想いのままに…

日々の生活の中で感じたことを、想いのままに綴りたいと思います。

真冬日の一日

2016-12-28 22:09:50 | 日記
真冬日の一日でした。
早朝の気温は、氷点下2度。
因みに、今の気温は氷点下5度です。

そんな今朝、私たちは、4時前に起きました。
急ぎのお仕事が入っていたからです。
年末ですから、お客さんが年内の納品を希望されました。
そのお仕事は、アメリカのスタッフから、一旦、我が家に納品され、
我が家で仕上げてから、お客さんに納品という形になります。

そんなことから、アメリカから納品される時間を見計らって起きたのです。
その時間には、既にアメリカから納品されていましたので、
我が家でのお仕事の開始です。

予定通り、順調にお仕事ができて、無事、納品することができました。
年内は、明日、明後日まで、納品があります。
ありがたいことです。

そんな今日のお散歩は、11時前に出掛けることにしました。
日差しがあっても、日中の気温はほとんど上がりません。
気温もさることながら、風も強くて、体感気温は氷点下5度。
もともと、寒さには強いほうではありましたが、
長袖のTシャツに、ジャンパーを着てのお散歩は、ちょっと寒さを感じます。
でも、さすがに長年(17年)住んでいますと、寒さには慣れてくるものです。

こんな日だからこその、いいこともあるのです。
霜柱です。
まるで、花が咲いたかのように、とてもきれいでした。

八ヶ岳もきれいでした。
雪に覆われた山頂と真っ青な空が、格別でした。

今日のように寒い日でも、小一時間のお散歩から帰ってくると、
「行ってよかったわ。」と、いつも思います。
自然の中を、風を感じ、美しい空や山を見ながらのお散歩ができるのですから、
なんと、しあわせなことでしょう。

今日も、素敵な一日を、ありがとう…。


 我が家から歩いて1分。
 凛と立つカラマツが、青空に生えています。


 雪の八ヶ岳がきれいでした。


 まるで、霜柱の畑です。
 その長さは6~7cm…、もっと長いかもしれません。


 森の中では、こうして、花が咲いたように見える霜柱もあります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1通のメールから | トップ | しあわせとは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事