goo

歯科院長殺害で男起訴 岐阜地検

【出所:2017年2月13日 共同通信社】

 岐阜地検は10日、岐阜市の歯科医院で1月に院長渕野太賀臣(ふちの・たかお)さん(50)を刺殺したとして、殺人と銃刀法違反の罪で、患者で同市折立、無職長浜伸幸(ながはま・のぶゆき)容疑者(58)を起訴した。

 起訴状によると、長浜被告は1月20日午後2時15分ごろ、医院内で渕野さんの首などを包丁で何度も刺して殺害したとしている。

 捜査関係者によると、長浜被告は渕野さんに「必要以上に歯を抜かれた」と治療の不満を訴える手紙を送り、2人はそれぞれ岐阜北署に相談していた。「話すうちにかっとなって刺した」との趣旨の供述をしているという。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 未接種児受け... 障害者の逸失... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。