メディエス皮フ科クリニック通信

渋谷と銀座に展開する人気の美容皮フ科・メディエス皮フ科クリニックが美しくなれる最新の美容情報をレポート

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

にきび通信パート11

2007-06-25 11:11:05 | Weblog
皆さんこんにちは。


美容皮フ科クリニック(しわたるみボトックスにきびにきび跡美白の専門)

メディエス皮フ科クリニック 銀座院 院長の小林です。


毎日湿気が多くて憂鬱な毎日ですね。

でも美肌目指してがんばりましょう。

さて前回は、レーザー以外のクレーターニキビ跡にきび跡クレーターニキビ跡にきび跡にきび痕ニキビ痕にきびあと)・クレーターニキビ跡にきび跡にきび痕ニキビ痕にきびあと)・ にきびあと)の治療は何があるでしょうか?

というお話でしたね。


レーザー以外のクレーターニキビ跡にきび跡クレーターニキビ跡にきび跡にきび痕ニキビ痕にきびあと)・クレーターニキビ跡にきび跡にきび痕ニキビ痕にきびあと)・にきびあと)の治療は

ケミカルピーリングFGF治療などがあります。

ケミカルピーリングは、

クレーターニキビ跡にきび跡にきび痕ニキビ痕にきびあと)に酸を塗って、

硬くなったクレーターニキビ跡にきび跡にきび痕ニキビ痕にきびあと)を溶かし、

皮膚の再生を促して凹みを盛り上げようとするものです。


このケミカルピーリングに用いる薬剤にもいろいろなものがあります。


私の美容皮フ科クリニック(しわたるみボトックスにきびにきび跡美白の専門)

メディエス皮フ科クリニックでは、

TCAという酸を使って行なっています。


TCAピーリングと呼んでいます。


このTCAピーリングは副作用もそれなりに出て、

結構つらい治療ですが、

クレーターニキビ跡 にきび跡にきび痕ニキビ痕にきびあと)が

盛り上がってくる患者さんが多く、

頑張ったら頑張っただけの効果が出ている感じです。


このTCAピーリングに興味のある方は、

美容皮フ科クリニック(しわたるみボトックスにきびにきび跡美白の専門)

メディエス皮フ科クリニックの方にお気軽にご連絡下さい。


丁寧に説明させていただきます。



FGF治療というのは、

美容皮フ科クリニック(しわたるみボトックスにきびにきび跡美白の専門)

メディエス皮フ科クリニックの初代総院長の森 勝典先生が開発した治療です。


皮膚が再生してくるときには、

皮膚の組織を作る細胞が活躍する訳ですが、

この皮膚の組織を作る細胞を増やす魔法の粉

(これがFGFで、もともと誰の体の中にも存在するものです)を

クレーターニキビ跡にきび跡にきび痕 ニキビ痕にきびあと)につけてやることで、

クレーターニキビ跡にきび跡にきび痕ニキビ痕にきびあと)の場所に存在する皮膚の組織を作る細胞を増やし、

クレーターニキビ跡にきび跡 にきび痕ニキビ痕にきびあと)を盛り上げていく、

という治療です。


このFGF治療に興味のある方は、

美容皮フ科クリニック(しわたるみボトックスにきび・にきび跡美白の専門)

メディエス皮フ科クリニックにお気軽にご連絡下さい。

丁寧に説明させていただきます。



クレーターニキビ跡 にきび跡にきび痕ニキビ痕にきびあと)の治療は、

決定的な治療が少なく、

私の美容皮フ科クリニック(しわたるみボトックスにきびにきび跡美白の専門)

メディエス皮フ科クリニックには、

日本全国(北海道から沖縄まで)のみならず、

中国、韓国やマレーシアからも治療にお見えになります。


長い間、クレーターニキビ跡にきび跡にきび痕ニキビ痕 にきびあと)でお悩みの方、

一度美容皮フ科クリニック(しわたるみボトックスにきびにきび跡美白の専門)

メディエス皮フ科クリニックに、ご相談下さい。


何か私たちのお手伝いできることがありましたら、


精一杯やらせていただきたいと思います。



梅雨の時期は体調を崩しがちですね。

どうぞ健康に気をつけて元気に毎日をお過ごし下さい。

それではまた来週をお楽しみに!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にきび通信 パート10 | トップ | 毛穴通信 パート5 »

Weblog」カテゴリの最新記事