迷える未の逃飛行

区切りの逆打ちで2度目の四国歩き中。
普段はライブやプロレスでストレス発散かなぁ。

しわっす遍路 伊予亀岡から伊予和気まで

2017-12-11 19:43:52 | 逆打ち歩き 愛媛編

12月11日(月)

伊予亀岡7:45ー10:35鎌大師ー13:35 53番ー伊予和気駅



晴れたわね








昨日は雨で今日は風。
風邪をひきそうだわ
意外とてこずった。
海風。
向い風。



このあたしが。
時々押し戻されそうになるのよ。
こういう時に限って安全な歩道があるのが海側。
歩く時負荷がかかってねぇ。
もしかしてダイエットになってる?




見覚えのある建物。
やっぱりスゴイよねー。








鎌大師に向かう途中、振り向くといい景色。








逆打ちで3回分かれ道を選択しなければならない場所が。
地図と現地点が一致しなくてねぇ。
もうカケよ
今日は3勝でなんとか無事に。
鎌大師で休憩。
干支の置物があった。
私の干支が含まれるグループをパチリと。








海鮮北斗でランチしようと楽しみに歩いて来たのに。
月曜日は定休日だとさー。
悲しい。
海はキレイだなーと遠いい目をする









とにかく53番まで歩く。
お参り終えて近くの伊予和気駅で終了。
すれ違った歩き遍路は男性4人でした。





中途半端な時間なので空港に移動してしまう。
お腹ペコペコ。
朝からコンビニで買ったピザまんとむき栗しか食べてなくて。
念願の宇和島風鯛めしさ
寿司にも惹かれたんですがね。
初心貫徹で鯛めしにした。







こんな感じですかね。
タイ、少なくなーい?
グラスビールも少ないぞ、値段の割に。
卵かけご飯食べてるような感じて以前食べた時の感動がない








帰りの飛行機もまた時間通りに飛び立てなかった。
次回は道後温泉で湯ったりプランかな。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

しわっす遍路 伊予富田から伊予亀岡

2017-12-10 21:28:23 | 逆打ち歩き 愛媛編

12月10日(日)


伊予富田7:30-8:30 58番山門-9:40 57番ー10:45 56番ー11:45 55番ー13:40 54番ー16:45伊予亀岡駅




昨夜のプロレスで気分爽快
今日はいっぱい歩く予定。
でしたがー。
道に迷ったり午後からの雨で予定狂いました。
いろんな事があり過ぎました




仙遊寺に向かう途中。
発掘調査中とな?
何だろ何だろ。








山道に入る標識の所で変なおじさんと出会った。
地元の人でこの辺りの景色やお寺の写真撮ってると。
一緒に行こうと誘われて同行する。
だってこの道しかないもんね。
朝はこんないい天気だった。







仙遊寺から次のお寺に行く時もまた誘われた
仙遊寺のご住職のご家族の方とも話しをして写真撮ってたから多分悪い人ではない。
そして別れ際に写真撮らせてくれない?って。
きたかー。
後ろ姿でいいからと。
前からじゃダメなのね
菅笠とリュックの色がいいってさー。
前からのは要らないのね
こういう申し出、これで2回目である。




そして55番の南光坊を終えた後からマイナスの気配が漂い始めた。



遍路道で霊園を突っ切る道がある。
そこに入る道が分からなくなった。
近くに聞く人居ない。
まさか喪服着てる人に聞くのはちょっと不謹慎かと。



霊園というかお墓の中を突っ切る事は覚えてた。
順打ち用の遍路シールが曲がり角にいくつも貼ってあった。
曲がり角によくあるのでここを曲がるのかと勘違い。
地図の距離間を見誤った。
それが原因で霊園ではなく手前にあった墓地に入りこむ。



確か墓地を登りきったら下りがあるのに、その下り道が山道、違うよなー。
しばらく進んで引き返したけど。



少しパニックになって助けを求めた先は先達である師匠。
こんな時しか連絡しないのは失礼よね。
さすが師匠、電話で場所を行ったら遍路地図と私の微かな記憶と同じ説明をしてくれた。
私が入った墓地は違うと。
一旦電話を切って冷静になる。
先程少しだけ見に行った道をもう少し先まで行ってみたら見覚えのある風景。
ふぅ、なんとか道が見つかった。
師匠に大丈夫でーすメールを送る。



