@-at mark-

一日の事を延々と君は話したがった
ウワノソラの僕が一言
「日記でもつけたら」

家 都子

2017-06-14 22:42:36 | うちの若ダンナの話。
昨日から、ホテル並みの所に泊まっています。


日曜日、息子が床にあったビニール袋に、足を滑らせ転倒。

すぐにダンナさまが、痛がる左足をおそるおそる触って、湿布貼って…

足の指が痛いらしく、歩けないけど、左足を上げながら、オモチャの中に移動する元気は、あり。

「日曜日だけど、開いてる所(病院)行く?」
と訊ねても、
「(めんどくさいから)行かな~い」
と答えられ、足に気を遣いつつも、通常通り過ごして、夜を迎え…たら、

夜中に
「痛い!」
「もぅ、無理!!」
と大騒ぎ!?

布団でのたうち回っていた後、リビングに行く!と言うので、お姫様抱っこして、
クッションを枕にゴロンさせたら、
私がトイレットに行っていた間に、スーっと寝ていたので、
こちらも添い寝して就寝。


朝目覚めた本人は、
「なんでボク、ここで寝てるの!?」
とビックリ!?
(夜中の大騒ぎは、覚えてないそうです。)


近所の整形外科に行ってから、学校に行くので、連絡帳を登校班長に託すことにして、用意していたら、
病院が9時からなので、まだパジャマな息子に
「9時まで何する?」
と言われ
(足以外、元気なコ/笑)


自転車で行こうと思ったら、
「歩けないから、おじーちゃんの車がいい!」
と言うので、ジジババと病院へ。
(さすがに人数多いので、ババは病院入らず)


本人は、時計見ながら
「何時間目から、行けるかなぁ~?」
と言いながら待っていたものの、

レントゲン撮ると
「あぁ~痛がる訳だわ!折れてるね。」
「ウチじゃ治せないから、大きい所行ってくれる?」
と紹介状持って、大学病院へ!


…その前に、学校に行って
「今から大きい病院行くので、今日はお休みします。」
と(ちょうど20分休みの時刻だったので)担任の先生に直接伝えて、いざ大(学)病院!!


初診で待たされ…
近所の病院のレントゲンは、電子化出来ないからと、またレントゲン撮って、
それを元に治療を試みるも、再度レントゲンで確認しても、治せず……


「入院して、水曜日に手術しましょう!」
「え?水曜って明後日ですか!?」
と思わず聞き返し、


なんと!月曜日に決まり、
翌日入院、
今日手術しました!

(左足の中指・薬指・小指。
中指と薬指は、成長と共に治る程度で、小指のみの手術予定が、
「やっぱり薬指も!」
になった!?)


あまりの急展開に頭が追い付いていないまま、この3日過ごしてしまったけれど、

現時点で言える書けることは、
手術は無事成功!
(今の所、痛みもなく、ただ点滴が嫌で
「もー!頭にきた!」
と言いつつウトウトしてます。)

明日から通常通りの食事をして、今週中には退院予定です。

(ちなみに私も付き添い入院中(・_・;)


皆様も、思わぬケガには、お気を付け下さいm(_ _)m


タイトルの説明を!
月曜日に、検査とか色々待っている時の紙に
「家 都子」
と書いてあったので、
「あぁ、先生の名前か~」
と思ってよーく見たら、


保険証→“家”族
東京“都”民
医療証→“子”供

の略でした。(笑)
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絵本の世界。 | トップ | 待ってましたっ!!! »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。