葉マークを付けた車をよく見かけます。
このあたりでも、その例外ではなく、特に平日のお昼間ともなれば、
あちらにも、こちらにも…という感じです。

今日も、お買い物に出かけた時のこと…。
私達が赤信号で止まっていますと、右手の道で止まっていた軽自動車がありました。
その方向からの車が左折の場合、右から来る車がない時には、いつでも左折ができるのです。

ところが、軽自動車が止まったままでしたので、後続車がクラクションを鳴らしました。
『今ならば行けますよ。』という合図のようです。
それに気付いた(?)軽自動車がゆっくりと進み始め…たと思ったのですが、
確かに進んではいるものの、何とゆっくりなことでしょう。

まるで、歩いているかのような軽自動車の運転席を見ますと、80代くらいの女性です。
しかも、ゆっくり…というだけでなく、限りなく左寄りを走っておられます。

心配になって、主人に言いました。
「あんなにゆっくりだけれど、大丈夫かしら? まるで歩く速さ…、アンダンテという感じね。」

そんな私に、主人が言いました。
「アンダンテというよりも、次第に遅くなっていく…、リタルダンドだね。」

ご婦人のご無事を祈る思いでした。

また、スーパーマーケットの地下駐車場の横断歩道で、左側から車が走ってくるのが見えた私は、
止まって待っていました。
薄暗い場所ですので、車が私に気付かずに走ってくるかもしれません。
すると、私の5~6m右側を、カートを押して渡った70代の女性がありました。
左右を確かめることなく…です。

もしも車が、その人に気付かずに走ってきたら、事故になりかねません。

『左右を確認しないなんて、危ないわ…。』

そう思っていましたら、なんと、その女性が一台の車の運転席に乗り込まれました。
運転をされる時に、まさか、左右を確認しないで渡られることはないと思いますが…、
日頃の習慣が出ることがあるものです。

どうぞ、(みなさんのためにも)お気を付けて…と、願わずにはいられませんでした。


 森蔭に、今年も咲いていました。
 なんという花だったかしら?
…ということで調べてみましたら、ササバギンランでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高野豆腐で…

2015-05-27 21:37:51 | 日記
先ほど、ためしてガッテンを見ました。
今日のテーマは、高野豆腐です。

我が家でも時々は食べるのですが、メインではなく、脇役です。
しかも、調理法は決まってしまっています。
キノコや玉ねぎ、インゲンなどと焚いて、卵とじ…。

昔、私が子供の頃には、ひじきを炊くときや、煮豆を炊くときにも入れていたようですし、
ちらし寿司に入っていたり、炊き込みご飯にも入っていました。

主人も私も、高野豆腐が決して嫌いではありませんが、あまり食べない…ということは、
調理担当の私の問題ですね。

今日の番組を見ていますと、簡単に、ふっくらとできる技を知ることができましたし、
メニューの紹介もありました。
中でも、番組を見終った後に主人が、「フレンチトースト、いいね。」と言っていましたので、
明日の朝、さっそく、挑戦してみたいと思っています。

一人暮らしの頃は、フレンチトーストを時々作っていました。
結婚してからも、何度か作ったことはあるのですが、何と言ってもパンを使います。
糖質制限を始めた今では、パン自体を食べませんので、考えたこともありませんでした。

ところが、高野豆腐でできるとなれば、話しは違います。
今日のレシピを見ていますと、比較的簡単にできるようですので、
それならば…と意気込んでいます。
上手にできますように…。…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加