その後またやってしまった。
お寺の手前、お墓の周囲の道を違うよなーと思いつつ強引に進む。
また間違ってた
でもお寺は目の前に見える。
そのまま畑の土手を進み崖をよじ登る。
滑ったらアウト。
無事到着したが靴と靴下にはトゲがいっぱい刺さってた。



お寺に到着するや否や、降水確率60%の雨がしっかりと降ってきた。
レインウェアの下は家を出る直前悩んで置いてきたのだ。
裏目に出たな。
師匠が電話をくれて無事に着いたお礼を。
2度目の道の間違いも話したら着いちゃえば良しと。
そだね
30分雨宿りするがダメなので雨の中歩き始める。




雨で濡れるのはしょうがないなー。
だが車が横を通る時にかけてく水しぶき。
1回目はそうそう、車はスピード落とさないし水たまり避けないドライバーほとんどだよな。
しょうがないと諦める。
しかしその後3回の水しぶき。
4回目はブチって。
遠ざかる車に暴言吐いちまった




迷子と雨で伊予亀岡で終わりにした。
16時半頃には雨が小降りになった。
天気が良ければルンルン気分で海見ながらあるいてたよなー。








今夜のお宿、アタリ
お宿情報はまた別口で。
明日は最終日。
とりあえず53番目標で。
予定は未定です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しわっす遍路 伊予三芳から伊予富田

2017-12-09 16:28:30 | 逆打ち歩き 愛媛編
12月9日(土)


伊予三芳12:00ー14:10 59番国分寺ー15:00伊予富田




朝一の青組さんの飛行機、羽田7:25発。
ですがー。
1つ前のブログで書きましたが搭乗口2回変更し離陸できたのが8時25分頃。
やられたねー。
離陸寸前に着陸してくるのをパチリ。








1時間遅れて到着したので空港から松山駅までタクシー使った。
2,000円、痛い出費である




前回終了の伊予三芳に無事到着。
そこで気がついたのだが。
ああ、なんてこったい
菅笠が悲惨な事に。
先月の横峰からの下り階段で転んだのが原因?
所々ハゲてるし
菅笠を入れてる袋にとれたのがくっついていた。










購入してから8年くらい。
高知の国分寺の前のお店。
多分そちらに持ち込めば補修してくれそうな気がする。
菅笠は被らすにリュックにつけてる。
雨の時、水を弾くのでリュックは濡れない利点もある。
来年ちょこっと高知、してこようか




1ヶ月違いでこの寒さったらないわ~。
歩いて暖かくならないとね。
順打ちさんと3人すれ違った。
皆さん男性。
寒さ、辛いのは耳ね。
耳の防寒忘れたー。




途中道の駅で今治湯ノ浦温泉で休憩。
前回は人がいっぱいでスルーした足湯に浸かろうとしたらなーい。
足湯なくなってしまってた。




道沿いにあったらここにも立ち寄りたかったな。








今日は59番国分寺のみお参り。
四国88ヶ所に国分寺は4つある。
各国ごとにね。
阿波と土佐の国分寺はすごーく好き





59番のあとは58番の仙遊寺ですが・・・
国分寺から約2キロ歩いた伊予富田の駅で終了(←もう終了
リフレッシュしに今治へGO




今治駅に着いてホテルに向かう。
ロータリーの近くにあるホテルは前回泊まった。
安さでそこにしようとしたらどこも満室。
なので今日はリッチになってしまった。













団体さんがいて部屋を変えられてしまった。
でも明日の朝はさっさとチェックアウト。
もったいなーい。



ではでは、遊んできまーす。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

秋を満喫 しこくやから伊予三芳駅まで

2017-11-03 11:52:50 | 逆打ち歩き 愛媛編

11月3日(金)


しこくや6:00-7:00別11番生木地蔵7:25-8:05別10番興隆寺8:30-10:10伊予三芳




昨日どこの駅まで歩くか検討。
59番の国分寺まで歩けるけど、早く東京に戻りたいので伊予三芳でストップ。
別格の2つのお寺だけお参りね。




昨夜の話。
しこくやさんは温泉施設に併設してる宿。
シングルの洋室。
普通のビジネスホテルと同じだか壁が薄すぎー
何故今ここで電話で世間話するのだろう。
隣の部屋のおじいさん。
1時間以上、話し声の大きさがTVの音以上。
そっちの音が筒抜けよーという事で音楽ガンガンかけたけどダメ。
一度壁ドンもした、けどダメ。
抵抗むなしくイライラ状態続きましたね






