迷える未の逃飛行

区切りの逆打ちで2度目の四国歩き中。
普段はライブやプロレスでストレス発散かなぁ。

2016年最後の日 善通寺から本山寺まで

2017-01-03 21:27:44 | 逆打ち歩き 香川編

12月31日


75番善通寺8:10-8:25 74番甲山寺8:45-9:15 73番出釈迦寺9:30-9:40 72番曼荼羅寺10:00-10:55 71番弥谷寺11:50-14:10 70番本山寺14:30-15:30観音寺駅




今朝は暖かいかな。
寒さを比較するとおととい>昨日>今日。
3日間同じパターンの服装だが今日は途中フリース脱ごうかと思ったくらいである。



善通寺は善通寺駅から15分くらい。
朝はほとんど人が居なく気持ちよかった。
昨日の夕方売り切れてたカタパンのお店。
まだ開店前と思ったら開いてたー








女将さんと息子さん?がいらっしゃった。
角と小丸と粒と。
小丸と粒は白い所が甘くて生姜の味。
角の方が好み
息子さんに「気を付けて行ってらっしゃい」と言われ「はい、有難うございます」と。
これだけで気分爽やかである。













最初の甲山寺のお参りを終えて次の出釈迦寺へ。
地図で出だし確認しながら歩いてると人の声が。
田んぼの向こう側(だいぶ距離あり)に犬の散歩してるおじさんが何か言ってる。
「そのまま真っすぐで突き当ったら左!」と言いながら行く方向を指さしてた。
おじさんに向かって了解の合図。
頭の上で両手で丸を作ってそのあとお辞儀をしてお礼した。
教えてくれて有難うございました




次の73番の出釈迦寺は一度72番のお寺の前を通り過ぎる。
そしてこのお寺から山道を40~50分くらい歩くと奥の院がある。
その奥の院から鎖をつかまりながら登る岩の所が捨身ヶ嶽禅定。
空海さんが小さい頃願いをかけて飛び降りたお話がある。
(釈迦如来と天女が願いを叶えるため助けて下さいました)
前回はここまで来ましたが今日は奥の院スルーしました




72番の曼荼羅寺にもどり71番の弥谷寺へ。
一部山道ですがそこに久しぶりに見つけた師匠の遍路札。








弥谷寺の入口には「俳句茶屋」というお店がある。
甘酒飲みたかったがお休みでした
このお寺はこの場所から階段沢山上りまーす。
昨日の金刀比羅宮ほどではないけどね。
本堂は一番上。
景色良いよ~。
途中まで降りてきて大師堂へ。
大師堂は靴を脱いで上がります。
奥の洞窟の中に空海さんとお父さんの善通さんとお母さんの玉依御前さんと一緒に祭られてます。



この弥谷寺から観音寺方面に向けて一気に11キロ歩きます。
お寺から国道に出るまで道が不安。
前回も迷いましたから~
案の定、おかしいなおかしいな~とキョロキョロ。
立ち止まって地図と現在地の地形と睨めっこ。
そしたら直進で通り過ぎてきた十字路の左90度から順打ちの男性が歩いてきた。
あっ、道間違えたー。
危ないとこで軌道修正できました




そのあとわざと国道を歩く。
休憩もしくはゴハンが食べたかった。
しかし出てくるお店はうどん屋さんかコンビニ。
四国のコンビニは道沿いにあっても駐車スペースが広いのでお店の入口まで遠い。
マックの看板見つけて喜ぶが1.5キロ先。
その手前で右折する
結局71番本山寺までノンストップで歩く。
ここが最後のお寺。
チェックしておいた電車に乗るため、観音寺駅までまたシャカシャカ歩く。
なんとか10分前に到着し飲み物買って電車に乗り込み各駅停車で高松駅まで1時間20分爆睡




空港でゴハンとビール。
四国の空港での食事、高知空港、松山空港、徳島空港、高松空港の順に好きかな。
高松空港はうどん屋さんが多くて、定食物を食べれる所がねぇ。
高知空港は必ず最後にご飯食べる所が決まってるんだー




2016年最後の日。
ANAさんの羽田行最終便。
おっと
ガラガラやん。
羽田に着陸後ゲートまでの機内がこーんな感じでキレイでした。








次回は雲辺寺があるから雪とかち合わないようにしないと。
春までおあずけかなぁ。
でも3月と4月は仕事忙しくなるし5月は田舎に行かないと。
梅雨前に、暑くなる前に四国行けるといいな



『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年の始まりの日 | トップ | MILLETの福袋 »

コメントを投稿

逆打ち歩き 香川編」カテゴリの最新記事