goo

名誉毀損容疑で医師逮捕 経営巡るトラブルか、福岡

【出所:2017年5月17日 共同通信社】

 福岡県警南署は17日、知人女性を中傷するファクスを送りつけたとして、名誉毀損(きそん)の疑いで、福岡市の医療法人「堺整形外科医院」の実質的経営者で医師の堺研二(さかい・けんじ)容疑者(54)=同県宗像市=と、専門学校生の藤本将光(ふじもと・まさてる)容疑者(23)=福岡市南区=を逮捕した。

 署によると、堺容疑者は医療法人の経営を巡り兄弟間でトラブルになっていた。女性は福岡市の40代で、堺容疑者と対立する側と親しかったとみられる。

 逮捕容疑は共謀し、3月12日朝、福岡市内のコンビニから、女性と仕事での付き合いのある会社や関係先6カ所に、「女性は近々逮捕との情報もある」などと書いたファクスを送った疑い。

 藤本容疑者は堺容疑者の整形外科医院でアルバイトをしていた。女性は3月に警察に相談していた。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 酸化ストレス... 放火未遂容疑... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (かず)
2017-05-19 14:16:32
その学生の子は長崎県長崎市内に整骨院、デイサービスを複数、また整形外科を展開する藤本グループのあととりになる予定の子でしょ?

そのグループと堺グループは会社ぐるみで関係が深いみたいですね。。。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。