想いのままに…

日々の生活の中で感じたことを、想いのままに綴りたいと思います。

そろそろです。

2014-02-28 21:47:43 | 日記
今日は、2月の最終日です。
そろそろ、山梨に帰る準備を始めましょう。

山梨を出たのは、1月2日でした。
それから2ヶ月。
沖縄での生活は、とても楽しく、元気…(?)に過ごせました。
厳密には、何度かの低空飛行がありましたが、おおむね、元気でした。
その陰には、寝る前には毎晩のように、私の背中をさすってくれ、
夜中にまでも、何度も私を気遣い見守ってくれた主人の心配りがありました。
感謝しています…と言う言葉だけでは申し訳ないほどですが、
ただただ、ありがとうと感謝するばかりです。

さて、帰る準備…と言いましても、いろいろあります。
まず、120年ぶりの大雪と言われた雪が、どんな状態なのかが気になっていました。
ちょうど昨日、我が家を定期的に見回っていただくようお願いしていた人が、
私達の帰宅が近づいたこともあって、予定外に見に行ってくださったのです。
その結果、雪が50~60cmあって、我が家に近づけなかったと教えてくださいました。
お気遣いくださったお蔭で、とても助かりました。
ありがたい情報を、ありがとうございました。

それでは…と、土地を管理してくださる人に雪かきをお願いしました。
心良く引き受けてくださって、今日、我が家への道30mほどと駐車スペースなど、
重機を使い、2時間ほどかけて雪かきをしてくださったのです。
たくさん積もった雪も、太陽が当たって、ある程度は自然に融けたのでしょうけれど、
日が経つことで圧縮されたり、夜の冷気に凍りついたりしたようで、
かなりカチカチになっていたようです。
玄関の入口までの雪かきが終わった旨、連絡をくださいました。
その他にも、細かい作業をしていただいたようで、感謝しています。

次の準備は、荷物を送り返すことです。
沖縄には飛行機で来ましたので、お仕事の道具を含めて、生活に必要な荷物は郵送しました。
それらを、送り返さなければいけません。
今日は、ゆうパックの送付状を準備し、残すは、段ボールに詰め込む作業です。

沖縄の安定した気温は、この時期の山梨とは大きく違います。
身体に負担がないので、体調が良くて、とても楽しく過ごせました。
基本的には、山梨と変わらない生活のリズムでしたので、
そんなことも、心地良く過ごせたことにつながっていると思います。

沖縄が心地良かったので、名残惜しい気持ちになるかしらと思っていましたが、
山梨のお家が私達を待ってくれていると思うと、気持ちが切り替わっていくのがわかります。

みなさんの温かい心遣いがあったお蔭で、安心して心地良く過ごせましたし、安心して帰宅できます。
ちょっと心配なのは、明日から明後日に掛けて、関東甲信地方の山沿いに大雪が降る予報…。
でも、今度はカチカチになるまでに雪かきができると思います。

いつも私のことを考えて、主人が企画から予約など、すべてを整えてくれます。
私はついて歩くだけ…。
あなたのお陰で、生きている…と感じています。しあわせです。感謝しています。
本当に、ありがとう…。


 今日の夕日もきれいでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加