想いのままに…

日々の生活の中で感じたことを、想いのままに綴りたいと思います。

寝ていても…

2017-09-15 21:39:22 | 日記
一昨晩のことです。
寝付かれなかった私は、暗闇のベッドの上でゴソゴソとしていました。
すると、隣のベッドの主人が、何やら動いている気配がします。

暗がりに目が慣れるのを待って、目を凝らしてみますと、

『…ムムム???』

そこには、信じられない光景がありました。
眠ったままの主人が、右手を動かしながら、文字を書いているのです。

それこそ、1文字ずつを3度くらい書いた後、
何事もなかったかのように、静かな深い眠りについたようでした。

私たちは、『毎日コツコツと…』との思いで、
漢字を書くようにしています。
と言いますのも、最近では、便利なパソコンが手元にありますので、
いざ、文字を手書きしようとしても、とっさに出てこない漢字がたくさんあります。
こんなことでは、頭を使わなくなってしまいます。
そこで始めたのが、漢字を思い出しながら書くことです。

『さんずい偏』『木偏』『糸偏』『人偏』『言編』など、
常用漢字を基本に思い出しながら書くことを、
たとえ少しずつでも、できるだけ毎日しています。

主人は、日中にもしている時がありますが、
寝る前にも書いていることがあり、
その前夜も、ちょうど、そんな日だったと思います。

寝ている時にも、頭の奥は動いていて、
まるで起きているかのように、漢字を書いているんだわ…と思いました。

その主人、日付が変わった明け方にも、同じように漢字を書く仕草をしていました。
寝る前に勉強したことを、夜中のうちに頭が整理してくれて、
しっかりとしたものを身に着けてくれる…と聞いたことがありましたが、
主人の『それ』が、まさにそれだったのですね。
さすが…と感心しました。

でも、私はきっと、寝ている時間には、『寝るだけ』に留まっていそうです。
あ~、主人とは、こんなことも違っていると思うのですが、
残念ながら、なんだか当たっていそう…。
私は、どうやら、『寝る子(?)は育つ…』の路線を行っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この一票は投じない | トップ | 糖質制限スイーツ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事