想いのままに…

日々の生活の中で感じたことを、想いのままに綴りたいと思います。

これぞ…の試合でした。

2017-06-18 21:57:39 | 日記
これぞ、アメリカンフットボール…ともいえる試合を観ました。

その試合は、関西の高校の、春の決勝戦。
関西地区の高校の、1位と2位が兵庫県の高校で、
しかも、関学高等部が2位、姉妹校の啓明学院が1位でしたので、
見る方としても、楽しみに応援しながら見られる…と思っていました。

ところが、この試合は力が拮抗しているため、
序盤から、最後の残り時間30秒まで、勝敗の行方がわからないという、
秋本番ならばともかく、春の試合とは思えないくらいの迫力あるものでした。

関西学院の姉妹校である啓明学院には大学がなく、
関学に入学してこられる生徒が多いので、
関学ファイターズには、啓明学院出身者もたくさんおられます。
そんなこともあって、啓明学院が強くなることは、
ファイターズファンにとっても、楽しみではあるのです。

姉妹校だけに、関学のOBや学生コーチも指導に当たっていると聞きましたが、
それにしても、啓明学院がこんなに強くなっているなんて…、と驚きました。

午後1時半からのrtvの放送を、真剣に見入ってしまい、
高校生の試合であることや、春の試合(秋本番ではない)であることを
何度も忘れてしまうくらいでした。

私が、主人のおかげでアメリカンフットボールに関心を持ち始めた25~26年前には
関西学生アメリカンフットボールの大きな試合には、
4万人もの観客動員があって、とても盛り上がっていました。

それが、いつの頃からでしょうか、少しずつ関心が低くなってきて、
フットボールファンとしては、少し寂しく思っていました。
そんな中、私たちが応援している関学ファイターズは、一層強いチームとなりました。
でも、関学一同の気持ちとしては、ファイターズだけが強くなるよりも、
どんどんと強いチームが出てきてほしいと願っています。

現に、ファイターズは、チームの取り組みを始め、練習状況などを公開しています。
学生チームの中では強いと言われているチームが、
どのようにしてここまで来ることができたのか、
日々、どんな練習をし、何を大切に思っているのかなどを参考にしてもらって、
少しでもアメリカンフットボールの向上に貢献できれば嬉しいとの思いがあるからです。

私は、そんなファイターズの考え方ややり方を素晴らしいと思っています。

今日の、高校チームのレベルの高い試合を見ていますと、
これから先がとても楽しみになってきますし、
この試合を見た他のチームも、これらのチームに勝てるような取り組みを
していくことができますようにと、願っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分を育てること | トップ | 今年も…、ありがとう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。