ハギレでケータイケース 製作過程・5 完成

2016年03月21日 | パッチワーク

継ぎ目をなんとか隠そうといろいろ画策。

  

細いピンクのリボンを縫い付けることにしました。

  

継ぎ目のない側にもリボンを足しました。

 スナップボタンもつけました。

これは主人のアドバイスで。中身を落とす可能性があるから、と。



こんな感じでケータイケースの出来上がりです~

 

義母へのプレゼントです。



パッチワーク・キルト ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハギレでケータイケース 製作過程・4

2016年03月20日 | パッチワーク

 側面を縫って筒になった状態。

 縫い代を開いてアイロン。

 布の出方、持ち手がちゃんと横にくるようにずらしてから表布の底を縫います。

内布の底から表にひっくり返します。

 内布の底はキレイに折り返して

 そのまま縫っちゃいます。

  整えて完成。
 
いや!違う!



縫い目が!っていうか継ぎ目かな。こんなところに!!!
そりゃそうですよね・・・
あとから正面にくる場所を決めちゃったし。パッチワークだから継ぎ目なんて目立たないし、と思ってたけど、口布!
全然気づかなかったんですよね・・・><
でも、持ち手のタブを口布の内側に挟んで縫うわけだから、どっちにしろ縫い目は真横にはできないし。
あ、タブ分だけずらせば、マチの端に継ぎ目を出せるのか・・・
という、反省でした^^;
でも、解体する気はないので、この継ぎ目をなんとか隠そうと、次回へ。



パッチワーク・キルト ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハギレでケータイケース 製作過程・3

2016年03月19日 | パッチワーク

 持ち手金具をつけるタブ作り。

初めて手芸用かんし(鉗子)を使いました!便利!

 余ったハギレで小さいポケットを。

 持ち手を仮留め、内布にポケットを縫いつけ。

持ち手の位置、ポケットの位置は・・・
考えに考えた末に間違えました^^;
でも今考えると、逆に良かったのかも。
まぁ、それは後の話。

 内布と表布を中表に合わせて口部分を縫います。



こんな感じです。持ち手が横にきてマチのようになるイメージです。
ポケットは切符が入るくらいかな。

 半分に折って筒状に縫います。



パッチワーク・キルト ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハギレでケータイケース 製作過程・2

2016年03月17日 | パッチワーク

 パッチワークした本体の上下に接着芯を貼った生地を縫い付けます。



トップはこんな感じで。(ちゃんと真ん中を決めていなかったのが失敗でした><)

 内布も見返し部分に接着芯を貼って作りました。

 今回のタグは内布にこそっと。



パッチワーク・キルト ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハギレでケータイケース 製作過程・1

2016年03月15日 | パッチワーク

 細長いハギレたちを使って作ろうと思います~



ミシンでつなぎました。

 キルティングもミシンで。



パッチワーク・キルト ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギンガムチェックのバッグをリメイク 製作過程・4 完成

2016年03月09日 | リメイク

さて、完成しましたよ~

 側面はパンツの生地で細かいギンガムチェックです。

 底は元々のバッグの生地を使いました。

 花柄はスカート。

 バッグの上部はそのまま活用。キーホルダーも。

 内側のポケットもそのまま。底板は元々の底の生地に貼ってあったものを入れました。

 側面上部。



完成~。思ったよりデカイ。一泊くらいの荷物が入りそう。
やっぱり若いコ向けになっちゃったなぁ。
可愛いけど、使わないかも・・・><;
いや、無理して使うか・・・^^;



ハンドメイド(リメイク) ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギンガムチェックのバッグをリメイク 製作過程・3

2016年03月08日 | リメイク

細かいギンガムチェックのパンツを解体。

 これを側面(マチ)にします。

 接着芯に直接寸法を引いて、縫い代つけてカット。

 内布も先につけちゃってから縫いつけました。

 底とも縫い合わせます。ここはまだ内布は縫っていません。

バッグのカタチになりましたが、縫い代の処理をしなくては!



元々のバッグが表布と内布の間に側面が挟まれて縫ってあったんですが、難しい・・・
なので、上部数センチだけそうして、あとは普通に縫い代を出し、バイアステープでくるむことに。

 内布も全部合わせてくるんじゃいます。

とっても縫いにくかった・・・><
上手に縫えてなくて、あとから手縫いでまつったりしました。



ハンドメイド(リメイク) ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギンガムチェックのバッグをリメイク 製作過程・2

2016年03月07日 | リメイク

続いて、底の部分。

 元々の底を分解して固い板をはずし、残った布に接着芯を貼って使うことに。

 入れ口部分はそのまま使うつもりで解体していないのでとっても縫いにくい・・・

だけど、ファスナーがバッグ本体より長めに飛び出ているタイプのデザインのおかげでなんとか縫えます!



側面以外はつながりました♪

 内袋部分の長さを足すのに、スカートの裏地を使いました。

次は側面マチ部分です。



ハンドメイド(リメイク) ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギンガムチェックのバッグをリメイク 製作過程・1

2016年03月06日 | リメイク

赤のギンガムチェックのバッグ。

 可愛いんですけど、ちょっと使いづらくて。

そして、よくよく見ると点々としみがあるんですよね。
ちょっと自分の年齢にももう合わないかな、って思いまして、リメイク要員に。

 まずは解体。

布ですが、固いベースに接着されてる感じ。でもなんとか縫えそうです。
バッグの上部のデザインはこのまま活かしたいな。

 合いそうな古着を用意。

このスカートも・・・体型・年齢共にもうNG。
でも可愛いんですよね><
捨てられないので活かしましょう!

 固めの接着芯を貼って使います。

 下部の無地部分を上にも縫い合わせました。

 持ち手のすぐ下まで切り、花柄と縫い合わせます。

この時点で内袋はそのまま。縫ったのは表側だけです。



なんか良さそう♪
いや、でも結局ちょっと若いコが持つような感じに・・・^^;



ハンドメイド(リメイク) ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リメイクへ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加