想いのままに…

日々の生活の中で感じたことを、想いのままに綴りたいと思います。

道具が変われば…

2013-01-31 22:06:56 | 日記
100円ショップで買ったものが、我が家の中にいくつかあります。

そんなショップは、我が家の近くにはありませんが、
買いたいものをメモに書いておきますと、出掛けた時に立ち寄って、
必要なものを買うことができます。

先日、フローリングワイパーというお掃除用具の、取り換えシートを買いました。
なんと、ウェットシートなのです。

それまでは、普通の(?)乾燥したシートでしたので、お掃除をした後にも
細かい埃が残っているようで、気になっていました。
それ以前は、雑巾を使っていましたが、雑巾の洗い替えなどのたびに、
何度も立ったりしゃがんだりしますので、気分が悪くなる時もありました。

その点、フローリングワイパーは立ったままで使えますので、助かっていたのです。

細かい埃を拭き取れるという、唯一の難点を解消できたのが、
今回買ったウェットシートです。
しかも、両面使用可能です。
なんと、強い味方なのでしょう。

嬉しくて、今日は4回もお掃除をしてしまいました。
朝食の後、昼食の後、3時のティータイムの前、夕食後…。

今までお掃除がし足りていなかったところまでもがきれいになっていくような、
そんな気がしています。
お掃除が特に好きというわけではないのですが、道具次第でこんなにも変わります。
恥ずかしい気もしますが、事実です。

明日もまた、一日に何度か、お掃除をすることになりそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仲良しの秘訣?

2013-01-30 21:58:39 | 日記
昨日、お散歩の途中で、向こうから歩いてこられた男性に声を掛けられました。

「おお、手をつないで…。仲がいいですね。」

70代くらいとお見かけしたのですが、珍しいものを見たという表情でした。
日焼けしておられるお顔に、優しそうな笑顔が、とても印象的でした。

今までにも、いろいろな人に何度か声を掛けられたことがありましたが、
夫婦で手をつなぐのが、ちょっと珍しいようです。

ちょうど今朝、NHKの番組の『あさイチ「大研究!夫婦げんか」』を見ました。
番組の調査では、7割の人が夫婦げんかをすると答えたそうです。
些細なことがエスカレートしてしまったり、お互いが言いたいことをため込んでしまったりして
悩みになっているとのこと。

我が家では、結婚以来、二人での会話はとても多い方だと思います。
いろいろなことを話すことで、お互いの、常日頃からの考え方や見方がわかります。
ですから、知らなかった…ということや、思ってもみなかった…ということはあまりなく、
万一そんなことがあっても、特に問題にはなりません。

夫婦が仲良く過ごすためには、お互いが努力をすることが大切だと、主人は言います。
そんな主人ですから、結婚以来、私のことをとても大切にしてくれますし、
「ありがとう」という感謝の言葉を、よく言ってくれます。
一方、私はそれを意識したことはありませんが、主人を大切にしたいという気持ちは
ずっと持ち続けています。
そして、主人の思いやりには、心から感謝をしています。

お互いを想い合い、支え合い、感謝し合う…ことが、大切なのですね。

今日も、一緒に出掛けてきました。
手をつなぎ、時には主人の腕に手を掛けて…。

しあわせを、ありがとう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄の味

2013-01-28 22:06:30 | 日記
今日の夕食は、沖縄の炊き込みご飯「ジューシー」でした。
と言いましても、ご飯を炊くときに混ぜるだけ…というジューシーの素が手に入りましたので、
とても簡単なのです。

一昨年の沖縄旅行の時、沖縄そばを食べに行った小さなお店で、ジューシーも食べました。
もともと炊き込みご飯が好きな主人ですが、その時のおいしさを思い出しては、
懐かしがっていたのです。

今日は、一合半のジューシーを炊きました。
それぞれのお茶碗に一膳ずつ入れると、ちょうど半分を今日食べることになりました。
残りの半分は、明日のお楽しみとなります。