6時はまだ暗いわねー。
でも歩ける明るさ。
車道歩くので大丈夫。








今日は歩き遍路さんと全くすれ違わなかった。
お寺も貸切状態。
別格11番を終え10番へ。
今日はいい天気、歩き日和だねぇ。
もう少し歩いていたいねぇ。








そうそう、昨日試食した柿が不思議で。
果肉の色も薄くナシのようなシャキシャキ。
名前忘れてしまった。
重くなるので買って帰れないし。
残念。








意外と別格10番は登り道なんだよね。
思い出した。
ちょっと汗だく
ここは紅葉のお寺。
今はまだまだ。
今年は11月半ばくらいからかなーと納経所の方が言ってた。
そこでカメムシ情報。
今年カメムシが大量発生してるんだって。
そんな年は雪が多く降るって。
カメムシと雪の関係、不思議ね




大人しーのんちゃん。







あとは伊予三芳駅までテクテク。
あーあ、終わってしまった。
また改めて四国入りしましょうかね。
宇和島風の鯛めし食べれなくて残念っす






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

秋を満喫 伊予小松から横峰寺

2017-11-02 19:07:54 | 逆打ち歩き 愛媛編

11月2日(木)

伊予小松駅-61番香園寺8:30-奥の院経由-12:00 60番横峰寺-星が森13:00-湯浪経由-しこくや16:00




さてさてさーて。
9月のあの台風のおかげで延期した歩き。
昨夜は今治に前泊。
小松だと朝が楽だが、宿の夕飯がしゃぶしゃぶなのでやめました。








昨日到着した松山空港は3年半ぶり。
でも松山駅は半年ぶり。
今年のGW。
新日本プロレスの試合を松山で初めて見たのだー





前回の歩き終わりの61番香園寺へ。
そこから甲のルートで奥の院。
伊予小松からの採石場付近を通るルートは使いません







紅葉はほとんど見られないけど柿がすごかったな。
あとレモンを見れて新鮮だった。









奥の院経由のルートは以前下った事のある道。
でもねー、全く記憶がなくて。
台風の影響なのか、1ヶ所陥没してたけど補強してあったので通れます。
あとはすこーし、ススキが道を塞いでるかな。
この道、ちょっと苦手。
シダがすごくて。







途中、いつもの師匠の遍路札。
去年歩いた時につけたものみたい。
やっぱり安心するなー、知ってる人のだと。








登ってる時、降りて来る歩き遍路さんと6〜7人とすれ違った。
皆さんお一人で全て男性でした。
横峰寺では殆ど貸切状態。
カッコイイフランス人さんがいました




お参りを終えて星が森へ。







後ろの山々のどれかが石鎚山かな?
ここから石鎚山への道は通行止めとなっております。





さて、下り道。
山門出た所でイトコからメールが。
叔母が亡くなって4日がお通夜で5日が告別式。
5日は7時半火葬で9時から葬儀。
兄に電話したりとバタバタ。
四国での予定をどうするか?
4日の夜に東京に戻る予定で飛行機とってある。
それだとお通夜無理。
そして葬儀にも朝一の新幹線では間に合わない。



結局、明日東京に戻る事にしました。
飛行機のチケット、明日には変更できないやつなので買うしかない。
正規料金が3万6千円
無理やね。
新幹線にしましょっか、時間かかるけど。
明日泊まる予定の仙遊寺さん、キャンセル。
これで2回目、キャンセルの電話入れるの。
申し訳ないったらありゃしない




で、この下り道。
集中力欠けてましてね。
3回転びました。
途中は増水して通れない所はなかった。
こんな感じ。








川がキレイなんだけど楽しむ余裕無かったね。
最後、湯浪の休憩所の所に出る階段。
ココが何故か滝のように水が流れてて。
最後あと少しという時尻もちついてリュックの底が濡れた。
手もついて手のひら擦りむいた。
情けなーい



休憩所から下はアスファルトの道。
ここも殆ど前回の記憶なくてねぇ。
川の水キレイだったなー。








そして今回もタイミング合わずコーヒー飲めなかった。
平日だから休み?
営業してるのかな?









