想いのままに…

日々の生活の中で感じたことを、想いのままに綴りたいと思います。

カニ缶を使って

2017-04-22 22:06:37 | 日記
甲殻類のアレルギーがある私は、その類のものは食べません。
食べないだけならまだしも、作ることさえもしていませんでした。

アレルギーとは、物によっては怖いのです。
糖質を食べていた頃、お寿司屋さんに行ったことがありました。
たとえ、私がエビ、カニを注文しなくても、お寿司を握る人の手や
まな板、包丁などにそれらのエキスがついているだけで、アレルギー反応が出てくるのです。
その時は、お寿司屋さんから帰る途中から気分が悪くなり、
夜中に、上げたり下げたりした上、翌日にまで持ち越してしまうほどでした。
甲殻類は、ラーメンやソース類、練り物、味付け海苔などの隠し味としても使われていることが多く、
要注意です。

夏に、北海道で暮らすときは、時期が時期だけに、
近隣で過ごしている人たちが、バーベキューを楽しまれることが多く、
その時に焼いておられるエビやカニのにおいで、気分が悪くなったりもします。

我が家では、昨年の暮れに、カニの缶詰を3缶いただきました。
私は食べなくても、これは、主人のために使いたいと思いましたが、
なんとなく使わないまま、しばらくの間、棚の中で眠っていました。

今日は、その一缶を使って、かに玉を作ることにしました。
フライパンに刻んだおネギを入れて、オリーブオイルで炒め、
カニを入れ、ラカントSとお醤油を2~3滴で味を付けた溶き卵を入れて、
玉子がふわふわになれば出来上がり。

心配だったのは、カニ缶に、どんな味が付いているのかがわからなかったことです。
味見ができませんので、仕方なく、卵にラカントとお醤油を使って味を付け、
カニのにおいをあまり吸わないように、さっと仕上げました。

使ったフライパンとお菜箸などは、すぐに洗って完了。

主人が「美味しかったよ。」と言ってくれましたので、嬉しかったです。
作った甲斐がありました。
明日は、サラダに入れてあげようかしら…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | にゃん子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。