goo

大阪母子医療センター:入院中もUSJ気分 遊び部屋など改装 和泉

【出所:2017年5月13日 毎日新聞(大阪)】

 和泉市室堂町の府立病院機構「大阪母子医療センター」に、世界で人気の子ども向けテレビ番組「セサミストリート」のキャラクターを描いた遊び部屋とスヌーピーが登場する人気漫画「ピーナッツ」を描いた授乳室が完成し、オープニングセレモニーが10日あった。入院中の子どもたちが部屋で遊んだ。

 センター小児棟2階の遊び部屋(32平方メートル)は、セサミストリートに登場する「エルモ」などを描いた壁紙に変わり、絵本やおもちゃ、マット、机を用意した。同じ階の授乳室(7平方メートル)にも壁にスヌーピーたちが描かれた。

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの運営会社「ユー・エス・ジェイ」(大阪市此花区)の寄付で実現、下村敏啓執行役員は「少しでも楽しい時間を過ごしてもらえたら」と話した。入院中の河村駿太ちゃん(2)の母牧子さん(41)は「胃の手術をした後はしょんぼりしていたが、ここに来たらうれしそうなのでよかった」と話した。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 生活習慣病:... 外傷性脳損傷... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。