おかずは、麩チャンプルです。
これは、あちこちでよく見かける沖縄県の物産展などで麩を買い、時々作っていますので、
手慣れたもの(?)です。
お水で戻した車麩を絞って、溶き卵に浸し、フライパンで少し焦げ目がつくまで炒めた後、
いったん、お皿に取出します。
キャベツ、ピーマン、ニンジン、玉ねぎやキノコなど、いろいろなお野菜を炒め、
豚肉も一緒に炒めます。
我が家の味付けは、塩コショウと、ほんの数滴のお醤油を落とすだけですが、
おいしく出来上がります。

混ぜるだけでできる「ジューシー」と、手慣れた「麩チャンプル」の他に、
スープとお小皿の一品を付けると、豪華な夕食になりました。

ごちそうさまの時、主人が「おいしかったよ、ありがとう。」と言ってくれました。
手抜きをしたような夕食で、申し訳ない気持ちでしたが、
初めて食べたあのお蕎麦屋さんのジューシーの味を思い出すこともできたし、
今日も、とてもおいしくいただくことができました。

「わたしの方こそ、ありがとう。」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学んだこと

2013-01-27 22:19:22 | 日記
一昨日の夕方、プリンターのトナーが無くなったという表示が出ました。
我が家のお仕事には必要不可欠のプリンターですが、
トナーが無くなる少し前に、その旨の表示が出ると思っていましたので、
我が家には、通常は在庫を準備していません。

たいへんです。
主人がすぐに県内の量販店に電話をかけてくれましたが在庫がないらしく、
係りの人が、チェーン店の在庫をパソコンで調べてくださいました。
他のお店にはあるらしいのですが、念の為、確認してくださることになりました。
親切な対応で、嬉しく思ました。

ところが、量販店からの電話は、
パソコン上ではあるはずだったけれど、実際には在庫なしだったそうです。

改めて、主人が別の量販店に問い合わせた結果、在庫があるとのことでしたので、
今日の午前中、買いに行ってきました。

「買えて良かったわね。」と帰ってきた時、電話がなりました。
昨日、在庫がなかったと言われた量販店からだったのですが、
「今日、入荷しましたので、ご連絡しました。」ということでした。

主人は丁寧に、「別のところで手に入りました。」と言っていましたが、
なんだか、申し訳ないような、すっきりとしない気持ちでした。

あの時、「今の時点では在庫はないのですが、明日、入荷の予定です。」と言ってくだされば
その量販店で買ったのに…。

もしかすると、入荷の予定がわからなかったかもしれないし、
わかっていたけれど言葉が足らなかったのかもしれません。
でも、そんなことが、いろいろなことに繋がっていくということを
実感した出来事でした。

いろいろと奔走してくださったお店の人、そして、あちこちに電話を掛けたり、
遠くのお店まで買いに行ってくれた主人に、感謝しています。

私としては、こんなことがないよう、我が家の特殊な備品についての在庫管理を
きちんとする必要があることを学ばせていただきました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スタッフに感謝

2013-01-26 21:47:59 | 日記
昨日25日は、我が家のお仕事の、お給料締日です。

12月から1月にかけては、5人のスタッフが働いてくださいました。
暮れからお正月、日本ではお休みですが、アメリカの我がスタッフたちはいつもと変わりなく、
働いてくださいました。
ありがたいことです。

今朝、お給料の計算をしながら、長年働いてくださったスタッフのことや、
新しく加わってくださったスタッフのことが頭を過りました。
開業以来、本当にいろいろな人たちが入れ替わり立ち代わり働いてくださったことが
思い返されます。
皆さんのお蔭で、我が家の事業が、今もこうして継続できていることを感謝しています。

今年になって新しく入ってくださったスタッフも、とてもがんばってくださいましたし、
来月からは、もう一人、スタッフが加わります。

私たちの事業は、今年新たな船出をし、今年になって、新しい漕ぎ手に代わりましたが、
今も、これまでと同じように進んでいることを嬉しく思います。
まだまだ、経験したことがない大波が来るかもしれませんが、
スタッフみんなで乗り越えていけるよう、
ひとりひとりが、人としての一層の向上を目指していけるといいなと思っています。

みなさん、お疲れ様でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加