想いのままに…

日々の生活の中で感じたことを、想いのままに綴りたいと思います。

長い夜

2017-04-05 21:47:03 | 日記
人は、なぜ、眠らなければいけないのかしら…

昨日の夜中に目が覚めてしまった私は、そんなことを考えていました。
最近、夜の眠りが浅く、2~3時間も眠れない日もあり、夜を長く感じています。
こんな日もあるわと思う反面、眠らなくても身体が保てるといいな…と
思うほどです。
主人は、「無理をして眠らなくても、横になっていればいいよ。
次の日にお昼寝をしてもいいんだから…。」と言ってくれるのですが…。

今から2年ほど前、やはり考えていたことがあるのです。
それは、お昼ご飯って、なぜ、食べるのかしら…ということです。

当時、出掛ける用事があると、昼食は外食をすることがありました。
アレルギーなどがある私は、メニューが多いはずの外食チェーンに行っても、
2つのメニューを、行くたびに交互に注文していたのです。
食べながら、他の人のテーブルを見ますと、
時間を気にしながらも、みなさん、当たり前のようにお食事をしておられます。
そんな時、お昼ご飯って、なぜ、食べるのかしら…と思っていました。

一昨年の12月から、我が家では健康を考えて、昼食を食べなくなりましたので、
食べないことに賛成の私は、とても楽になったのです。

それより遡ること、3~4年前にも、同じようなことがありました。
若いころから、一日3食の主食がパンでもいいほどのパン好きだった私。
菓子パンではなく、食パンやバターロール、コッペパンのように、
(主人曰く)味もそっけもない、そんなパンが好きでした。
しかも、バターやジャムも付けず、焼いてなくても大丈夫だったのです。

そんな私が、パン屋さんに行っても、食べたいパンがなくなってしまったのです。
食パンなどを見ても、欲しくないという状態です。
ちょうど、そんな時、主人が勧めてくれたのが糖質制限です。
主食を食べないということでしたが、パンも欲しいと思わなくなっていた私は、
何の抵抗もなく、糖質制限食に切り替えることができたのです。

主食って、なぜ、食べなければいけないのかしら…
お昼ご飯って、なぜ、食べるのかしら…

以前は、そんな疑問を持っていた私ですが、今、それは解消されました。
そして、今の私の疑問は、夜になるとなぜ、眠らなければいけないのかしら…です。
こればかりは、さすがに、寝なくてもいいという日が来ることはないでしょうけれど、
せめて、夜が来ることが辛いと思う日ができるだけ少なくなりますようにと、祈る思いです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コラムを読んで… | トップ | 豚汁日和 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事