@-at mark-

一日の事を延々と君は話したがった
ウワノソラの僕が一言
「日記でもつけたら」

初めてのドキドキ。

2017-04-21 11:00:41 | うちの若ダンナの話。
 昨日は、息子の小学生になって初めての遠足でした。
 と言っても、全校ではなく1,2年生のみ。
 (息子の幼稚園は、全学年で一斉に“いもほり遠足”に行っていたので、念のため!)

 バスに乗って、30分ほどの場所なので、


 学校出発現地着見学お弁当&遊び学校着
 
 
 と簡単な日程なのですが、それだって貴重な経験で


 帰ってきた息子に、話しを聞こう!と思うよりも前に、
 (玄関のドアを入る前に)
 「楽しかったよ!
 と笑顔で帰って来ました。


 久しぶりのお弁当も全部食べてくれたし!
 一緒に食べたのは誰か聞くと、
 「幼稚園のメンバーだよ!」
 と言いつつも、今まで遊んでいたコではなく、
 
 「同じ幼稚園でも、違うクラスだったコ(ライダー好き)」と、
 「同じクラスだったけど、あんまり名前が出てきてなかったコ」の2人なので、
 環境が変わって、友達も変わってきたの…かな?

 

 息子が遠足に行っている間、ママの自由時間!(いつもより1時間遅く帰って来る!)ということで、
 最近、ずっとやりたいと思っていたことを実行しました。

 それはなにか???というと、髪の毛を切りました。

 「なんだ、それだけか…」
 と思われるかもしれませんが…


 ウチの息子は、赤ちゃんのときから、私の髪の毛を掴んで寝ないと眠れないコで、
 今はまぁ添い寝しなくても大丈夫なんですが、やっぱり髪は長い方がいいみたいで、

 「ママ、髪の毛切ってもいい?」
 と聞くと、
 「いいけど、あんまり短くしないで!」
 と言われ……。
 


 実は、ネットで見かけた髪の毛を切って寄付する活動(ヘアドネーション)に興味があって、
 初めて知ったのは、去年の今頃で、ちょうど短くしたばかりだったので、
 「伸ばしたらやってみたいなぁ~」
 と思っていたのです。

 
 なので、2,3日前から近所で賛同している美容院を調べ、
 「31cm以上って、結構切るなぁ…(息子がOKしてくれるかな?)」
 と思っていたのですが、息子に許可を取る前に、ダンナさまに反対されました。(笑)


 ↑息子だけじゃなく、ダンナもロング好きだったようです。


 
 (ショックで色褪せた写真…ってウソです。)


 でも、やっぱり切りたい!!!
 ということで、ダンナさまが会社に行った後、こっそ~り美容院へ…。

 寄付する長さほど切らないにしても、賛同美容院の雰囲気だけでも知ろう!と行ってみたものの、
 初めての美容院なんて、入り辛く……。


 結局、同じ初めてでも、格安の美容院に行って、
 「結べるくらいにしてください。」
 と下してもハネない長さに切ってもらいました。


 
 (チューする口ではなく、口の中を甘噛みしてピヨピヨするアヒル口)

 美容院でセットしてもらって、自転車飛ばして帰ってきた後なので、ボサボサですみません


 切ってもらっているときは、
 「もぅ少し切ってもいいかな?」
 と思ったのですが、帰って来てから結わいてみたら、思ったより短かった…。
 (ちなみにこれで20cmくらい切った)


 帰ってきた息子が、
 「楽しかったよ~!」
 の前に、前髪見て
 「髪切ったの?」
 と気付いて、家に入って一通り話した後、
 「後ろも見せて!」
 と背中を向けたら
 「あぁ~!短い!!」
 ってやっぱり言われたケド…。

 
 お風呂で洗うのもラクだし、乾かすのも早いし、良かったです!


 次に髪を切るのは、多分1年後なので、我慢して伸ばして、
 今度は寄付出来たらいいなぁ~。
 (10日で1cmだとすれば、単純に考えても300日以上先か…)
 
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晴れ、一時雨。 | トップ | 視聴者参加型? »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。