ちょっと歩く本線から距離あるけど反れて宿に到着。
温泉で疲れ癒します。
以前はフリーで食事できたけど今は食事付きで予約しないとダメみたい。
ま、目の前にセブンがあるからノープロブレムさ。



明日、どこまで歩くか検討しないと。
3連休で新幹線混むよね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新緑の季節 伊予西条駅から伊予小松駅まで

2017-05-07 15:33:45 | 逆打ち歩き 愛媛編
5月7日

伊予西条駅6:00ー64番前神寺7:10ー石鎚神社7:50ー63番吉祥寺8:40ー62番宝寿寺9:10ー9:25 61番香園寺ー伊予小松駅


最終日。
最初の1泊は民宿岡田さん。
その後の3泊は西条駅前のホテル。
西条で泊まったホテルの連泊中、午後14時に一度部屋に戻った時ドアが開けっぱなしだった。
全室でしたが。
清掃後空気の入れ替えで。
ホテルの清掃の方は近くにいない。
見知らぬ人が入れてしまう。
もし何か盗まれたり見知らぬ人が部屋に入ったらどうするんですか?とフロントに抗議。
ホテル側は空気の入れ替えだからと特に問題視せずでした。
そんなもんなのか





昨日登った石鎚山。
その石鎚神社が64番と63番の間にある。
きちんとこちらもお参りしました。












今問題の62番。
以前から参拝時間が短く昼休みもとっていた。
歩き遍路はちょっと辛い状況である。
納経時にいただく御本尊のお姿。
4月から200円と有料となった。
こちらできちんと納経はしてくれますよ。
お寺の方は普通に。
お気をつけてと声もかけてくれましたし。
ただ納経所の建物が以前と場所が変わって本堂や大師堂に近い。
納経所の方が2人いて、お参りしてる間お話されてたのがうるさかったくらいかなー。



お姿、61番の香園寺さんの駐車場で貰えます。
62番の納経もできます。
お参りも。
苦肉の対応策だけどそれも変な感じですねー。
61番でもらえるお姿、62番とは書かれてなく「礼拝所」となってます。





今日最後の61番のお寺。
靴を脱いで近代的な建物の中に入ってお参りします。
2人ほど先客。
お参りを終え靴を履いてる時、そこに見覚えのある靴がありました。
見覚えがあるというより珍しい白いハイカットの靴。
知り合いに履いてる人いました。
自分の靴を履いてる時、その白い靴の持ち主が来る。
対面でその方をじっと見てたら白い靴の方は「どこかで会ってますか?」と。
いえいえ。
意を決して訪ねてみた。




間違ってたらすみません。
もしかして寅さん?
そしたらやっぱり「靴の寅さん」でした




今77歳で最後の歩き遍路をされてるとネットで見た記憶あり。
そして実は、8年前くらいかな。
1回目の遍路始めた頃、勝手に師匠と慕ってるめぐめぐさんに遍路オフ会に誘われた。
その時にいらっしゃった方でした。
遍路のネットでも有名です
こういう出会いあるんだなーって。




そして昨日石鎚山に行く時。
西条からバス。
こちらでもわたしがネットで一方的に知っているdaboさんという方にお会いしました。
別格20番に行く時参考にさせてもらってました。
この時は声をかけられず、後ほどdaboさんのブログにコメントしました。
後で声かければ良かったと後悔したので今日は話しかけて見ました。




帰りの電車にも十分間に合う時間に終了。
小松駅前にイタリアン?洋食?の店があり、そこで鉄板ナポリタンを食べて帰る。








開店の11時に入ったのだがその後続々と人か入って来た。
申し訳無いけど駅も無人駅だし周りも特に何もない。
こういう場所ですぐ満席になったお店ってスゴイよね。



味は…ちょっと濃かったな。
美味しいけど。
欲を言えば、炒めた感のある麺も太い喫茶店のナポリタンが良かったな




今は新幹線の中。
ようやく飲めました。









次回は秋かなぁ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新緑の季節 伊予土居駅から伊予西条駅まで

2017-05-05 15:51:04 | 逆打ち歩き 愛媛編

5月5日


伊予土居駅6:45-7:00別格12番延命寺7:20-12:50伊予西条駅


昨日頑張った分、今日は24キロの歩き。
これから松山まで足を延ばしてきます。
何の用?
それはねー
とうとうデビューしちゃいます。
プロレス観戦!




