救急救命に貢献します

http://meditekn.blogspot.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

糖尿病性神経症を早期に発見できる方法です。

2006-07-29 00:06:02 | 総合診断


すでに、米国FDAや、欧州CEマークに認可されている痛み程度検知器をご紹介します。1995年の時点で、世界には、1億3千5百万人の糖尿病患者でいると報告されており、その25%が糖尿病神経症に関係した足に症状がでているという。世界保健機構(WHO)は、2025年で、3億人に達すると推定している。
厚生関係予算の4から5%がこの糖尿病神経症の治療に費やされるという。この疾患の困った点は、かなりひどい痛みを起こし、ほとんど耐えられない程度まで悪化することである。当該温度センサー式痛み程度検知方法は、かなり早期に(約三年程前に)この疾患を発見できることがわかったことである。すでに開発されてから十年を経過しており、大量の文献が発表されている。他に、応用例として、癌患者、脊髄患者、一般ペインクリニック対象患者、など、さまざまに利用が始まっている。
http://rimasui.hp.infoseek.co.jp/itami/
コメント   トラックバック (7)
この記事をはてなブックマークに追加

薬事申請書類の作成代行業務

2006-07-03 01:34:26 | 総合診断
当該業務をお引き受けたいと希望している会社がございます。
該用品は、医療機器で、高度管理医療機器、管理医療機器、
認証品、類です。但し、クラスⅠ、Ⅱ、は一般的ですが、
クラス Ⅲ、Ⅳ、は、場合によっては、お断りする場合があります。
ご注意として、新規品で、臨床治験を要する製品は、注意が要します
ので、前もってご承知おき願います。
特に、英語と医療機器に強いとのことです。
なお、契約条件は、上記内容により、異なるとのことです。
ご一報下さい。
            ecgpclink@mail.goo.ne.jp まで。
コメント   トラックバック (11)
この記事をはてなブックマークに追加