迷える未の逃飛行

平成28年11月より逆打ちで2度目の四国歩き始めてます。
普段はライブやプロレスでストレス発散かなぁ。

みちのく潮風トレイル 1回目 葦毛崎展望台から種差海岸

2017-06-14 21:42:25 | みちのく潮風トレイル

葦毛崎展望台からの遊歩道は気持ち良かったー。
中須賀。
歩きやすいし海と緑と。






そしてここから砂浜を歩く。
大須賀海岸。
約2キロ、白浜が続いてるそうで。






日焼け注意でした。
ここでしばし砂浜に座ってボーっとする。
今日晴れて良かったね






そしてバテる。
長すぎるぞーこの海岸。
砂浜はウレタンマットの上を歩くような感じで足が沈む(体重も重いからね
自然に足が前に出ないって疲れるのねぇ。
結構ハード
ミドルカットのシューズでしたが砂が靴の中に・・・
まあ、これくらいの試練がないとねー






ようやく砂浜を脱出。
また少し遊歩道が続きます。






今歩いてきた道振り返る。






この後も遊歩道が続く。
漁港があったり林っぽい所をテクテク。
そして今日の目的地である種差天然芝生地。
海と芝生って珍しいよね
高台の東屋から。






ゴルフ場のコースみたいに芝生が続く。
この後種差海岸のインフォメーションセンターへ。
トイレとスタンプとバッチをもらいに。
ここでアンケート真面目に書いてたらだいぶ時間をとってしまった。
八戸に向かう電車の時間まで1時間切ってしまう。
できれば次の駅まで歩こうと思ったけど諦めました。






もう一度芝生に戻って電車の時間まで寝転がってお昼寝
潮のニオイ、波の音、ウミネコの鳴き声、青い空、白い雲、キレイな海。
もう最高でした





そして種差海岸駅へ。
無人駅。
電車には整理券ない。
電車内で精算?
でも次の駅に到着しても車掌さん来ないし。
これだとズルできちゃうよー。
次の駅を発車してからようやく車掌さんが来て精算できました。






これでようやく1日目が終了である。
10時半に食べた朝ごはんの平目漬丼と午後イチのソフトクリームでお腹がまだ空かない。
こんな珍しい事もあるんだなぁー。



八戸駅に戻ってお土産屋さんをチェック。
駅のロータリーに出て右手にお土産屋など売ってる建物があったので入る。
結局何も買わなかった。
でも地酒5種類、1杯100円で試飲できる自販機みたいのがあった。
もちろん2種類ほどいただきました。
でもさ、量が少なすぎ
ぼったくりーと言いたくなった。
八戸酒造さんのもあったがあえて試飲しなかった。
次回ね



種差海岸には14時50分に到着
そして16時過ぎの電車で八戸に戻る。


これで1つ目の「八戸市エリア」が終了。


『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みちのく潮風トレイル 1回... | トップ | みちのく潮風トレイル 1回... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (tempo1078)
2017-06-15 04:22:36
葦毛崎展望台は
まるで要塞のような
感じが好きです。

種差海岸は
言わずもがな。
天然芝生の上で寝転びたい。

ここは
大震災後に
三陸復興国立公園に
追加編入した場所ですね。
うわぁ~! (あかぶーぶ)
2017-06-15 14:46:03
素敵ですね!

写真もとってきれい

リュックが写っている写真、響きました

素敵な場所。 みちのく潮風トレイル!

いつか私も歩きたいになりました
コメントありがとうございます。 (さくら亭和楽)
2017-06-15 22:10:48
tempo1078様

葦毛崎展望台。
そうそう要塞ですね。
270度くらい海見渡せますねー。

「三陸復興国立公園」
そっか、震災後に。
海と芝生で最高の場所ですね
「晴れ」の威力! (さくら亭和楽)
2017-06-15 22:30:44
あかぶーぶーさん

コメントありがとうございます。

そうなんです。
とってもステキな場所だったんです。
オススメしまーす。

お天気いいと写真上手く見えるかな?
褒めてもらって嬉しいわ~。
どーもです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む