想いのままに…

日々の生活の中で感じたことを、想いのままに綴りたいと思います。

人間ドックを受けて

2017-06-16 21:59:53 | 日記
昨日から、体調が少し良くありませんでした。
どうやら、病院に何度も行くことになったことで、
かえって、体調を崩したような気がしています。

実は、先月中旬に受けた人間ドックの検査結果の中で、
精査してもらうように言われた項目がありました。

北海道行きが迫っていたことや、
糖質制限について、理解していただける医師の診察を受けたかったので、
北海道で、精査をしていただくことにしました。

コレステロールが高いことは、20代の頃から言われ続けていましたが、
HDLも高いから、あまり気にしなくていいと言われてきました。

ところが、糖質制限を始めてからの数値は、どんどん上昇。
糖質制限をすると、数値が上がることもあることは知っていました。
医師には、糖質制限をしていることも話しましたが、先月の検査結果の説明を聞いた時には、
「こんなに高い数値は見たことがない。」と言われました。

多くの人の場合、数値が高い時には
「動脈硬化の危険性がありますので、お薬で下げましょう。」と言われます。
そして、先生の言われるように、動脈硬化を心配するあまり、お薬で下げてしまいます。
それゆえ、高いままで放置している人がなく、
「こんなに高い数値は見たことがない。」ということになっています。

高い状態をお薬で無くしているからであって、
高い状態の人が、必ずしも動脈硬化になるとは限りません。
むしろ、そんな状態を作り出していないので、
高ければ、本当に動脈硬化になりやすいのかどうかさえ、わからないのです。

私の場合、ここ数年、頸動脈のプラークに変化がありませんので、
動脈硬化の心配はしていません。
北海道で今回診ていただいた医師も、これくらいならば問題ないと言ってくださいました。

そうそう、今回、精査してもらうように言われたのは、他にもありました。
専門の病院を紹介しましょうと言ってくださり、
今週になってから、2度、検査に行ってきました。
調べた結果、他に異常がないので、数値が高いのは『体質』という結論になりました。

それは良かったのですが、その病院でもらってしまったのが、
体調を損なう何か…だったようです。
昨日は、歯が浮いてしまい、噛むことができませんでした。
嚙めなくて食べられないばかりか、しゃべるのすら難しい状態だったのです。
身体も気だるく、風邪かとも思ったのですが、
どうやら、そうではなかったようです。
お陰様で、今日は食べることができましたし、体調も回復です。

精査の結果については、『体質』と言われるまでは、やはり心配しました。
万一のことも考え、受け入れる準備はできていましたが、
いくら、人間ドックを受けていても、数値だけに頼ったり、
最新の医療情報の下での診断をしてもらえないのならば、
何のための人間ドックなのかしらと、考えてしまいます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真ダラから | トップ | 自分を育てること »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。