ベルトをかけた戦いではないけれど。
遍路のついでにプロレスなのか?
プロレスのついでに遍路なのか?
東京で1人で観戦に行くのは行きにくくてね




さてさて、今日は朝一番に別格のお寺を打ったら西条までただ歩くのみである。
何もなく普通にひたすら歩いただけ。
朝から暑かった。
風もなくてねぇ。








GWってこんなに歩き遍路いるんだ
午前中にすれ違った順打ちさんが20名程。
ご夫婦が3組ほど。
外国人さんの1人歩き3名。女性の1人歩き2名。
あとは男性の1人歩き。
遍路小屋で一緒になった時には話をするがあとは挨拶のみ。



今日の道は結構車がビュンビュン行く道でした。
マスク欲しかったな。
あとどうしても四国の車は歩行者に優しくないっすね。



西条駅に戻る。
駅の所に観光のイロイロがあった。
鉄道のは入場料取るので入らなかった。
だんじりかな、これは。








暑くてねー。
外にジェラード屋さんがでてたので



イチゴとミルク。
これがうまーでした。
イチゴはしっかりイチゴでミルクは甘さ控えめ。










明日は遍路お休みします。
晴れるといいんだけど昨日の天気予報は曇りと雨。
やっぱり雨女かー


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新緑の季節 民宿岡田さんから伊予土居駅まで

2017-05-04 22:58:18 | 逆打ち歩き 愛媛編
5月4日


民宿岡田さん5:30-境目峠-別格14番7:45-別格13番11:00-地蔵峠12:30-三角寺13:45-18:00伊予土居駅



朝は涼しくて気持ち良かった。
昼間は暑かったが長袖Tシャツに半袖Tシャツの重ね着で歩いた。
顔と手には日焼け止め。



1人5時半に出発。
他の方達は皆雲辺寺へ。
6時ご飯なので皆さん起きてました。
玄関先で何人かの方に見送られお父さんと写真撮ってもらった。
似てはいないけど亡くなった父親とダブってしまい何だか目がウルウル。
もう岡田のお父さんと会うのはこれが最後になりますねと言ったら笑顔でまたおいでって。
また来るだろうか?
昭和3年のお父さん、いつまでもお元気でいて下さいね。



さてさて、ようやく伊予の国に突入。
境目峠で。
前回、徳島と愛媛の県境の標識あったはずだけど見落としたかなー。



最初のお寺は別格の椿堂。
前回もそうでしたが、歩き遍路からは納経代を取らず、またお接待でジュースをいただきました。
後々、このジュースが大変役に立つんです



この日は順打ちさんと多くすれ違いましたね。
閏年じゃないから逆打ちさん減った?
会ったのははほとんど男性の1人。
ペアで歩いてるのは外国人さん。
顔を合わせて挨拶。
その後に話しかけて来た人は1人だけだった。
あとは皆さますれ違うだけー。



別格13番の仙龍寺さん。
ここは靴を脱いでお参り。
納経所の方に、地蔵峠を通って三角寺に行く道の出だしを教えて下さいと話しかける。
そしたら車道歩きなさいと。
車道は通りたくないと拒否。
自己責任でと言われ、入り口の正面の階段を上がって行きなさいと教えてくれた。
ここに限らず、どの道も全て自己責任なんどけどね。



この先山登りなのでここで朝ごはん。
岡田さんのお接待と、このお寺さんでいただいた甘茶。
旧暦の花まつりの前後だったらしい。
駐車場には自販機あったかもしれないが、予備の飲み物を境内で買えなかった。
以前自販機あったのは勘違いだったかな?
なのでこの甘茶は嬉しい。








休憩時に食べてた行動食。
柿の種入れるの忘れた








地蔵峠の途中にサクラの大木があると教えてもらった。
愛媛県で1番か2番。
ただしもう花は終わり。



仙龍寺から地蔵峠を通り三角寺へ行く道。
地図には4.1キロとなってるが標識は4.7キロ。
仙龍寺からの登り2.1キロで1時間半かかった。
途中15分休憩いれてるけど。
そして下りが2.6キロで45分。
2時間以内で到着できると思ってたら甘かった。
でも無事に着いたので何より。




三角寺を打ち終えたあと。
久しぶりに海見ました








前回も迷った三角寺から三島駅方面に行く道。
今回も地元の方にお世話になりやした。



遍路小屋で休憩。
この時15時半。
残り10キロ強。
伊予土居駅まで行けば明日楽。
歩ききれなかったら手前の駅まででもいいかなって。
峠越え付きの40キロ歩きはちょっと無謀だった。
でも何とか意地で歩く。
疲れが溜まってるので普通なら時速5キロ無理だけど電車の時間もあったので頑張ってみた。



いやあ、今日は歩いてる途中2リットル以上の水飲んでましたね。
汗で水分が体外に出たせいかトイレは割と平気だった。



明日はちょっと短め。
だって



コメント
この記事をはてなブックマークに追加