想いのままに…

日々の生活の中で感じたことを、想いのままに綴りたいと思います。

美味しいお水

2017-09-13 22:02:31 | 日記
山梨には、私たちが美味しいと思うものがたくさんあります。

その一つは、美味しいお水です。

我が家のあたりは、市の水道が通っていませんので、
近くの工務店さんが、このあたりの家庭用に…と井戸を掘り、
提供してくださいます。
とはいえ、水道料金は、市の3倍近く必要ですから、
かなり高いのですが、その代わりに、美味しいお水が使えるのです。
そのお水は、八ヶ岳の伏流水ですから、さすがに美味しいです。

一年を通して、あちこちで暮らすようになり、お水の味が気になるようになりました。

飲むのはもちろん、お茶やコーヒーも、煮炊き物も、
美味しいお水を使うだけで、その味がまったく違います。

以前、我が家に来られた人に、コーヒーをお出しした時のこと。
「美味しいですね。どこで買ったのですか?」と言われましたが、
地元のスーパーで購入した一般的なコーヒーだと答えますと、
そのコーヒーを知っておられて、驚いておられました。

山梨で使っているコーヒーやお茶を、他の場所で使ってみると、
その違いがわかります。
他の場所…は、どこも市の水道水ですから、似たようなものなのかもしれません。

一時期、出掛けた時に、お茶ではなく、お水を買って飲んでいたことがあります。
コンビニでは、アルプス、奥大山、富士、阿蘇、霧島など、
どこも伏流水をイメージするようなネーミングのお水が売られていましたが、
その時に、お水の味って、こんなにも違うんだわと、驚きました。

今では、買うこともなくなりましたが、
私の中では、山梨の我が家のお水が、一番美味しく感じられます。
有難いことです。

余談なのですが…、その昔、実家も井戸水を使っていました。
子供の頃の記憶では、ポンプで汲み上げたお水は、夏はとても冷たく…、
スイカやトマトなどを、バケツに入れて冷やしていました。
でも、そのお水も、冬は温かかったのです。
寒い朝の洗顔でも、冷たく感じることがなく、
夏の時にも、冬の時にも、水道を使っている友達が驚いていました。
あれは、井戸水だったからなのでしょうか。

因みに、山梨のお水は、一年を通して冷たく感じます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒潮大蛇行 | トップ | この一票は投じない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事